使用済みオムツの持ち帰り方!!臭いを防いでコンパクトにする方法!!

スポンサードリンク

外出先でオムツ交換をした時、どうやって持ち帰っていますか?
暖かくなると外出の機会も増えますが、臭いもまた気になってきま
すよね。
授乳室にオムツ交換用のベッドがあるショッピングセンターなどで
は、使用済みオムツ専用のごみ箱が用意されているところもありま
す。
でも、スーパーや公園、児童館なのでは、持ち帰りが基本。
それでなくても、荷物が多いし、マグやおやつも入っているバッグ
の中に、使用済みオムツを入れるのはちょっと、嫌な気持ちですね。
そんなママ達に、使用済みオムツの上手な持ち帰り方を伝授したい
と思います!!

オムツ用ごみ袋にはこれがオススメ!

スポンサードリンク

オムツを持って帰ることを想定すると、ごみ袋は必須アイテムで
す!
普通のビニール袋やスーパーのポリ袋などを、使っている人も多い
でしょう。
でも、暖かい時期や長時間の外出だと、おしっこだけでも臭いが
してくるし、うんちの場合は尚更ですよね。
いくらうんち自体はトイレに流しても、やっぱり臭いは抑えきれ
ません。
そんな時に便利なごみ袋を紹介しましょう!

① 専用のオムツ処理用ごみ袋

値段が少し高いのが難点ですが、防臭力に優れているので、外出時
の持ち帰りには最適です!
また、おうちでの使用済みオムツの処理でも、専用のごみ箱を買う
よりは安く済みますよ!
中には240枚で500円台という、コスパの高い商品もあります。
ネットやドラッグストア、赤ちゃん用品店などで、いろいろ探して
みましょう!

② ジップロック

使用済みオムツをジップロックに入れると、ほぼ臭いは気になりま
せん。
ビニール袋に入れてからジップロックに入れるという合わせワザを
使えば、おうちに帰ってからオムツの処分を忘れるほど(!)臭い
ませんよ。
ギュッと圧縮もできるので、2~3枚分は収納可能です。
一度の外出には十分ですね。
使用済みオムツだけではなく、着替えの衣類やスタイ、おやつを入れ
たりと、赤ちゃん連れのママにとってジップロックは万能選手です。
「赤ちゃん専用グッズは、いずれ使わなくなるから増やしたくない!」
というママにもオススメです。

③ 新聞紙やチラシでくるむ

新聞紙やチラシに使用済みオムツをくるむと、臭いがだいぶ軽減
します。
折りたたんで持ち歩くのもいいですが、昔ながらの「ゴミ入れ」
を作っておくと便利ですよ!
おうちでもいろんなシーンで使えますしね。

④ 傘袋に入れる

雨の日のショッピングセンターなどの入り口で見かける傘袋。
実は、家庭でも普通に購入することができます。
長くて丈夫なので、オムツを入れるのにちょうどいいですよ。
気になるお値段も、200枚入りで200円台のものからあり、
コスパも抜群!

使用済みオムツ用ポーチってどうなの?


最近では、赤ちゃんグッズ売り場でもいろんな形のものを見かける
ようになりました。
商品によって、抗菌・防臭・消臭・防臭など効果はさまざまです。
また、コンパクトに折りたためるものやバッグの外に吊り下げられ
るもの、ポッケのついたものも多いので、ビニール袋やおしりふき
などを入れておくこともできます。
消臭効果は商品によってかなり差があるようですが、よいものは
抗菌・制菌効果が高く、本当に臭いがしません。
1つ持っておいて損はありませんよ!
色や柄も可愛いものがたくさんあるので、自分の好みで選ぶことが
できます。
オムツ入れとは思えないような素敵な柄のものも多いんです。
赤ちゃんがオムツを卒業したら、大きめのものはタオルや着替え
入れにしたり、小さめのものは生理用ポーチにするなど、再利用
できるのもポイントが高いですね。

まとめ

赤ちゃん連れの外出でのオムツの持ち帰り方には、みんなが苦戦し
ているようです。
臭いは気になるし、かさばるのは嫌だし…
最近では、専用の消臭袋や消臭ポーチなど、便利グッズもたくさん
出ています。
自分に合ったものを使うことで、赤ちゃん連れの外出の「嫌だな~」
という気持ちを、少しでも減らせるといいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする