幼稚園と保育園、子供をどっちに通わせる!?イメージで決めると失敗するかも

スポンサードリンク

以前は、パパとママが共働きの場合は保育園に入れる家庭がほとん
どでした。

けれど、最近の幼稚園では、預かり保育が充実している園も増えて
います。

条件によっては、共働きでも、幼稚園で大丈夫という場合がありま
すよね。

そうなると、保育園と幼稚園、どちらに入れたらよいのか迷ってし
まうママも多いのではないでしょうか。

子供にとって、できるだけよい環境のところに預けたいというのは、
親として当たり前の気持ち。

保育園と幼稚園の違いを知って、子供をどちらに預けた方がよいの
かを決める参考にしてくださいね。

いまさら聞けない幼稚園と保育園の違いとは!?


保育園に入るには「保育に欠ける」条件がないといけません。

仕事や介護、病気などで、十分な保育を受けることができない子供が
入る施設なので、「家庭に代わって子供を保育する場所」になります。

0歳児から預かってもらうことができ、1日の保育時間も7時半く
らいから18時くらいまで約11時間と長く、給食が出ます。

働いていることを理由に預けている場合が多いので、行事などは親が
参加しやすいように、早めに日程を知らせてくれたり、日曜日に設定
してくれたりという配慮がされています。

管轄は厚生労働省で、「児童福祉法」という法律に基づいて、適切な
保育が行われるように厳しい基準が定められています。

一方、幼稚園の管轄は文部科学省で、「学校教育法」という法律に基
づいた「学校」という位置づけです。

「満三歳以上未就学の希望する幼児が、一日に4時間程度の教育を受
けるところ」という定義になっているので、保育園に比べて預かり時
間が短め。

また、働いていない親が多いため、行事が多く、平日に行われたり保
護者も参加だったりします。

給食が任意なのも幼稚園の特徴で、お弁当の園も多いですね。

幼稚園は、「学校」だからしっかり勉強をさせてくれ、保育園は、のび
のびと子供らしく遊ばせてくれそうなイメージがありますが、実際
は園の方針次第で、幼稚園と保育園の差というわけではないようで
す。

保育園でも、年長さんになるとひらがなの読み書きをしたり、楽器
の演奏や英語学習、水泳などしてくれる園もあります。

幼稚園でも、外でたくさん遊ばせてくれる園もありますし、預かり
保育や放課後の習いものなどをしてくれる幼稚園もあります。

費用についても、保育園は認可か無認可か、未満児かどうかなどに
よって、だいぶ金額が変わりますし、幼稚園も園によって幅がある
ようです。

単純に、どちらの方が費用が安い、どちらの方が小学校へ入学して
から困らない、とは言えないようですね。

生活で変わる幼稚園と保育園の良さとは?ポイントはライフスタイル


保育園は、「保育に欠ける」条件を満たしていなければ、入園許可が
おりない場合があります。

一方、幼稚園は定められた年齢になれば入園できます。

預かり保育をしている園であれば、共働きでも、幼稚園を選ぶこと
も可能になります。

ママの仕事がパートで、勤務時間が短いから幼稚園でも大丈夫、とい
うこともありますね。

パパもママもフルタイムだったり、病気で子供のお世話をすることが
できない場合などは、保育園を選択することになるでしょう。

延長保育をしているところであれば、仕事で残業をすることもできます。

保育園では給食が出るのでお弁当の心配もいりませんし、行事へも参
加も幼稚園よりもしやすいでしょう。

このように、自分たちのライフスタイルに合わせて、幼稚園か保育園を
選ぶことができるのが、今の保育園と幼稚園です。

パパとママ、そして我が子に合ったスタイルの園を、事前に情報収集し
て選ぶことが重要になりますね。

スポンサードリンク

まとめ

両親のどちらかが家にいて、病気や介護などの事情がなければ、子供を
預けるのは幼稚園になります。

そうでない場合では、保育園と幼稚園、どちらにするか迷うことも
ありますね。

けれど、選べる選択肢が増えたということは、パパやママのライフ
スタイルや、我が子の性格や適性に合ったところを選んで、預けら
れるということです。

幼保一体化事業によって、両方の特徴を併せ持った「認定こども園」
もどんどん増えています。

ぜひ、体験入園や入園案内説明会に参加したり、パンフレットや資料
を集めて、どういう教育をしているのか、どんな風に子供たちを保育
しているのか、預かり保育や延長保育の有無、費用(月の保育料だけ
でなく延長保育の料金なども)を事前に確認してください。

園に電話をして、見学させてもらうのもよいでしょう。

自分たちのライフスタイルに合った保育園や幼稚園を選ぶことができ
れば、パパもママも安心ですし、子供も園生活を楽しむことができる
でしょう。

小学校入学前の大切な時期。

親子ともにハッピーな園生活を過ごせるように、たくさんの幼稚園や
保育園の中から、自分たちに合った園を見つけてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする