出産・入院であって良かったもの!先輩ママが教えます!

スポンサードリンク

出産が近づいてくると、出産・入院の準備や赤ちゃんを
お家に迎える準備をしますよね。

今回は、先輩ママが出産時・入院時にあってよかったもの、
退院してお家にあってよかったものをご紹介します。

出産準備の参考にしてください。

出産時にいるもの・入院中に必要なもの!パパに持っていてほしいもの!

スポンサードリンク

まずは、出産時に最低限必要なもののリストです。
とりあえずはこれだけあれば大丈夫です。

出産時に必要な物リスト(必要最低限)

母子手帳、保険証、診察券
印鑑
前開きのパジャマ
産褥ショーツ
マタニティブラ
母乳パッド、お産パッド
タオル類
ケータイ・スマホ、充電器
小銭

次に、入院中にあったら便利なもの、
持っていって良かったものを紹介します。

ペットボトルにつけるストローキャップ
これは絶対にあった方がいい!
飲み物
出産時、授乳時はとても喉がかわくので
2~3本持っていって、足りなくなったら
買ってきてもらいましょう。
リップ、のど飴、マスク
院内は乾燥するので、乾燥対策です。
汗拭きシート
産後すぐはシャワーは浴びられません。
体を拭くものがあるとサッパリしますよ。
着圧ソックス
産後はとてもむくみやすいです。
足がゾウみたいにむくみます。
赤ちゃん用の爪きりハサミ
生まれてすぐから案外必要です。
爪が伸びていると赤ちゃんの顔がキズだらけに・・・。
授乳クッション
慣れない授乳をするのには必要です。病院にあることも。
円座クッション
会陰を縫っていると、コレなしで座ることが
出来ないほど痛いです。こちらも、病院で
用意されていることもあります。
ピュアバーユなど乳頭保護クリーム
ママも赤ちゃんも慣れない授乳のため、
乳頭が痛くなります。
うちわ
メモ帳、ペン
スキンケア用品、簡単なメイク道具
産後、メイクはしませんが来客もあるので、
簡単なメイクができると良いです。
写真を撮る機会もあります。
しっかり目のメイクは退院時くらい。
書類をまとめるファイル
出産に関わる書類が何かとあるので、無くさないよう
ファイルがあると便利です。
小さめバッグ
病院によっては、授乳室や食堂、シャワー室など
ちょっと部屋を移動する時にあると便利です。
使い捨てシャンプー&リンス
記録用カメラ・ビデオカメラ
イヤホン(大部屋の場合)
メガネ
普段コンタクトレンズを使っているママは
忘れがちなので注意。

病院によっては、備品として用意されていたり、
もらえるものもあるので、確認した上で準備をしましょう。

全てを新しく買え揃える必要はなく、あるものを活用したり、
100均で買うなどすると安く済みますよ。
暇つぶしの雑誌や本などは産後に持ってきてもらうことで
間に合いますが、暇つぶしは必要ないと思います。
産後は赤ちゃんのお世話に加えて、来客があったり、
沐浴指導や授乳指導などもあります。
空いた時間はママの身体を休めるために使うべきなので、
暇つぶしするものは必要ありません。

パパに持ってきてほしいもの!

飲み物
軽食
カメラ・ビデオカメラ
汗ふきタオル
うちわ
テニスボール
退院時のママの服
退院時の赤ちゃんの服

基本的に、入院に必要なものはママが準備して
バッグにまとめているかと思います。
パパに覚えておいて欲しいのは、
バッグに何が入っているかを知っておくこと、です。

陣痛や破水して入院するときに付き添って、
バッグを持つのはパパの役目です。
その時に、どれを持っていくの?なんてことのないように、
どのバッグを持っていくのかを確認しておいてください。

そして、病院に着いたとき母子手帳や保険証、
パジャマなどを出して、と言われた時に、サッとパパが
出せるようにしておきましょう。
陣痛で苦しむママに一々確認しないで出来るのが良いですね。

退院してお家にあってよかったものリスト

病院によって多少違いますが、自然分娩だと産後5日程度、
帝王切開だと10日ほどで退院となります。
退院して、久しぶりのわが家に帰ると色々やりたくなって
しまいますが、焦らず赤ちゃんもママも
ゆっくり体をやすめましょう。
帰宅して必ずすぐに使うものをまず紹介しますね。

退院後すぐに使うもの
新生児用肌着、ベビー服
ベビー布団、ベビーベット等の寝具
オムツ、おしりふき
ミルク、哺乳瓶、乳首、哺乳瓶用消毒用品
ベビーオイル、綿棒、体温計、爪切り
ベビーバス
ベビーソープ
ガーゼ
バスタオル
温度計

これらは必ず使うので、事前に用意しておきましょう。

そして、お家にあって良かったものも紹介します。

*デスクライトなど手元を照らすライト
夜中に、赤ちゃんが泣いてオムツ替えや授乳をする時に、
すぐに手元で明かりがつけられて便利です。
他の家族が寝ていても、明るくなりすぎないので良いですよ。
*授乳クッション
これがあると授乳がとてもラクにできます。
色々なタイプがありますが、後ろでボタンを留めるタイプは
案外不便です。ママの腰にはめるだけのタイプが一番便利です。
*子ども用ハンガー
大人用ハンガーだと赤ちゃんの服、とくに首元が
伸びてしまうので、あると何かと便利です。

忘れてはいけないのが、退院する時の準備。
タクシーで帰るのか?車で帰るのか?バスや電車などを使うのか?
それによって、抱っこ紐やチャイルドシート、ベビーカーも必要になります。
特に、車で帰宅する人はチャイルドシートを
事前に着けておくことを忘れずに!

まとめ

必要なものは人それぞれ
ママのため、赤ちゃんのために必要なものはそれぞれ違います。

病院で用意されていたり、お下がりをもらえたり、
生活スタイルによって必要・不必要が変わってきます。

用意したものの全然使わなかった・・・
ということもありますので、必ず使うもの以外は
必要になってから買うようにしても遅くないです。

ただし、妊娠中は何が起こるか分からないので、
時間や体調に余裕がある時に、
パパとゆっくり考えて選んでくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする