サンタからの手紙にお返事書きたい!子供の希望を叶えよう

スポンサードリンク

サンタクロースを心から信じている子供を見ていると、できるだけ
長く夢を持っていてほしいと思いますね。
そんな子供向けに、サンタクロースから手紙が届くというサービス
があります。
サンタさんから手紙が届いたら、子供は大喜び!!
より、サンタさんが実在することを信じてくれることでしょうね。

そんな夢のあるサービスでサンタさんからの手紙が届いた時に、
子供が「お返事を書きたい!」って言うこともあると思います。
子供からしたら、世界中の子供達へのプレゼントを用意していて
大忙しのサンタさんが、わざわざ自分に手紙をくれたなんて、
特別ですごいこと。
「お返事を書きたい」という気持ちも、ぜひ尊重してあげたいです
よね。

でも、実際はサービス先から送られてきている手紙ですので、どん
な風にお返事を書けばいいのか、書いたお返事をどうすればいいの
か、パパやママはちょっと困ってしまうかも…。

可愛い子供たちに疑われたりせず、その気持ちを大事にできるよう
な、上手なお返事の書き方についてご紹介しますね!

サンタの手紙…返事は英語で書くの?

スポンサードリンク

サンタクロースからの手紙のサービスは、複数の団体で行っていま
す。
ひらがなだけだったり、漢字も入ったり、英語だったりと選べて、
値段は大体1,500円前後とお手頃です。
日本語の手紙に英語のメッセージを添えることもできます。

また、手紙の中にサンタさんへ送ることができる専用ハガキが同封
されていて、それを使って返事を書くと、翌年の夏にサンタさんから
のお返事が届くというサービスもあるんです。

こんなに充実しているなんてすごいですね!

サンタさんへの手紙を書く時、日本語で書くか英語で書くかで、
迷ってしまうかもしれません。
でも、ちょっと待ってくださいね!
サンタクロースはどこの国にいるか知っていますか?

国によって、それぞれの解釈がされていて、代表的なものとしては
フィンランド、グリーンランド(デンマーク王国)、スウェーデン、
アメリカ、カナダなどがあります。
その中でも日本で一般的なのは、やっぱりフィンランドではない
でしょうか。
フィンランドでは、政府観光局の公式ホームページでも「世界で
ただ一人の本物のサンタクロースがいる」と紹介しています。
フィンランドの言語はフィンランド語。
「じゃあ手紙を書くならフィンランド語になってしまうの?」って
思いますよね。
でも、フィンランド語で手紙を書くのはそんなに難しくはありませ
ん。
パソコンの翻訳機能で、日本語の手紙をフィンランド語に変換すれ
ば、すぐに訳してもらえます。
ただ、「サンタクロース」という呼び名は英語で、フィンランド語
では「ヨープッキ」と言うそうです。
なんだか全然イメージが違いますね…。

そんなことを考えると、アメリカやカナダなども、サンタクロース
が住んでいると言われている国なので、英語で書いてもいいかも
しれませんね。
「メリークリスマス!」や「サンタクロース」も英語ですから。

子供には自分の書ける字や絵でお返事を書いてもらい、「ママが
サンタさんの言葉に訳してあげるね」と英語に訳したものを添え
てあげるとよいのではないでしょうか。

日本語のままよりも、雰囲気やリアリティーがアップすると思い
ますよ!

サンタの手紙…みんなの返事を大公開!!


ところで、子供たちはサンタさんへどんなお返事を書いているので
しょう。

ほとんどの子供たちは、サンタさんやプレゼント、喜んでいる自分
などの絵を描いていますね。
字をかける子は、絵の中にメッセージを書いています。
例えば…

「サンタさん、おてがみありがとう」

「サンタさんへ おしょうがつにはなにをたべていますか」

「サンタさん みんなでちからをあわせてぷれぜんとつくってね」

「サンタさんへ てがみとプレゼントをありがとう とてもうれし
いです」

「サンタさん だいすき」

「プレゼントをありがとうございます らいねんもまっています」

「サンタさんへ かぜをひかないでね」

「おてがみとプレゼントありがとう クリスマスのときおしごと
がんばってください」

「プレゼントありがとう たいせつにするよ」

「サンタさんへ てがみとプレゼントありがとう つぎのクリス
マスもたのしみにまってるよ」

「サンタさん おげんきですか プレゼントのはいたつがおわって
おやすみたのしんでいますか」

「サンタさんありがとう ゆっくりやすんでまたきてね」

「サンタさんへ らいねんもクッキーとのみものをよういしておく
からまたきてね」

本当に可愛いですね!!

「みんな本当にサンタさんに感謝してるんだなぁ」「子供ならでは
のサンタさんへのイメージや疑問があるんだんだなぁ」というのが
伝わってきて、読んでいると思わず笑みが浮かんでしまいます。

サンタさんの手紙が届いたら、ぜひ子供にお返事を書かせてみたく
なりますね!

まとめ

サンタさんとの手紙のやりとりは、子供の時にしかできない
楽しい経験です。

サンタさんから手紙を受け取るだけでなく、親子で一緒にお返事を
書いてみませんか?

子供たちの素直な気持ちに触れることで、パパやママもきっと「ク
リスマスっていいな~」という気持ちになりますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする