経産婦が陣痛で病院へ行くタイミングは?2人目以降だから注意しておくこと!

スポンサードリンク

経産婦さんは一度出産を経験している分、
だいたいの予想がつくものの、何度経験していても
全く同じになることはありません。

「2人目のお産は早い」とよく耳にしますが、
どれくらい早いのか?
何が早いのか?1人目のときとどう変わるのか?
経産婦さんならではの疑問について調べてみました。

陣痛が来た!病院に連絡するタイミングは?

スポンサードリンク

分娩の流れは、「分娩第一期」「分娩第二期」「分娩第三期」と
大きく分けて3段階に分かれます。

それぞれ、初産婦と経産婦では平均所要時間が違います。
どれくらい違うのか見てみましょう。

分娩第一期
陣痛~子宮口が全開になるまで
初産婦 10~12時間
経産婦 5~6時間

分娩第二期
子宮口が全開になってから出産まで
初産婦 1~2時間
経産婦 30分~1時間

分娩第三期
胎盤の排出まで
初産婦 15~30分
経産婦 10~20分

個人差はありますが、初産婦に比べて経産婦は、
およそ半分の時間でお産が進むのが分かりますね。
経産婦は、1人目の出産経験がある分、
子宮口や産道が柔らかく開きやすくなっているからだそう。

陣痛が始まると、あっという間にどんどんお産が
進んでしまうのが経産婦の出産です。

「2人目のお産は早い」というのは、お産が進むスピードが
とても早い、という意味なのです。
出産が進むのが早い経産婦は、なるべく早めに病院に
連絡をするのが大切になります。

お産が早く進むというのはどんな感じなのでしょうか?
出産は経験していても、経産婦としての経験は初めてなので不安ですよね。

そこで実際に2人目以降の出産を経験した先輩ママさんたちの経験談を集めてみました。
陣痛が始まってから出産までどんな風に進んでいくのか?
2人目以降だからこそ前もって準備しておくことはどんなこと?
上の子へのフォローをどうする?など。
是非読んで参考にして下さい。→2人目以降は出産が早いって本当?先輩ママの経験談を読む

次に、病院に電話をする4つのタイミングを
確認しておきましょう。

1. 陣痛
お腹がよく張るな~と思ったら、間隔を測りましょう。
初産婦は張りの間隔が10分以内になったら、ですが
経産婦は15分を切ったら病院に電話連絡をして指示を仰ぎましょう。

2. 破水
破水の仕方はそれぞれですが、バシャッと出たり、
チョロチョロ出たり、パチン!と
何かが弾ける音がした後に出てきたり。
破水かおしっこかの見極めは、自分の意思で漏れてくるのを
止められるか?
です。
尿漏れなら意識的に止められますが、
破水だと止めることはできません。

どちらか分からない場合でも、一度病院に電話して
チェックしてもらうのをおすすめします。

3. 出血
おしるしと言われる少量の出血だけであれば、
様子見で大丈夫です。
ただし、血の量が多い場合や
出血が続く場合、痛みを伴う場合はすぐに病院に電話をしましょう。

4. その他、おかしいと思ったら
なんだかいつもと違うな、胎動がないな、など
おかしいと思ったら自分で判断をしないで電話をしましょう。

経産婦さんにありがちな間違いや注意すべきこと!

Zerocool / Pixabay

★2人目以降の出産はおしるしがない!?
おしるしとは、出産間近になり子宮口が開きはじめ、
子宮が収縮することで出血がおこることです。
初産のときには、おしるしがあったら出産が近い証拠、
と言われた人も多いのでは。

しかし経産婦の場合、おしるしがあってから陣痛までの時間が
驚くほど短いことがあります。

おしるしがあっても気が付かないうちに陣痛が
始まってしまうケースもよくあります。
おしるしがない、というよりおしるしに気が付かないほど
早く出産が進んでしまう、ということのようです。

★張りの間隔が15分を切ってるけど、
まだそんなに痛くないから本陣痛じゃないよね?・・・はNG!

経産婦は張りの間隔が15分を切ったら連絡、と言われています。

しかし、経産婦は一度陣痛~出産を経験していて
その痛さを知っているからか
「これくらいの痛みはまだ本陣痛ではない」
「まだまだ時間がかかる」と思ってしまうことがよくあります。
けれども経産婦の出産スピードを甘くみてはいけません。

いざ陣痛がはじまると、初産のときには考えられないような
スピードで進んでしまうことがあります。

「なんだか痛いな~」と思っていたら、
次の瞬間には歩けないほどの陣痛が始まり、
あっというまに子宮口全開、そして出産ということも。
前駆陣痛なのか、微弱陣痛なのか、それは始まったときには
判断ができません。
迷ったり我慢したりしているうちに
本陣痛になり、病院以外の場所で出産をしてしまったら大変です。
痛みの強さは考えずに、お腹の張りが規則的か、
間隔はどのくらいの時間なのか、を基準にしてください。

★経産婦だけど、前回の出産から何年も経ってるから
初産婦と同じでしょ?・・・もNG!

前回の出産から数年経ってしまうと、出産時のことは
ほとんど忘れてしまい、気持ちは初産婦と同じ、というママは
少なくないです。

しかし、出産経験というのは
そう簡単に消えるものではありません。
一度、出産経験をしていれば経産婦ですから、
お産の進みが早いというのにももちろん当てはまります。

まとめ

陣痛が始まれば、経産婦の出産は驚くほどのスピードで
進んでいくことが多いです。
しかしそれはあくまでも個人差があるものです。

2人目の方が難産だった、トラブルが起こったなども
もちろんあります。
油断は禁物ですから、いつ陣痛が始まってもいいように
万全の態勢で出産までの日々を過ごしてくださいね。

2人目妊娠中の方は上の子の赤ちゃん返りにも困りますよね?
出産後はどうなっていくのでしょう?
産まれたばかりの赤ちゃんをほっておくわけにもいきませんよね。
でもなぜ赤ちゃん返りをしてしまうのか?
その理由を理解すれば、上の子がさらに愛おしくなってイライラしませんよ。
赤ちゃん返りへの対処法もまとめましたので是非読んで参考にしてくださいね。
第2子妊娠の途端に上の子が赤ちゃん返り!3つの対処法を紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする