七夕は赤ちゃんも特別ごはん!短冊飾り、願い事の楽しみ方!

スポンサードリンク

笹の葉サラサラ~♪の七夕祭り。

日本人に生まれたからには楽しみたい行事の一つですね!

「うちの子はまだ赤ちゃんだから何もしないな~」と思っている
ママたちも、せっかくだから、赤ちゃんも一緒に楽しんでみません
か?

今年の七夕は一度きりなのですから、来年まで待つなんてもった
いない!

赤ちゃんでも楽しめる、七夕祭りを紹介しましょう!

短冊飾り楽しもう!0歳児にもできる!七夕の楽しみ方


七夕と言えば、笹と短冊飾りですね。

風にゆれる笹の葉と短冊は風情があって素敵なものです。

まだ小さい子だと「字が書けないから」と短冊飾りを作るのをあき
らめてしまうと思います。

でも、ちょっと待って!!

字も絵も書けない、願い事もまだ言えない、そんな小さな赤ちゃん
ならではの短冊飾りを作ってみましょう!

赤ちゃんの手や足に絵具を塗って、大きめの短冊にぺったん!

等身大の手形や足型に、パパやママが赤ちゃんの名前を書いてもいい
し、手のひらや足の長さを測って、書いてもいいですね!

何度もぺったん!したものに、可愛く絵を描くのもオススメです。

パパやママの腕の見せ所です。

「今年の七夕では〇cmでした!来年はもっと大きくなりますよう
に!」なんて願い事を書きたくなりますね!

一年後の七夕には、おしゃべりもできるようになって、浴衣や甚平
を着て歌を歌っているかもしれません。

でも、一度やったら、何度もやりたくなるのがこのぺったん!短冊
飾り。

今年の手や足の大きさと比べてみたいですよね。

短冊飾りを書くのは、赤ちゃんだけではありません。

赤ちゃんへの思いを込めて、パパやママの願い事を書きましょう。

成長した赤ちゃんを想像しながら書いていたら、どんどん願い事
が浮かんでくるのではないでしょうか?

大事にとっておいて、成長した時に見せてあげたいですね。

赤ちゃんでも楽しめる七夕祭り、第2弾は絵本です。

七夕の絵本はたくさんあって、小さい子向きのものもありますよ!

絵が大きくて、色がはっきりしているものが、赤ちゃんにはオスス
メです。

七夕の絵本の読み聞かせをしてあげるのも、七夕当日だとなんだか
特別な気分!?

赤ちゃんの七夕、第3弾は歌です。

小さい子供はみんな歌が大好き!

七夕の歌をCDなどで流したり、みんなで歌ったり。

演奏するのもいいですね。

何度も繰り返して歌って聞かせたら、赤ちゃんも覚えてくれるかも
しれません。

来年はきっと一緒に歌えますよ!

七夕ならではのごはんにデザート!0歳児でも食べれる食べ物は?


「七夕には、特別なごはんやデザートを用意したい!」

そんなママのために、離乳食初期からの七夕レシピをご紹介しましょう。

パパやママだけはなく、赤ちゃんも一緒に楽しみましょう。

① 初期

・お星さまのおかゆ
用意するものは、おかゆとほうれん草・カボチャのペースト。

お皿におかゆを入れたら、ほうれん草で笹の葉、カボチャで星の形
を作ればできあがり!

緑色の野菜は、ピーマンやブロッコリー、黄色い野菜は、さつまい
もに変えてもいいですね。

・お星さまのパンがゆ
材料は、食パン(耳を除いて1/4枚)、カボチャ・ほうれん草の
ペースト、豆乳50cc。

鍋に豆乳と細かく刻んだ食パンを入れ、やわらかく煮てお皿によそう。

カボチャとほうれん草のペーストで、パンがゆの上に星の形を作れば
できあがり!

・流れ星マッシュポテト
材料は、ジャガイモのマッシュ、ニンジン・ほうれん草のペースト、
トマトのすりつぶし。

お皿の上に、ジャガイモのマッシュでお星さまの形を作り、ニンジ
ン・ほうれん草のペースト、トマトのすりつぶしで流れ星の線を作
ればできあがり!

② 中期

・七夕スープ
材料は、そうめん、ニンジン、オクラ、コンソメスープ。

野菜を煮込んでコンソメスープで味つけしたら、そうめんを入れて
できあがり!

野菜やそうめんは、すべて細かくカットすること。

コンソメスープじゃなくて和風だしでもおいしいですよ。

・お星さまの寒天ゼリー
材料は、牛乳、水、三温糖、寒天。

500ccの牛乳を鍋で温める。

別の鍋に水100cc、三温糖60g、粉寒天4gを入れ、混ぜな
がら沸騰させ、そこへ熱い牛乳を入れてよく混ぜたら、火を消して
粗熱をとる。

水で濡らしたバットに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めたら、星型で
抜いてできあがり!

※寒天は離乳食中期から使うことができます。

ニンジンとオレンジジュースの寒天もオススメです。

③ 後期

・星形バナナサンドイッチ
材料はサンドイッチ用の食パンとつぶしたバナナ。

パンにつぶしたバナナを塗り、星型で抜けばできあがり!

中にはさむものを、カボチャペーストやニンジンペースト、イチゴ
ジャムなどにしてもおいしいです。

いろんなアレンジができますよ!

・七夕そうめん
材料は和風だし、そうめん、オクラ、冷凍トマト、卵、牛乳、片栗
粉。

卵1個に牛乳大さじ1を入れて混ぜ、薄焼き卵を作ったら、星型で
抜いておく。

そうめんをゆで、冷凍トマトを解凍する。

和風だしに輪切りにしたオクラを入れ、柔らかく煮たら、片栗粉で
とろみづけ。

そうめんの上にだし汁をかけ、上から星形卵とトマトで飾りづけし
たらできあがり!

七夕の天の川に見立てた、そうめんレシピが多いですね!

初期は、マッシュやペーストで星の形を作って、可愛いプレートに。

中期や後期になれば、ゼリーやサンドイッチなどのデザート系も作
れちゃいますよ。

離乳食でも七夕らしさを出して、可愛く演出してあげたいですね!

スポンサードリンク

まとめ

七夕の習慣は、パパやママが小さい頃から経験してきた日本の伝統
行事。

子供にも伝えていきたいものですね。

赤ちゃんにはまだ意味もわからないし、短冊の願い事を書くことも
できないけど、七夕の雰囲気を一緒に楽しむことはできます。

赤ちゃんだって家族の一員です。

できる範囲で七夕の雰囲気を味わってほしいですね!

一年一年どんどん成長していく子供の一瞬は、二度とない時間。

大切な思い出を家族で残しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする