初の七五三!祖父母にも一緒にお祝いしてもらうもの?

スポンサードリンク

子どものはじめての七五三のお祝いは嬉しくて、ドキドキしますよね。
子どもの成長が嬉しくて、七五三のお祝いをどうしようか悩んでしまうことがあるでしょう。
記念になるような七五三のお祝いにしてあげたいですよね。

そんな七五三のお祝いですが、家族だけでお祝いするものなの?
それとも祖父母にも一緒にお祝いしてもらうものなの?と悩む人もいるでしょう。
そんな悩みをもった人の参考にしてくださいね。

七五三のお参りに祖父母にも声をかけるの?

スポンサードリンク

七五三のお祝いは、必ずしも祖父母にも参加して
もらわなければならないという決まりはありません。
家族の都合や祖父母の都合など、家庭によって色々と違います。
祖父母にも来てもらいたいと思ったら、声をかけるのがいいでしょう。

ただ、何も話をしないというのは、祖父母からするとあまり気持ちのいいものではないでしょう。
せっかくのお祝い事です。七五三のお祝いをすると一言声をかけておくといいでしょう。
七五三のお祝いは祖父母に来てもらうことで、
手伝ってもらえて、助かることがあります。

子どもはまだ手がかかります。
子どもに晴れ着を着せたりすると、動いたり、
何をするにも手がかかってしまいますよ。
祖父母も孫の七五三のお祝いは嬉しいものです。
お互いに声をかけあえるといいですね。

聞かれたらどう答える?七五三のお参りの時の祖父母にオススメな服装とは


七五三のお祝いは子どもが主役です。
子どもの主役より目立つような服装は避けるといいでしょう。
おばあちゃんは洋服、和服どちらにしてもいいです。
洋服にする場合はカジュアルすぎない服装にしましょう。
スカートタイプのスーツなどを着ていくといいでしょう。
七五三のお参りをした後で、食事会に行く場合が多いです。
普段から和服に慣れている人ならいいのですが、和服に慣れていない人が1日中和服を着ていると疲れてしまうものです。
子どもが主役のお祝いです。
無理をせずに慣れている服装を選びましょう。
おじいちゃんはできることならスーツを着ていくといいでしょう。

もちろん、服装に決まりはありません。
おじいちゃん、おばあちゃんにお任せして、
カジュアルすぎない服装を選んできてもらいましょう。

これって常識!?七五三の時に祖父母と一緒に撮影した写真は、後でプレゼントするの!?


七五三のお祝いの際に、記念撮影をすることがあります。

お参りの際や、写真スタジオに行って写真撮影をしてもらうこともあるでしょう。
祖父母と一緒に写真撮影をしたのであれば、記念の写真をプレゼントしてあげましょう。
孫の成長を見れることは祖父母にとっても嬉しいことですよ。
七五三のお祝いの際に祖父母からお祝いをもらうことがあるでしょう。
そのお礼もかねて、写真をプレゼントするといいでしょう。

まとめ

七五三のお祝いは、準備する期間も必要です。
祖父母に来てもらおうと考えているのなら、
早めに内容を決めて、話をするのがいいでしょう。
お互いに家庭の都合や予定があります。
無理のない範囲で予定を決めていくといいでしょう。

祖父母が遠くに住んでいると来てもらうだけでも、大変なことです。
誰を呼ぶのか?ということからはじまり、どんなお祝いをするのか、
服装をどうするのか、食事会をするのか、その他の細かい内容を決めなくてはいけません。
盛りだくさんの七五三のお祝いの予定を組んでしまうと、予定をこなしていくだけで疲れてしまい、七五三のお祝いを楽しむことができなくなってしまいます。

スタジオでの写真撮影は事前に行うなど、ゆったりした予定を立てましょう。
祖父母にもお願いして、みんなで七五三のお祝いをしてあげると賑やかになり、
両家で集まるいい機会にもなりますね。
どんな形で七五三のお祝いをしてあげても、子どもは嬉しいものです。
記念になるようなお祝いをしてあげるといいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする