お祭りでは子供に甚平を着せよう!!

スポンサードリンク

夏はお祭りの季節!

屋台に花火、盆踊り…子供にとっても大人にとっても楽しみが
いっぱいですね。

せっかくだから、子供にも夏らしい和装をさせたいもの。

でも、浴衣は着せるのが大変だし、着くずれしやすいから子供には
ちょっと…と敬遠しているママも多いですよね。

確かに浴衣は小さな子供には不向きですが、同じ和装の甚平なら
大丈夫です。

ここ数年、大人用の浴衣がファッショナブルになったのに伴い、
子供用の甚平もデザインが豊富になりました。

ベビー用の甚平まであるんですよ!

夏ならでは和装ファッション!

今年は子供も甚平で楽しみましょう!

お祭りで子供にさせたい恰好って?


お祭りの時には、子供にもTシャツ・短パンではなく、和装を
させてあげたいですよね。

でも、子供は興奮して走りまわったり、トイレに行ったりとじっ
としていません。

そうなると、着せやすく、着くずれしにくく、動きやすいもの
…となってしまいます。

また、お祭りは夏真っ盛りの暑い季節。

興奮して動き回った子供は、いつも以上にたくさん汗をかいて
しまいます。

できれば、通気性の良い素材を選びたいもの。

そんな条件にピッタリなのが、甚平なんです!!

甚平は上下に分かれているので、着るのが簡単です。

ヒモを使うので体にも合わせやすいし、ズボンはゴムなので動きや
すく、生地も通気性のよいクレープ・サッカー・天竺などの綿100
%です。

綿100%の素材は、汗を吸ってくれるし、肌にも優しく、また洗
濯もできるので、子供に着せるには一番適した素材と言えます。

中にタンクトップなどを1枚着ておけば、さらに汗を吸ってくれる
ので安心です。

汗をかいたら、中のタンクトップを途中で脱がせてあげるといいで
すよ。

実は、中学生や高校生でも、お友達とお祭りに行くというと、浴衣
よりも甚平の子が多いんです。

甚平なら、自分で着られて着くずれしにくいし、ズボンだから動き
やすく、自転車で移動する中学生や高校生にはピッタリなんですね。

自転車に乗れるくらい動きやすいのなら、子供が走り回っても大丈
夫ですね!

子供の浴衣姿も可愛いのですが、着くずれしやすく、動きにくいの
が難点。

昔と比べて、セパレートになっていたり、作り帯になっていたりと、
着せるのは簡単になったのですが、動き回る子供だと、帯がズレた
りゆるんだり、大股を開いて座ってパンツが見えてしまったりと、
見ている親の方も落ち着かないですね。

それに、浴衣は大人になって年齢を重ねても着られますが、かわいい
甚平を着ることができるのは子供ならではです。

ぜひ子供と一緒にピッタリの1枚を選んで、着せてあげたいですね!

子供におすすめ!年代別のおすすめ甚平!!


まだ自分で動けない赤ちゃん用には、ロンパース型の甚平がオスス
メ!

ロンパースなので股下がスナップ止めになっていて、おむつ替えも
楽にできます。

生地はもちろん肌に優しい綿100%で、洗濯機OKなので、汗っ
かきの赤ちゃんでも安心です。

2~5歳の動き回る子供には、ズボンが短めの甚平がいいですね。

まだ小さい男の子には、好きなキャラクターの柄や明るい色、背中
に「祭」などと書かれた遊び心のあるデザインもかわいいもの。

男の子だけでなく、女の子向きの柄もたくさんあります。

お花や大好きなキャラクターの柄のもの、襟やズボンの裾にレース
がついたおしゃれなデザインのものなど、悩んでしまいくらいです。

女の子は好きな色もはっきりしているので、白やピンク、黄色、紺
色、水色など、好みの色の甚平を着せてあげたいですね!

小学校低学年になると、同じ甚平でも、男の子はシンプルなもの、
女の子はドレス風のかわいらしいものが好まれるようです。

また、ちょっと変わった特別なデザインにチャレンジするのもいい
かも!?

例えば、蓄光柄の甚平。

蓄光柄とは、暗闇で光る特殊な塗料を染料に入れてプリントした柄
の甚平で、夜のお祭りでも柄が光って見えて、目立ちますよ!

子供ウケもいいし、子供が先に行ってしまっても見つけやすいです
ね。

特殊なデザインもかわいいですね。

チャイナドレス風のデザインやベトナムの民族衣装のようなデザイ
ンなどもあり、人気があるようです。

女の子なら髪形もそれっぽくして、楽しみたいですね!

小物付きの甚平もいいですよ。

同じ生地で作られた巾着や髪飾りなどがセットになっています。

ちょっと大きな子なら、巾着に数百円のおこづかいを入れてあげた
ら、きっと大喜びです!

また、女の子なら髪形もこだわりたいもの。

100均などで和柄の髪飾りをそろえるのもいいですが、甚平と
おそろいの生地の髪飾りだと、一体感があってとてもかわいいです
よ。
オススメはお団子ヘア!
かわいいし、髪飾りがはえるし、動き回っても髪の毛が邪魔になり
ません。

最近では、女の子用に「浴衣ドレス」というものもあります。

上下が分かれた「セパレートタイプ」とワンピースの上に上衣を着
て浴衣風に見せる「ワンピースタイプ」の2種類があります。

小さい子には、動きやすいセパレートタイプの方がよさそうですね。
下にスパッツをはかせてあげれば、元気な女の子でも大丈夫!

甚平よりも女の子らしさがアップした「浴衣ドレス」は、レースや
リボン、大きなお花がついたものなど、女の子の心をくすぐるデザ
インが豊富です。

年齢や動きやすさと相談しながら、好みのものを選んであげたいで
すね。

スポンサードリンク

まとめ

甚平というと、「年配の男性が夏に着ているもの…」というイメー
ジでしたが、今は赤ちゃんから若い男性、女の子まで、多種多様な
デザインのものが売られるようになりました。

親子おそろいなんていうのもありますね。

小さい子供にもお祭りらしい恰好をさせたいけれど、動き回るから
無理…と思っていたママも、甚平なら着せやすく、動きやすいので
安心です。

また、浴衣に比べて安価なものが多いので、すぐに着られなくなっ
てしまう子供にも買いやすいですね。

せっかくのお祭り!

親子でバッチリ和装でキメれば、楽しい気持ちも倍増ですよ!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする