夏休みの過ごし方!親子でこんな体験はいかが?

スポンサードリンク

お子さん達にとってそれはそれは楽しみな夏休み。

旅行やお祭り、イベントなどなど、
パパやママにとっても楽しみですよね。

夏休みだからこそできる、お子さんにとって何か特別な
経験をさせてあげられたら最高ですね!

3人の息子の母である筆者注目の内容をご紹介します!

夏休みにおすすめ!!親子遊びの新提案

アウトドア

寒い冬と違い、さまざまなアウトドアに挑戦しやすい夏!

アウトドアと一口に言っても色々とありますが、
「こわい」「汚い」「食べれない」
大人になってもこの3つが原因でさまざまな
アウトドアを楽しめない方がいらっしゃいます。

水や虫が怖かったり、衣服が汚れたり屋外のお手洗いに
抵抗があったり、そしてBBQなど屋外での
調理品が食べられないなどなど。

もちろん、そういったことが苦手なままでも
必ず克服しなければならないものではありません。

しかしながら男の子なら尚の事、女の子であっても
アウトドア経験というのは実にさまざまな事を
学べる素晴らしい機会であるとも思います。

BBQ、川遊び、潮干狩り、海水浴、昆虫採集、
キャンプなど、お子さんが興味を持ちそうなものから
この夏いかがでしょうか。

キャンプ生活

既にBBQや川遊びなど日帰りでのアウトドアの経験は
あるという方は、更なるステージへ!ということで、
キャンプはいかがでしょうか。

キャンプもやったことがあるという方は、
更に更に次のステージへ!ということで、
あえて充実した設備のキャンプ場ではない場所を
選んでみてはいかがですか!

とても極端なのですが、筆者もハマった水と電灯だけの
キャンプ生活などです。

キャンプではなく、キャンプ生活と言うからには
最低でも3日以上は、できれば1週間程度
生活してみるのがおすすめです!

筆者が生活したキャンプ場は、水の出る水道の蛇口が2つと、
外灯が数本しかない大草原のキャンプ場でした。

お手洗いはなく、ちゃんとした便器のある所へは
自転車をこいで行く必要がありました。

半分サバイバル生活のような雰囲気を味わうこともでき、
子供達も大好きな場所でした。

もちろん、何かあればすぐに駆け込める病院の立地なども
調べた上での利用が必須
です!

田舎生活

キャンプ生活に続き、特に街中に暮らしているお子さんには
非常に貴重な経験ができる田舎生活。

お子さんだけの合宿プランという内容も
たくさんありますよね。

子供同士、田舎で皆で協力しながら生活したりして
とても興味深いです。

子供だけでなく家族単位で生活できる内容のものもあり、
キャンプ同様1週間以上生活できると尚良いですね。

農作業はもちろん、昔ながらの台所をつかった調理や
薪割りをしてお風呂の湯を沸かす事なども
体験できたら素晴らしいですね。

静かな田舎ならではの空気や雰囲気、
また夜空に瞬く満天の星はぜひ子供達にも
見せてあげたいものではないでしょうか。

地球の丸さを感じることのできる、プラネタリウムも
びっくりの星空にお子さんもびっくりすることでしょう!

海外生活

海外旅行ではなく、夏休み中だけの
短期留学はいかがでしょうか。

こちらもお子さんだけで参加できるものから、親子留学、
家族留学なるものも存在します。

2週間以上のものがほとんどになりますが、
現在では向かうことのできる国もかなり充実しています。

ハワイやカナダ、オーストラリアなどは
メジャーな感じがしますね。

最近では手頃な価格が人気のフィリピンも
距離的にも近くおすすめです。

ホームステイでホストファミリーと生活するのも
一生の思い出になります。

観光だけでなく現地のカレッジに通うことが
できたりお友達ができたりと、毎年あえて
同じエリアに向かう方も多いそうです。

このような経験をきっかけにお子さん自身が
海外に興味を持ったり、再び留学を希望したりする
道筋にもなりそうですよね!

夏休みにやってみたい親子工作!!


DIYの得意なご家族がいらっしゃると道具が揃っていたり、
またそういう方はアイディアも豊富に
持たれていると思います。

でもそうじゃない場合・・・
道具も技術もアイディアもないという場合です。

そういう方は、ぜひ親子工作イベントに
参加してみるのも良いですよ!

イベントも含め、特別な道具がなくても
できるものをご紹介します。

木を使う
本立てや踏み台、小さなイスなどをノコギリや釘、
トンカチを使って親子で工作してみてはいかがでしょうか。

あまり大きな作品になると学校へ持っていくのが大変ですが、
いずれもお好みのサイズで工作が可能ですよね。

こういった工作の場合はハウスメーカーや工務店さんなど
が主催の親子工作イベントが多く開催されています。

プロが近くにいて下さいますし、道具も揃った環境で
できますのでとても心強いですね!

住宅模型
厚紙や発泡スチロールなどを使用し、
自分の住むお家の模型を工作してみるのも楽しいですよ!

注文住宅の際などに、設計事務所が設計を
元に作って見せて下さったりするあの住宅模型です。

色も塗ってリアル感を出すのも良いですね。

戸建てでもマンションでも作れますし、
自分の住むお家に限らず、自分の住みたい
未来のお家というのも子供の発想が加わって
素敵かもしれませんね!

こちらは家庭でも工作可能だと思います。

その他
工作と聞くと図工といった感じがしますが、
博物館や科学館などで開催されている工作イベントの場合、
理科や化学を応用した作品をつくることができます。

電池や磁石を使用するものや天文系の工作も
たくさんあります。

図工系、理科系と、お子さんの興味のある
ジャンルの工作がきっと見つかると思いますよ!

スポンサードリンク

まとめ

夏休みは割とたくさん宿題が出たりして、
昔のように朝から晩まで毎日遊びまくる!

ということがなかなかできなくなってきている
のではないでしょうか。

そういう意味では、長いようで短い夏休みです。

宿題もきちんとやりつつ、限られた時間だから
こそ思い出に残る有意義な過ごし方をしたいものですよね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする