離乳食スタート!保存した冷凍食を食べない困ったチャンに使うひと手間!

スポンサードリンク

冷凍した離乳食を食べない・・・
我が家の3男もそうでした。

仕事もしていて忙しいのに、毎日1からは
作れない!と、途方に暮れました。

しばらくはご飯は炊きつつ、市販の離乳食を
そのまま食べさせていました。

でも、お金もかかるし、市販品ばかりに頼っ
ていると何だか気持ち的にも良い感じがしな
い・・・。

そう思い、一生懸命情報を収集しました!

その結果、たどり着いた離乳食についてご紹介
します!

困ったママの参考になれば嬉しいです。

冷凍できる?保存期間は?離乳食の保存工夫で守ってほしいお約束!


手作りの離乳食、出来上がったものを冷凍
していませんか?

色々と情報収取していた時、せっかく手作り
冷凍した離乳食を食べてくれないお子さんが
多いのだと知りました。

我が家の3男だけじゃなかったんだー!と
ほっとしつつ、皆どうしているのだろうと思
いました。

さまざまな対処法を調べていく中で私がたどり
着いた方法!それは、

冷凍するのは下ごしらえした食材!
それらを使って毎食離乳食作り!

料理研究家のみきママさんの本を参考にさせて
いただいていました。

とってもおすすめです!

にんじん、じゃがいも、玉ねぎ、大根、ほうれ
ん草、ブロッコリー、タラなどの白身魚、鮭、
鳥そぼろ、などなど
毎日のお料理に使いやすい食材を、お子さんの
月齢に合わせて下ごしらえしておきます。

私は休みの日に1週間分を全て下ごしらえして
いました。

最初は慣れるまで少し時間がかかるかもしれま
せんが、慣れてからは1時間もかからず全て完了
できる範囲です。

基本的には、切る→火を通す→切る、までで
味付けは必要な食材に関してお塩程度しかしま
せん。

また、保存期間1週間以内なら気にならないと
思い、休みの日の週1作業としていました。
乳製品を含んでしまうと、例え短期間の冷凍
でも注意が必要です!

そういう意味でも、お塩程度の味付けにとどめ
ておくというのも基本になります。

お約束:週1の作業で保存期間1週間・塩味程度で乳製品はまぜない!

100均などで大量に手に入るお弁当用の
アルミカップを使い、食材別に1回分を乗せ
てそれらをジップロックに並べて平らに冷凍
していました。

こうすることで食材名をジップロックにも
書けますし、アルミカップのおかげでお隣
同士がくっついてしまう事もなく使いやす
かったです。

月齢が進んでも、1回あたりに1個使用して
たのを2個使用するというように数を増やす
ことにし、基本的にはサイズはかえません
でした。

個数を増やしたり、種類を多く入れて1品を
完成させることで成長に合わせ調理が可能
です。

残さない!栄養満タン!親子でニコニコな食卓になる冷凍離乳食レシピ


「栄養満タン!鮭ご飯」
炊いたご飯に、下ごしらえした物の中から、
にんじん、ブロッコリー、鮭などを入れて
チン。
お好みで塩やだしなどを加えて味付けする
だけ。

「栄養満タン!タラのクリーム煮風」
下ごしらえした物の中から、ほうれん草、
タラを牛乳、粉チーズ、だしと共にレンジ
でチンするだけ。

「栄養満タン!肉じゃが風」
下ごしらえした物の中から、にんじん、
じゃがいも、玉ねぎ、鳥そぼろと麺つゆを
入れてチンするだけ。

というような感じで、下ごしらえさえして
おけば、毎日のお料理の際には食材と調味料
を合わせる作業だけでものの数分でできて
しまいます。

もちろん、大人用に作ったお味噌汁などを
とりわけたりすることで更に品数は増えます
が、組み合わせによっては1食3品全てを
このやり方で、というのももちろん可能です!

スポンサードリンク

まとめ

出来上がったものを冷凍するのと違い、調理
食材を冷凍するだけなので紛れもない手作り
離乳食です!

もちろん下ごしらえの段階で市販品を使用
するのもOKですが、味付けなどはお好みに
あわせてできますので、きっとお子さんの
反応も違ってくると思います。

毎日のことですからあまり力まず、むしろ
楽しみながら準備できたらとても良いです
よね。

下ごしらえがすごく大変なように感じますが、
全てチンしてしまえば簡単に柔らかくなります。

また、材料別に小分けにする際にも100均
などで大量に手に入るお弁当用のアルミカップ
などを使用し簡単です。

お子さんのお好みメニューが見つかると、よく
使う下ごしらえ材料も見えてくるようになり
ますので、必要な種類と量も見えてきて無駄
なく下準備できると思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする