七五三のお祝い!兄弟一緒は大変だけどお得なこともありますよ!!

スポンサードリンク

七五三のお祝いはいつもバタバタ!大変だった!
そんな思い出はありませんか?

兄弟ができると嬉しいものですが、
お祝い事などの行事は、子どもが小さいうちは大変ですよね。
しかも、兄弟でそろって七五三のお祝いになったりすると、
2人同時にできるので助かる!という人も
いるかもしれませんが、簡単なことではありません。
子どもが2人ともおとなしく、
七五三の予定を行ってくれるとは考えられません。

ただ、兄弟だからできることもありますよ。

七五三でかかる費用は?兄弟がいるからできる!総額をおさえるポイントは?

スポンサードリンク

七五三のお祝いにかかる費用は、
それぞれの家庭によって違います。
それは、七五三のお祝いを、何をどこまで
行うのかによって金額が違ってくるのです。

もちろん、お金をとことんかけて行うこともできます。
しかし、なるべくお金をかけずに行いたい
という人もいるでしょう。
今回は“兄弟”というポイントに絞ってみました。

まずは七五三にかかる総額です。

・男の子に着せる晴れ着 レンタル 1万円ほど
・初穂料 5000円ほど(参拝のみならお賽銭の金額)
・食事会 1万円×人数分
・スタジオにて写真撮影 5万円ほど
・親の着物 レンタル 2万円ほど

このようなお金が必要になります。
これは一般的にこれくらい必要だという金額です。

これよりもお金をかけずに行うこともできます。
また、お金を多くかけることもできます。

兄弟がいる家庭では、七五三のお祝いを
行う回数も増えてしまいます。
もちろん、毎回行ってあげるのもいいですが、
兄弟が2~3歳離れているなら
一緒に行ってしまうことができます。
男の子の七五三は3歳と5歳に行います。
そこで、1年ほどの違いなら、
一緒に七五三のお祝いをしてしまいましょう。

七五三のお祝いは、数え年か満年齢で行うかで
行う年齢にもズレがでてきます。
そのために多少、七五三を行う年齢が
ずれても問題はありません。

すると、晴れ着のレンタルは2人分必要ですが、
他のものの料金は1回ですませることができます。
七五三を行うお金が1回分必要なくなります。

このように兄弟、姉妹がいる家庭では
七五三のお祝いを一緒に行ってしまいましょう。

七五三がかぶる兄弟とかぶらない兄弟のめんどくさいこと・便利なこと!

兄弟がいる家庭の七五三のお祝いは、多少の年齢なら
前後しても一緒に行ってしまうところが多いです。
兄弟同時に七五三のお祝いをすることで、
七五三にかけるお金を減らすことができるからです。
一度に七五三を行えることで、
予定を立てる手間も、回数も減るので
トータルの費用も減らすことができます。

しかし、兄弟の年齢があまりに離れていると、
同時に七五三を行うことはできません。
兄弟の回数分、七五三を行うことになります。
兄弟がいると着回しが可能なので、
晴れ着を購入してもいいのですが、
手入れや保管を考えると
レンタルで済ませておくほうが楽なことも
たくさんあります。

まとめ

七五三のお祝いは、子どもの
成長と長寿をお祝いするものです。
それぞれの家庭の家族構成によって、
いつ行うのがいいのか考えてみましょう。
現代では七五三を行う年齢を気にするのではなく、
晴れ着を着せてお祝いすることが大切だとされています。

子どもがたくさんいると、その分出費も必要です。
七五三のお祝いも1回にかかるお金は
10万円以上、必要になってしまいます。
兄弟、姉妹同時に行えるようであれば、
一緒に行ってあげるとトータルの出費も抑えられます。
兄弟、姉妹一緒に晴れ着を着せて
記念写真を撮るのもいいですよ。

写真の前撮りや七五三のお祝いを行う予定など、
決めなければいけないことはたくさんあります。
兄弟、姉妹同時に行うときは
春くらいには予定をたてはじめるといいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする