クリスマスの過ごし方!子供が大喜びのゲームと準備!!

スポンサードリンク

クリスマスが近づいてくると、街もツリーやイルミネーションで
飾られ、クリスマスソングがあちこちで流れて、大人でもなんだか
浮き浮きしてしまうもの。

ママやパパも、子供へのクリスマスプレゼントのリサーチや、クリ
スマスケーキやチキンの予約など、おうちでのクリスマスの準備が
始まりますね!

何がほしいのかな?
どんなケーキがいいかな?
ごちそうはどうしようかな?

そんなことを考えるのも楽しいですよね!

でも、おうちでのクリスマスの過ごし方って、ごちそうを食べて、
クリスマスケーキを食べて、みんなでワイワイするだけ…って感じ
になってしまいがち。

もうちょっと、子供と一緒に楽しめるイベントにしたい!って思い
ませんか?

どうせなら、子供にとっても思い出に残る、楽しいクリスマスに
したいですよね。

そんな家族で楽しむクリスマスのアイデアを紹介したいと思います!

クリスマスに大人数でもできるゲーム10選!!

おうちで過ごすクリスマス、せっかくだからみんなでゲームをし
ませんか?

トランプやUNO、人生ゲームなどもいいですが、簡単にできて
みんなが楽しめるゲームが色々あります。

準備に手間や費用がかからず、子供でも簡単にできるゲームを紹介
します!

① じゃんけんゲーム

誰でもできるじゃんけんですが、全身で「グー・チョキ・パー」の
ポーズを決めてやると、盛り上がりますよ!

例えば、グーは両手を頭にのせてしゃがんで丸くなる、チョキは足を
前後に開いて両手を頭の上で大きくバッテンにする、パーは足を大
きく横に開き両手を開いて上にあげるという風に、手と足を組み合わ
せたポーズにするのがポイント。

負けた人だけでなく、ポーズを間違ったりできなかった人も負けに
すると、より盛り上がりますよ。

大人数の方が楽しめるゲームですね。

② ジェスチャー当てゲーム

お題に合わせて体を動かしたり、ポーズをとるなどのジェスチャー
を見て、出されたお題を当てるゲーム。

制限時間を決め、どうしてもわからない時はヒントを出すなど、
子供でも楽しめるように工夫しましょう。

パパやママたちの普段は見られない体の動きに、子供は大うけしま
すよ!

③ ビンゴゲーム

パーティの定番のビンゴゲーム。

みんながわかる簡単なルールに、100円ショップで必要な物が
そろうので、人がたくさん集まった時には、ぜひやりたいですね。

景品をクリスマスのプレゼントとして持ち寄れば、費用もかから
ず楽しめますよ。

④ 絵しりとりゲーム

大人数でやるなら、大きめの紙を用意しましょう。

下には新聞紙を強いて、汚れないようにスタンバイ!

しりとりを言葉で言うのではなく、絵で書いていくだけのゲームで
すが、それぞれの絵に特徴があるので、普通のしりとりよりもずっ
と楽しめます。

小さい子が当たった時には、簡単に描けるものを誘導してあげると
いいですね。

大人の絵でも「これ何?」というようなものがたくさんあるので、
みんな笑いが止まりません。

紙とペンがあればできるので、少人数ならノートやお絵かき帳
でもできますよ。

最後に答え合わせをして、正しくしりとりできているか確認する
ときに、かなり盛り上がります。

⑤ イントロゲーム

パーティゲームでは定番のイントロゲーム。

音楽を再生するプレイヤーと、流す音楽さえ準備すればいいので
簡単にできますね。

音楽のイントロを数秒間流し、曲名を当てるだけ!

せっかくのクリスマスですから、クリスマスソングや冬の歌を
流すと盛り上がるでしょう!
小さい子がわかる童謡やアニメソング、流行の曲など、子供は歌が
大好きなので、意外とたくさん揃えることができますよ。

⑥ 椅子取りゲーム

昔からあるパーティゲームの一つですね!

参加人数より1~2人分少ない数の椅子を円形に並べ、音楽を流し
ている間はみんなでその周りを歩き、音楽が止まったら椅子に座る
ゲーム。

座れなかった人から順に抜けていき、椅子の数も減らしていき、最後
まで残った人が勝ち!

⑦ 叩いてかぶってジャンケンポン!

よくテレビでもやっているゲームですね。

ヘルメットとピコピコハンマー2つがあればできます。

ジャンケンに勝ったらハンマーで相手をたたく、負けたらヘルメット
で防ぐだけ。

本当に単純なルールなので子供でもできるし、何故かとっても盛り
上がるんですよね!

⑧ 中身当てゲーム

箱の中に入っているものを当てるゲーム。

段ボールの横に手を入れられるように穴を開けておき、一面は他の
人たちから見えるようにくり抜いて透明なシートなどを張っておき
ます(ラップなどでもOK)。

中に入れるものは、おもちゃの蛇やそろばん、ボツボツのついた
ボール、野菜や果物、たわしなど、「つるつる」していたり「ごつ
ごつ」していたりと感触が独特なものがオススメ。

中のものに触って、制限時間内に何が入っているかを当てましょう。

こちらも単純ですが、触っているものが見えないので、大人でも
ドキドキするし、触り心地によってはスリルがあります。

わからないようであれば、見ている人たちでヒントを出してあげ
たりするとよいでしょう。

⑨ 億万長者ゲーム

用意するのは紙で作ったお札(折り紙などを長方形に切ってもOK)
を人数×5枚分。

音楽を流し、止まった時にジャンケンをする相手と、お互いに何枚
のお札を出すかを決めてからジャンケン!

勝った方は相手の出した枚数のお札をもらいます。

これを繰り返して、制限時間内に誰が一番お金持ちになれるかを
競うゲームです。

⑩ フリフリゲーム

万歩計を手や足につけ、ノリのいい音楽に合わせて思い切りフリ
フリして、音楽が止まった時に歩数が多い人の勝ち!

一生懸命フリフリする姿に見ている方は思わず笑ってしまいます!

家族でクリスマス!!子供の喜ぶおすすめイベント!!

家族でのクリスマスを楽しむなら、準備にも子供を参加させてしま
うのが一番です!

飾り付けやケーキ作り、料理なども子供にとっては楽しいイベント。
ママやパパだけで「やらなきゃいけない!」と思わず、「子供と
一緒に楽しんでやろう!」と思えば、とても素敵な家族の時間に
変わります。

① ツリーや室内の飾り付け

ツリーは12月に入ったら、パパやママの空いている日に出しま
しょう!

「この日はツリーに飾り付けをするよ!」と子供に事前に伝えて
おき、一緒に飾り付けをすると子供はとっても喜びます。

日にちを先に伝えておくことで、その日を指折り楽しみに待って
いますよ。

カレンダーにツリーのマークを書いておくといいですね。

一年ごとに、新しいオーナメントを、少しずつ買い足していくのも
オススメ。

「これは〇歳の時に買ったサンタさんだね」なんて思い出が増えて
いきますね。

また、クリスマス当日に、お菓子のプレゼントをツリーにつるすの
もいいですよ。

小さなブーツに詰めたり、牛乳パックや空き箱でプレゼントボック
スを作っておいて、それに入れましょう。

子供の好きなお菓子の小袋を数種類の用意しておき、少しずつ詰め
合わせると子供は大喜びです。

室内の飾り付けはクリスマスが近づいてから。
子供と一緒に、飾るものも作りましょう。

クリスマス柄の折り紙で作った輪つなぎや、雪の結晶の柄の切り抜き、
ツリー、フラッグやハート、星などのガーランドも全部折り紙で、
簡単にできます。

いろんな飾りを子供と作って、お部屋を可愛く飾り付けしましょう。

壁にマスキングテープでツリーの形を作り、その中に折り紙で作った
ものを張り付けていくのもいいですね。

作業をしているうちに、気分がどんどん盛り上がっていくこと間違
いなしです!

② アドベントカレンダー

日本ではあまり知られていませんが、クリスマスまでの日数をカウ
ントするためのカレンダーです。

毎日一つずつカレンダーの窓を開いていき、全部開き終わったら
クリスマス当日!

窓の中には、クッキーやキャンディーなどのお菓子、ツリーに飾る
オーナメント、小さな人形などの雑貨を入れておきます。

クリスマス当日だけではなく、毎日楽しむことができますよ!

③ サンタさんに手紙を書く

「サンタさんがプレゼントを持って来てくれる」ことがわかった
子供には、サンタさんへの手紙を書かせるのがオススメです。

まだ、字が書けない子だったら、絵だけでも十分。

「早く書かないとサンタさんがプレゼントを用意できないよー」
なんて声をかけてあげるといいですね。

一緒に手紙を書きながら、子供のほしいものをリサーチできます
よ!

手紙が書けたら、「ママが出しておくね!」「ママが宛先を書くね!」
と預かっておきましょう。

私は子供たちのほしいものを、この方法でゲットしていました!

少し大きくなってくると、一緒には書いてくれず、書き終わった
手紙だけ渡してきたりしますが、その中身を見るのが楽しみで…
サンタさんへの気持ちのあふれた、子供ならではの手紙に、いつも
癒されていましたよ。

④ クリスマスケーキを作る

スポンジケーキから焼くのはもちろん素敵ですが、お菓子作りが
苦手なママだったら、スポンジは市販のものでも大丈夫!

クリームも泡立てしなくてもすぐに使えるホイップクリームが、
乳製品コーナーで売られています。

イチゴやバナナ、ブドウなどの果物や、モモやパイナップルの缶詰
など、好きなフルーツを用意しましょう。

缶詰のフルーツは先に水気を切っておくことを忘れずに!

あとはクリームを塗ったり、好きなようにフルーツを飾ったり、ク
リームを絞り出して飾ったりするだけです。

クリームの絞り出しはとっても楽しいので、子供に大人気ですよ!

⑤ 子供と一緒にクリスマス・クッキング

ママだけで料理を作ろうと思うと大変ですが、料理自体もイベント
として、子供と一緒に楽しんじゃいましょう!

ポイントは、作る過程でママがイライラしないようなレシピにする
こと!

子供は予想外のことをするので、手間がどんどん増えて、ママが
イライラしてしまっては楽しめません。

初めから、子供が一緒にできるメニューを考えておきましょうね。

例えば、ピザなんかはどうでしょうか?

ママの作業は、先に生地を作っておくことと、できたピザを焼く
ことだけ。

生地をうすくのばす作業やトマトソースを塗ったり、トッピングを
したりするのは、危なくないので子供でも大丈夫です。

デリバリーのピザもいいですが、けっこう高価になってしまいます
よね。

手作りなら安価で作れる上に、子供も楽しめて一石二鳥です!

サラダも子供が作りやすい料理です。

キュウリやパプリカをクッキー型で抜いてもらうといいですよ。

子供が作業に集中している間に、ママはレタスをちぎったり、キャ
ベツや玉ねぎをスライスしたりできますね。

⑥ みんなでプレゼント交換

パパやママが喜ぶ顔を見るのは、子供だって嬉しいですよね!

家族でクリスマスにプレゼント交換をすれば、そんな子供の気持ち
も満足させられます。

パパやママも、あげるだけでなく、もらう楽しみを味わえますよ。

小さい子だったら、メッセージカードを渡して「パパとママへの
クリスマスのメッセージを書いてね」というのもいいし、100円
ショップに行って「パパとママへのクリスマスプレゼントを1つ
ずつ選んでね」というのも面白いですよ。

子供は、どんなものを選んでくるのかわかりません!

「え?なんでコレ?」っていうようなものでも、笑顔で喜んであげ
ましょうね。

プレゼントも、家の中に隠して宝探しゲームにしてしまうと、子供も
楽しんで探してくれますよ。

⑦ みんなで記念撮影

せっかくのクリスマス!

みんなでツリーやご馳走、ケーキの前で記念撮影しましょう。

サンタさんの衣装や帽子などで仮装しても楽しいですね!

毎年、家族一緒に写真を撮って、記念にしていくのもオススメです。

子供はどんどん成長していくので、あとで振り返って家族で「あの
時はみんなでトランプをしたね」「ケーキはイチゴをたくさんのせ
たね」なんて話ができるような写真を残せたらいいですね。

スポンサードリンク

まとめ

家族みんなが楽しめて、思い出に残るクリスマスにする方法はたく
さんあります。

家族でゆっくり過ごす時間は、パパもママも忙しい毎日の中では、
なかなかとれない貴重な時間です。

むしろ、自宅でゆっくり家族で楽しむクリスマスの方が、子供も、
パパとママとの時間を満喫できて、笑顔で楽しめるのではないで
しょうか。

準備や片づけも、手間がかからないようにすればいいし、子供と
一緒にやれば、それもまた楽しい経験になります。

小さいうちにしかできない家族とのクリスマスを、大人になって
も記憶に残るような楽しいものにしてあげたいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする