【幼稚園の役員】年少でやった方がいいって本当!?

スポンサードリンク

初めての幼稚園は、子供だけではなくママもドキドキでいっぱい
ですね。

これから始まる園生活、わからないこともさくさんあることでしょ
う。

入園式が終わって、まず最初に、ママ達には「役員決め」があり
ます!

役員と言うと、「面倒そう」「大変そう」「人付き合いがわずらわ
しい」というイメージが強く、「やりたくないなぁ」と思ってい
るママも多いのではないでしょうか?

幼稚園生活3年間で、必ずやらなければいけないの?
どのタイミングでやるのが一番いい?
どんな役員さんがあるの?
どのくらいの頻度で幼稚園に集まるの?
年少さんでやった方が楽って本当?

そんなママ達のお悩みを解消したいと思います!

幼稚園の役員の仕事って?


幼稚園の役員って、実際、どんなことをするのかわからないですよ
ね。

一言に「役員」と言っても、それぞれの幼稚園によって、役員さん
の役割は全く異なります。

例えば、「懇談会の企画・セッティング」「行事の引率」「バザーの
主催や手伝い」「保護者会の会計」「学年の役員さんのとりまとめ」
などがあります。

年長さんになると、「卒園式に担任の先生に渡す記念品の準備」も
ありますね。

幼稚園の役員のお仕事は、昼間の活動がほとんど。

家事に大きな支障が出るほどではありませんが、役員をしていない
ママに比べると、幼稚園に行く回数はかなり増えますね。

任期はたいてい1年間です。

「3年間ずっと」というのは、一部のママだけに負担がかかってし
まうので、1度役員を引き受けたら、そのあとは免除される幼稚園
がほとんどです。

バザーなど「みんなが何か係を担当する」という場合には、もちろん
お手伝いをすることになりますが、それ以外は基本的に役員におま
かせです。

初めて子供が幼稚園に入園したママは、どんな風にやるのかわからず、
不安に感じるかもしれませんが、ちゃんと引継ぎがあるので心配は
いりません!

そうでないと、毎年、初めて役員になった人が困ってしまいますか
らね。

前年度の役員からの引継ぎもありますし、過去の役員の資料なども
残っているでしょう。

そんなに不安がる必要はありませんよ!

年少・年中・年長での違いとは?


年少・年中・年長の中では、やっぱり年長さんの役員が、少しだけ
大変になります。

幼稚園の役員の会長(保護者会の代表)は一般的には、年長組から
選出されます。

行事の企画やまとめ役も、経験のある年長の役員を中心にすること
が多いでしょう。

また、年長には卒園に関係した特有の役員が必要。

卒園アルバムの作成や先生への記念品の準備、謝恩会の企画・運営
など、幼稚園生活最後の一仕事があります。

そのほかの、役員の仕事は年少・年中も変わりません。

クラスの懇談会やレクを企画したり、いろんな行事で学年のまとめ役
をしたり、クラスの内の連絡など。

「役員は年少さんでやった方がいい」という理由には、上に述べた
ように「年長組の役員は負担が大きい」という点があります。

まとめ役の役員はほとんど年長組から選ばれますし、卒園関連の特別
な仕事もあるので、そのような大変な時に役員をしたくない!という
理由から、年少・年中で役員をやってしまうママもいます。

また、入園した当初は、ママ達も「みんなと仲良くしたい」「幼稚園
生活を問題なく送りたい」と考えているので、ママ同士の雰囲気も
よく、役員をやりやすい環境だと言えます。

年中・年長と慣れてくるにつれて、自己主張が強くなってくるママや
不満ばかり言うママ、グループを作ってその中だけで濃厚なつきあい
をするママなど、ママ達の人間関係も面倒になってくることも…
そのような中で役員をするのは、大変なので避けたいですよね。

幼稚園に入園したばかりのママは、まだ園の雰囲気がわからなかった
り、先生方の顔もわからなかったり、ママ同士のつながりもなかった
りしますね。

そのような年少さんの時期に役員を引き受けると、幼稚園に行く回数
も増えるので、早く園に慣れられるし、先生方やママ達とも親しくなり
やすいというメリットがあります。

また、入園したばかりで心配な子供の様子を聞いたり、役員の仕事で
園に行った時にそっと様子を見たりできる
のも、役員の特典!!

そして、何より年少さんの役員に割り当てられる仕事は、簡単なもの
が多いようです。

年少・年中・年長の役員全体で考えた時に、入園したてのママたち
に難しい仕事を割り当てるということにはなりませんよね。

「役員なんてやりたくない!」という気持ちは誰でもあると思いま
すが、3年間の中で一度はやらなければならないのなら、年少さんの
うちにやってしまうのがオススメ
と言えるでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

幼稚園に入園したばかりで、慣れるだけでいっぱいいっぱいなのに、
役員なんて無理…と思うママは多いでしょう。

でも、慣れていない年少さんのうちだからこそ、役員をやるメリット
も大きいんです。

過去に役員をやった人やどうしてもできない事情がある人を除くと、
3年間の中で1度は役員をやらなければならない場合が多いです。

それだったら、年少さんのうちに役員をやって、親子共に早く幼稚園
に慣れた方が、その後の園生活もスムーズになりますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする