水着は洗濯機に入れちゃって大丈夫?正しい洗濯で学校の水着を長持ちさせよう!

スポンサードリンク

夏になると小学校でも、体育で水泳の授業が始まりますね!
子供たちも楽しみにしているのではないでしょうか?
ところで、みんな水着ってどうやって洗濯しているんでしょう。

  • 手洗い?
  • 洗濯機?
  • 干し方は?

水着は特殊な素材を使って作られているので、
普通の衣類と同じように洗うのはNG
生地を傷めてしまうことになります。
意外と知られていない、水着の洗濯の仕方をご紹介しましょう!

水着は洗濯機で洗う?お手入れのポイント!

スポンサードリンク

水着のお手入れの仕方って、意外と知られていませんね。
「普通に洗濯機で洗えばいいんじゃないの?」
と思っているママも多いと思います。
でも、ほんのひと手間をかけるだけで、
水着を長持ちさせることができるんです。

せっかくの水着の色があせてしまったり、
生地が傷んでしまったりするのは悲しいですね。
お手入れポイントをおさえて、大事な水着を
きれいな状態に保ちましょう!

できるだけ早く押し洗いする

プールの水は塩素が入っています。
この塩素が、水着の変色や色落ちの原因となるんです。
水着を脱いだ後は、できるだけ早く水かぬるま湯を使って、
押し洗いしましょう。
洗濯機で強い回転を与えてしまうと、
型崩れの原因となってしまいます。
水着は一度型崩れすると、なかなか元に戻すことができません。
できるだけ、手洗いを心がけましょう!

汚れが落ちない時は中性洗剤を使おう

水やぬるま湯で洗っても汚れが落ちない時は、
中性洗剤を使って、ていねいに押し洗いします。

色落ちや生地の劣化につながるので、
決して漂白剤は使わないでくださいね。

水着の水切りは絞らない!

水着を洗った後、ついつい絞ってしまいがち。
でも、水着は絞ることで型崩れしてしまいます。
絞らずに、タオルで挟んで水気を取るようにしましょうね。

どうしても早く乾かしたい時は、
水着をバスタオルに包んだ状態でネットに入れ、
洗濯機の「弱」脱水で30秒程度脱水
しましょう。

また、ドライヤーやアイロン、回転式のタンブラー乾燥機で
乾燥させるのは厳禁です!
水着の型崩れや劣化の原因となってしまいますよ。

形を整えてから陰干し

水着は伸縮性があって型崩れしやすいので、
ハンガーを使って形を整えてから陰干しをします。
直射日光に当てると変色してしまいます。
陰干しが無理なら、室内で扇風機を当てたり、
浴室乾燥を利用する
とよいでしょう。

水着の生地はナイロンやポリウレタン、
ポリエステルなどでできているので、
「熱」「薬品」「日光」「強い力」は大敵です。
水着が長持ちさせるためには、この4つに注意しましょうね。

連日のプール授業の対策とは?

tookapic / Pixabay


学校の授業でプールに入れる期間は、限られています。
そのため、夏の間は毎日のようにプール授業が入っていませんか?
洗濯が間に合わない!バスタオルが乾かない!
なんて困ってしまいますよね。
水着は乾きやすいので、一晩部屋干しで
扇風機の風を当てれば、十分に乾きます。
もしも、乾かない場合は、先にお話ししたように、
バスタオルで包んでネットに入れ、弱脱水をかければ大丈夫!

問題はバスタオルです。
子供用のプールタオルは、「ラップタオル」と呼ばれる
胸の部分にゴムが入った筒状のもの。
上に着てしまえば、周囲に見えないように
その中で着替えることができます。
とても便利なものですが、難点は乾きにくいこと。
特にゴム部分はタオルが重なっているので、なかなか乾きません。

ラップタオルは初めから2枚用意しておくとよいでしょう。
交互に毎日使うようにすれば、傷みにくいですし、
乾かないことを心配せずにすみます。
買う時に、丈が長めで、柄もあまり子供っぽくないものを
選んでおくと、小学校6年間使うことができますよ!

まとめ

一旦、プール授業が始まると、ほぼ毎日のように、
学校に水着を持って行くことになります。
子供には、帰宅したらすぐに水着を出すように、
注意しておきましょう。

お風呂場の洗面器に、水をはっておいて、
そこへつけておくようにすると、ママの手間もはぶけていいですね!

毎日の洗濯は少しだけ注意が必要ですが、
慣れればそんなに大変ではありません。
大事な水着を長持ちさせるために、洗濯も気をつけたいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする