赤ちゃんと公園デビュー!!必要な持ち物とお出かけ先の選び方のポイント

スポンサードリンク

赤ちゃんが大きくなってきたり、気候が穏やかに
なってくると、お出かけしたくなりますね。

赤ちゃんとのお出かけで、まずママたちが考えるのが公園。

「公園デビュー」なんて言葉もあるくらいですが、
いったい何を持って行ったらよいのか、どんな公園が
よいのか気になることがあるかと思います。

そこで今回は、子どもを連れて公園に行く時の持ち物リスト、
出かける場所・時間帯についてご紹介します。

公園だから忘れちゃいけない物がたくさん!ママの持ち物リスト!

そもそも公園デビューはいつ頃するのが良いのでしょうか?

赤ちゃんの首がすわる3ヶ月を過ぎた、
気候の穏やかな時が良いでしょう。

遊具等で遊べなくても、公園は草花や樹木、生き物など
自然豊かです。他のお子さんたちも遊んでいるので、
赤ちゃんの興味をひくものがたくさんあって喜びます。

ではまず、公園に行く時の持ち物を確認しましょう。

近くの公園で、短い時間だから・・・といっても、
何が起きるか分かりません。

最低限、コレだけは持っていくべき物リストはこちら

 ウェットティッシュ
 ポケットティッシュ
 タオル(汗をかいた時など)
 着替え一式
 オムツ
 おしりふき
 ビニール袋
 飲み物

普段お出かけするのと同じですね。

では、もう少し大きくなって、砂場などで遊べるようになって
きたら、ぜひ公園に持っていきたい物のリストがこちら

 砂場セット(名前を書いておく)など遊び道具
遊び道具の貸し借りはトラブルの元になるので、
名前を書いたものを持っていきましょう。

 救急セット
公園あそびにケガはつきものですね。ばんそうこうなど、
簡単な救急セットがあると安心です。

 紙石鹸
携帯できるコンパクトサイズの石けんです。

砂あそびをした後なんかは手を洗わせたいので、
ひとつあると便利です。

 ミニサイズのレジャーシート
ちょっと着替えたいとき、休憩したい時、
荷物を置いて置く時などに便利です。

1~2人用の小さいサイズがおすすめ。

 日焼け止め
子どもは汗っかきなので、こまめに塗り直してあげましょう。

 虫よけシール、シート
スプレータイプよりも、服に貼るシールや、
シートタイプが子どもにはおすすめ。

 虫刺されの薬
公園にはもちろん虫もいますから、虫刺されも持っていきましょう。

 うちわ・扇子(夏場)

スポンサードリンク

待ちに待った公園デビュー!出かける場所・時間帯はそれで大丈夫?


小さい子が公園に行くのなら、午前中がおすすめです。

午後はお昼寝の時間があったり、夕方になると学校が
終わった小学生が遊びに来たりするので、
午前中に出かけるのが良いでしょう。

公園で子どもを遊ばせるときの注意点があります。

 子どもの体調や生活リズムに合わせる
 天気を考慮する
 子どもの月齢にあった遊びをさせる
 子供から絶対に目を離さない
 衛生面に気をつける
 春か秋など過ごしやすい季節を選ぶ
 気持ちよくあいさつをする
 物の貸し借りをしない
 初めましてのママにあれこれ自分の話をし過ぎない、相手にも聞かない

公園といっても、ブランコとすべり台しかない小さな公園から、
◯◯緑地、のような大きな広い公園まで色々公園があります。

公園によって、雰囲気や遊具、環境など違いますから、
1つの公園にこだわることなく、色々な公園に行って、
ママと子どもに合った場所を探してみるのも楽しいと思います。

スポンサードリンク

自然に触れさせるだけでも刺激になる公園あそび
公園に行くからといって、遊具で遊ばなくては!
何かさせなくては!と意気込む必要はありません。

芝生の上でゴロゴロしてみたり、草木に触らせて感触や香りを
楽しんだり、自然の中でランチやおやつタイムを楽しんだり、
公園でできることはたくさんあります。

赤ちゃんにとっては見るもの触れるものすべてが新鮮なのです。

外に出ることはママにとっても良い気分転換になります。

天気の良い日は、ぜひ公園に出かけてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする