妊娠報告!友達に知らせるのはいつ?知らせる方法は何がベスト?

スポンサードリンク

妊娠が分かると嬉しくなって、
早く報告したくなってしまいますが、
妊娠して出産するまでには色々あるもの。
友達や職場の人など、どんな人にどのタイミングで
報告するのかは案外悩むところです。

自分のことだけでなく、報告する相手の状況まで
気を遣う必要もあります。
そこで今回は、妊娠報告でのトラブルを避けるために、
妊娠報告をする順番や時期、LINEやSNSでの報告について、
ご紹介します。

安定期に入ってからの方がいい?妊娠報告するとき伝える相手の順番は?

スポンサードリンク

妊娠の報告は、まずはパートナーである夫、
そして次に両親という順番が一番多いのではないでしょうか。
まずは自分の両親に報告し、その後夫の両親。
妊娠初期は初期流産の確率が比較的高いため、
一般的には安定期と言われる5ヶ月以降に
報告するのが良いでしょう。
ただし、仕事をしている人はつわり等で休んだり、
業務の配慮等をしてもらうことも考えると、
直属の上司や直接関わることの多い同僚には、
早めに報告しておくとサポートをしてもらいやすいです。

妊娠の報告時期は相手によって変わる

妊娠の報告は相手によって時期を選ぶ必要があります。
どんな時期に報告するのがよいか、まとめてみました。
1. パートナー
まずはパートナーである夫が一番ですね。
生理が遅れているかも?と気づいた時や、妊娠検査薬で
陽性反応が出た時に伝える人が多いのではないでしょうか。
2. 両親
次に報告するのが両親。病院で心拍確認出来てから、
母子手帳をもらったら、など確実になってから報告します。
夫の両親には、夫から直接伝えてもらいましょう。
伝えてもらう時期は任せても良いですが、
あまり遅くならないように気をつけましょう。
3. 職場
親や家族以外には、なるべく安定期までは
知らせたくないかと思いますが、直属の上司は、
体調の変化によって普段どおりの勤務が難しいことも
あるので早めに報告しておきましょう。
同僚にはいつ、どのタイミングで報告するのが良いのかも、
上司と相談しておくとスムーズに済みます。
気をつけておきたいのは、誰か他の人から聞いたということが
ないよう、出来る限り同じタイミングで報告することです。
4. 友人
ごく親しい友人、会うことの多い友人には安定期前でも
報告しても良いでしょう。
それ以外はできるだけ安定期に入って、
落ち着いてから報告するのがオススメです。
友人には、一斉メールではなく一人ひとりに反応を
見ながら報告するのが基本
です。

女性同士だからこそ、言いづらい場合もありますよね。
妊娠したことはおめでたいことですが、
嬉しさのあまりマタニティハイになってしまうと、
友人関係がこじれてしまうこともあります。
相手の立場や状況も考えて報告することが大切ですね。

遠方の友達にはLINE!近場は直接するべき?SNSで一気に拡散はダメ?


今は、TwitterやFacebook、InstagramなどSNSで
友達とつながっていることも多く、一人ひとりに言わなくても
手軽に多くの人へ向けて報告することもできます。
しかしSNSは友人はもちろん、不特定多数の人が見ることが
できるので、全く関係ない知らない人にまで
妊娠を知らせてしまうこともあります。

妊娠した喜びを多くの人と共有したい気持ちのあまり、
SNSで報告することは軽率に見えてしまうこともあります。
妊娠中は何が起こるか分からないので、
SNSで報告するのなら出産後でも遅くないと思います。

親しい友人なら、報告は直接会って言うのが一番です。
親しいからこそ、礼儀を大切に報告したいですね。
状況によっては会うのが難しいケースもあります。
なかなか会えない友達には個別に、LINEかメールで
報告するのが良いですね。

まとめ

妊娠の報告は案外悩むところ。
相手が不快に感じたり、傷ついたりしてしまうケースもあります。
過去に流産を経験していたり、妊活中だったり、
お互いにとって良いタイミングで報告ができるのが一番ですが、
あくまでも妊娠した、ということをシンプルに伝えることが
良いのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする