家庭訪問でお菓子の出し方は?手を付けられないことも多い!

スポンサードリンク

子どもが学校に通うと、まずやってくるのが家庭訪問
先生に出すお茶菓子は
どのようなものを用意したらいいのでしょうか?
他のママと被ってしまったらどうしよう?
そもそもお茶菓子って必要??
先輩ママはどうやっているのでしょうか。

家庭訪問のお菓子の出し方は?

スポンサードリンク

少し前の家庭訪問といえば、
お家の中をキレイに掃除して片付けをして
お茶とお菓子を用意して…
と準備が盛沢山でした。
しかし最近では
家庭訪問といえども、玄関先で10~15分程
先生とお話をするだけで終わってしまい、
「あれ?お茶とお菓子の準備をしたのに…」と
先生にお出しするタイミングもなく終わってしまう。
なんて話もよく聞かれるのではないでしょうか。

通われている学校や
その地域にもよると思うのですが、
最近ではお家の中に入らず
玄関先でお話を終えるという流れが多いようです。
せっかく用意したお茶やお菓子も
出番なく終わってしまうという、
なんだか切ない結果に(苦笑)
というのも先生は一つの家庭につき、
時間配分を10分ほどで考えていらっしゃるようです。
他に何軒ものご家庭をまわらないと行けないので、
必然といえば必然ですよね。
ですので、お家の中に入ってゆっくりお話しして…
というのがどうしても難しくなります。

私も子どもの初めての家庭訪問の際は
どのようにしたものかと考えましたが、
事前に学校からのプリントで
「玄関先での訪問とさせて頂いております」
と説明書きがあったので、
「お家の中には入らないんだな」
という認識ができました。
それでも念のため、見られても恥ずかしくない程度には
お家の中を片付けておきましたが(笑)
玄関先でのお話とあったので、お菓子は用意せず、
こちらも念のためお茶だけすぐにお出しできるよう
準備をしていました。

来られて挨拶をしたのち、
「宜しければ…」とお茶をお出ししました。
先生は「ありがとうございます」と仰いましたが
結局最後までお飲みにはならず帰られました。
事前に耳にはしていましたが、
お断わりしたり飲まないケースが多いんだそうです。
すべてのご家庭でいただいていたら
お腹がタプタプになってしまいますし、
トイレ事情もありますもんね(苦笑)
それに学校からお断わりするよう
言われているケースもあるそうです。
納得ですね。

家庭訪問に最適なお茶菓子の種類や出す量

それでも「近所の先輩ママは出したらしいし…」
と悩まれているママは、
念のため準備した方がお気持ち的にも安心ですよね。
もし召し上がらなかったら、
子どものおやつにするという方法もありますし(笑)
ではどのようなお菓子を用意すればいいのでしょうか。
一番のおススメはお茶に合うお菓子です。
個包装になっている、和菓子のようなものが
良いのではないでしょうか。
若い先生だとコーヒーの方が良いのかな?とも思いますが、
ミルクと砂糖は…と準備することが増えていきます。
人によって入れる入れないがありますし、
余計な手間をかけるのも大変ですのでお茶が無難ですよね。
ですので、
お茶にあった一口で食べられるぐらいのお菓子
をお出しすれば大丈夫です。
もちろ一個だけお出しするというのも
さみしい感じがしますので、
2・3個並べてお出しすると
見た目にも宜しいのではないのではないでしょうか。
もちろん先生は必ず召し上がるわけではないので、
決して無理強いはしないようにしてくださいね。

具体的なお菓子の種類はコチラの記事で書いています。
持ち帰りに便利なお菓子をまとめていますので、
是非読んで下さいね。
家庭訪問のお菓子は持ち帰りしてもらえるものを!

まとめ

家庭訪問と聞くと、
「先生に変なところを見せられない!」
と思うママも多いかと思いますが(私もその一人でした(笑))、
大事なことはお子様が新しい環境で
今後どのような先生と過ごしていくのかを見る大事な機会です。
そして直接先生とお話ができるので、
先生がどのように学校生活を進めていこうと考えているのかや、
お子様の気になる点などをお話してみて下さい。
お互いに忙しい合間のひと時ですので、
有意義な時間にしてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする