ドキドキの児童館デビュー!!みんないつからしているの!?

スポンサードリンク

赤ちゃんの生活リズムが整ってくると、日中の過ごし方をいろいろ
と考え始めるのではないでしょうか。
ママと二人での散歩だけでは、物足りなくなってきますよね。

「同じくらいの月齢の子との触れ合える場へ連れて行きたい」
「いろいろな遊具のある場所で遊ばせたい」
「ママ同士が交流できるような場所へ行きたい」
そんな気持ちも出てくることでしょう。
そこでオススメなのが、地域にある児童館です。

児童館ってどんなところなのか、いつ頃から利用できるのか、初めて
利用する時にはどんなことに注意したらいいのか、ドキドキの児童館
デビューに備えて、知っておきたいポイントをご紹介します!

児童館ってどんなところ?

スポンサードリンク

児童館とは、健やかな遊びを通して、子供の生活の安定と子供の
能力の発達を援助していく拠点施設です。
全国に約4600カ所もあります。
児童館は基本的には屋内型施設で、全ての児童を対象としている
ので、0歳~18歳未満であれば誰でも利用することができます。
つまり、赤ちゃんでも大丈夫ということ!
いろんな月齢の赤ちゃんが遊びに来ているので、ママも月齢の
近い赤ちゃんのママとおしゃべりしたり、先輩ママから話を聞い
たりすることができるでしょう。

たいていの児童館では、午前中は子育て中のママを支援する乳幼児
クラブ、午後は就学児のための放課後児童クラブなどの活動が行わ
れています。
これらに参加するためには事前の登録が必要となっています。
また、来館した人が誰でも遊ぶことができる時間やスペースもある
ので、予約をしていないからと言って利用できないわけではありま
せん。
乳幼児向けのおもちゃや絵本がたくさん用意されているので、飽き
ずに遊ぶことができますよ!

週や月ごとのイベント、季節の行事なども企画されるので、遊びを
通していろいろな経験をすることができます。
まずは、自由に遊べる時間帯に行ってみて、少しずつ慣れてきたら、
イベントや乳幼児クラブの活動に参加してみるといいですね。

児童館デビューで気を付けるのはこんなこと!

児童館を初めて利用する月齢は、5~6カ月くらいが多いようです。
生後3カ月頃までは、ママも慣れない赤ちゃんのお世話でいっぱい
いっぱいですもんね。
生後5~6カ月になると、少しずつ育児にも慣れてくるし、赤ち
ゃんも首がすわり、視界が広がることで、外の世界に興味を持ち
始めます。
児童館デビューにはちょうどよい時期なんですね。

赤ちゃんを、児童館へ連れて行く時には、やっぱり事前の準備が
重要!
行ってから困ることのないよう、気を付けておくポイントをご紹介
しましょう。

① 設備の確認

児童館の設備は、それぞれで異なります。
授乳室やおむつ替えスペースの有無、離乳食を食べられる場所が
あるか、おむつ替えのルール、ごみの持ち帰りなど、ホームページ
を見たり問い合わせたりして確認しましょう。

② 持ち物

児童館に行く時に持って行くものは、次のようなものです。

・おむつ
・おむつ替えシート
・おしりふき
・ガーゼ
・授乳ケープ
・ミルクセット
・着替え一式
・ゴミや汚れ物を入れるビニール袋
・母子手帳
・健康保険証
・体温調整に必要な羽織もの
・抱っこ紐
・バスタオル

抱っこ紐やバスタオルなどには、自分のものとわかるように記名を
するなどしておきましょう!

③ プログラムの確認

児童館では、子供の月齢や年齢に合わせたプログラムが行われて
いるので、参加するのであれば、曜日や時間帯を確認し、予約が
必要かどうかも聞いておきましょうね。

④ 赤ちゃんの体調や気分を優先する

初めて児童館へ行く時には、赤ちゃんも緊張することでしょう。
いつもと違う様子が見られるようだったら、無理をせずに、帰宅
して家でゆっくり過ごしましょう。
定期的に児童館へ行って、たくさんの経験をさせてあげたいとは
思いますが、まずは「児童館に慣れる」ことが重要。
赤ちゃんの生活リズムや様子に合わせて利用するようにしましょう
ね。

まとめ

育児中はストレスが溜まりますよね!

でも、児童館へ行くことで、ずっと子供と二人で煮詰まった状態
から、ママも気分転換することができます。
子供が遊んでいる様子を見ながら、ほかのママ達とおしゃべりで
きるのは楽しいものです。
同じような悩みを抱えたママ友達ができるかもしれませんよ!

子供も慣れてきたら「楽しい場所」「遊べる場所」とわかってくる
ので、笑顔で過ごすことができるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする