初節句の挨拶!例文を覚えてサクッとカッコよく決めるのが〇

スポンサードリンク

子どものすこやかな成長を願って行われる初節句。
こういうイベントがあると、普段はあまり会うことがない
家族や親族に会える機会になりますよね。
家族や親族が集まると、初節句のお祝いに
食事会を開く家庭も多いでしょう。
食事会を開くと、もちろんどこで
食事会をするのかお店選びも悩むところですが、
食事会の挨拶をどうするのか悩みますよね。
何も挨拶もしないで食事会をはじめることはできません。
そこで、簡単でもいいのです。
どんな挨拶をしたらいいのか、例文をいくつか紹介します。
ぜひ、参考にしてみてくださいね!

初節句の挨拶には感謝の気持ちと成長の喜びを入れよう!

スポンサードリンク

この例文は、家族やおじいちゃん、おばあちゃんなどの
身内のみを呼んで初節句をお祝いすることを
想定して作りました。
あまり、堅苦しくない挨拶文になっています。

・例文
本日はお忙しい中、(子どもの名前)の初節句に
お集まりいただき、誠にありがとうございます。
たくさんのお祝いも頂戴して、ありがとうございます。
(子どもの名前)が生まれてきてくれて、
○ヵ月がたちました。
今では、(子どもができるようになったこと)が
できるようになりました。
赤ちゃんとの生活は、色々なことが起き、
毎日があっという間です。
まだまだ親としても未熟で、子どもに
勉強させてもらっている毎日です。
今後も、(子どもの名前)の成長を温かく
見守ってもらえると嬉しいです。
これからも、皆様に助けてもらうことがたくさんあると思いますが、
どうぞよろしくお願いいたします。
(子どもの名前)がここまで無事に成長してくれて、
初節句を迎えられ、皆様にこのように
お祝いしていただき、ありがとうございます。
ささやかではございますが、お食事を用意しました。
ゆっくりと楽しんで下さい。

身内で行う初節句ですから、あまり堅苦しくならずに、
このような感じの挨拶ができればいいでしょう。
初節句を迎えられた喜びとお礼、
子どもの成長をお伝えできればいいのです。
あくまでも自分の言葉で挨拶することが大切になります。
かしこまった立派な挨拶文より、
自分の思い、お礼を口にすることが一番大事ですよ。

当日の挨拶が心配でしたら、事前に練習しておくと
いいでしょう。
どれだけ、身内だけの食事会といっても、
挨拶はなしではいけません。
簡単でもいいのです。
挨拶をすることを忘れないで下さいね。

初節句の食事会の進め方

初節句の食事会は、身内のみで簡単に
行われることが多いでしょう。
そこで、食事会の進め方といっても
難しいことはありません。

食事会をお店で行う場合
・食事会のお店へ行き、着席
・初節句を迎えられたことの挨拶
・乾杯
・食事を楽しむ
・締めの挨拶
・(渡すのであれば)引き出物を渡す
このような簡単な流れで問題ありません。

引き出物は自分の両親のみの場合など、
用意しなくてもいいと言われる場合もあるでしょう。
近い身内の場合は、お返しをあえてしないという
家庭も多いのです。
引き出物は、必要に応じで用意するといいでしょう。

まとめ

初節句のお祝いの食事会は、
近い身内のみで行うという人がほとんどです。
食事会もお店を予約して行う場合もありますし、
自宅で食事会を開くこともあります。
どちらにしても、挨拶は簡単でいいので行いましょう。
挨拶もなしというのはいけません。
どれだけ親しい身内でも、最低限のマナーとして、
お礼の気持ちは伝えなくてはいけません。
難しいことは考えずに、挨拶するといいでしょう。
挨拶は父親でも母親でもどちらが行っても
問題はありません。
乾杯の挨拶になると、子どもの親でなくて、
おじいちゃんやおばあちゃんが行う場合もありますよ。
初節句の食事会は堅苦しい食事会ではないので、
食事会を楽しめるといいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする