保育園デビューができたら次の難関は水遊び!? 1歳児のママ必見!

スポンサードリンク

保育園にやっと慣れてきた夏、
水遊びデビューが待っていますね!

お友達との、新しい、楽しい時間です。

でもママは心配もありますね。

「不安で泣いていないかな?」
「ちゃんと楽しんでいるだろうか?」

水に入るのが怖いお子さん、結構いるんです。

お風呂も怖くて、なかなか入れないという子も、
実は少なくありません。

水が怖い!と子供が思ってしまう理由は、色々あります。

ただ単純に、目や耳に水が入ってしまうのが嫌な子もいれば
実際に海やプールで怖い思いを体験したという子もいます。

一度恐怖心が芽生えてしまうと、
克服するまでに時間がかかってしまいます。

でも焦って子供を無理に水に入れてしまうと、
トラウマになってしまい、
もっと嫌いになってしまうことだってあります。

大事なのは、子供に「怖くないよ」ということを
教えてあげることです。

では実際にどうすれば良いのでしょう?

保育園の水遊び前にお風呂で練習してみよう!

nadeem1991 / Pixabay

お家のお風呂でできることがあります。

まずはみんなで楽しむこと。

親や兄弟と一緒に、お風呂でまねっこ
することから始めてみましょう。

まずは楽しく遊んでいる様子を見せることから
始めるのも、良いでしょう。

YouTubeなどの動画を使う手もありますね。

子供たちが楽しくお風呂で遊ぶ姿を見せて、
楽しそうだなぁと思わせてあげます。

そして一緒にお風呂に入り、まだ水の中で不安に思っているお子さんに、
やさしく声をかけてあげてください。

「楽しいね」「じょうずだね」とか
「今度はコレをしてみよう!」
「一緒に〇〇してみようか?」と誘ってみたり
新しいことができたら、たくさんほめてあげてください。

お子さんが「いやだ」と思っているところを、
無理強いしないことが大切です。

一日で克服できる子はいません。

時間がかかるものですから、それを念頭に置いて、
お子さんのペースで、ゆっくり、進めてあげてくださいね。

お風呂嫌いの子には、好きなおもちゃを入れてみたり、
壁に何かを貼ってみたり、楽しい雰囲気を
作ってあげましょう。

お風呂遊びの目標は、
水の中にいるということを忘れさせてあげることです。

毎回、遊んでいるうちに、徐々に色んな事が
できるようになってきます。

おもちゃのジョウロで頭からシャワーしていたり、
おもちゃを浴槽に沈めて、それを取る遊びが
できるようになったり、そしていつの間にか、
水が楽しいと思ってくれることが、最終目標ですね。

泳げないから楽しめる!保育園でやっている水遊び学習をお見せします


実際、保育園ではどういうことをして
水遊びしているのでしょう?気になりますよね?

もちろん保育園によって様々ですが、
いくつかご紹介したいと思います。

① 浮かべる
プールに風船やボールをぷかぷか浮かばせ、
それを取ったり自分で浮かべたり。

自分が歩いて近づくと、波に押されてボールが
逃げていく・・・
.

不規則にゆらゆら揺れるのが楽しいですね!

② しずめる
魚の形のおもちゃや、キラキラ光るようなものを
底に沈めて、つかむというもの。

水中に手を入れたら、曲がって見えて楽しいですね。

浅瀬で、顔をつけなくても取れるので安心です。

③ 遊具や道具
バケツ、コップ、ジョウロ、ペットボトル・・・
子供たちは大好きですよね!

水を入れて、ジョボジョボ~っと出して、
またゴポゴポ入れて、水をかけて。

こんな単純なものに、夢中になってくれます♪

保育園によっては、廃材を利用して、
ペットボトルのじょうろ、ふね、さかな、など
子供たちが楽しめるように、可愛いものを
作って遊んでいるところもあります。

お家のお風呂でも試してみてください♪

スポンサードリンク

まとめ

お子さんが水を怖がっているところを見ると、
親は不安になってしまいますね。

お風呂が嫌いな子だったら、毎日大変です。

赤ちゃんの時からお風呂に入れているのに、
なぜ嫌いになってしまったんだろう??

逆に、お風呂は好きなのに、プールは苦手なのはナゼ?
というお悩みもありますね。

うちの子もお風呂は好きなのに、
プールになると緊張していた時期がありました。

浅いプールで遊ぶのは好きだけど、顔はぬれたくない!
ということもありましたね。

子供によって様々ですが、
いつもと違う環境という意識が、緊張の元に
なっているようです。

お風呂トレーニングの良い点は、
お子さんが信頼しているママ(パパ)や兄弟と、
一緒に楽しめることですね。

何でもマネするのが大好きな時期ですから、
ママが楽しそうにして見せてあげると、
きっとマネしたくなってくるはず。

湯船に浅くお湯を入れて、ワニみたいに歩いてみたり、
シャワーで遊んだり、たらいで遊んだり、
スポンジでブクブクしたり、
毎日何をお風呂に持って入るか一緒に選んだり、
そうこうしているうちに、顔に水がかかっても平気になり、
水遊びが大好きになっていました。

まずは、今、お子さんが怖がらないところから
始めてあげてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする