初節句に家族写真を撮りたい!服装はどうする?

スポンサードリンク

赤ちゃんが生まれてきてくれて、嬉しくて、
イベントもやりたいこともたくさんありますよね。
赤ちゃんが初めてむかえる節句を“初節句”といいます。
節句は男の子と女の子で違います。
男の子=端午の節句(たんごのせっく)5月5日
女の子=桃の節句3月3日
このように呼び方も日にちも違うのです。
節句は赤ちゃんがすこやかに成長してくれますように
願いが込められているのです。
そして、もう一つ厄除けの意味があるのです。

初節句は赤ちゃんのお祝いです。
記念に家族で写真を撮る人もたくさんいます。
もちろん自宅で写真を撮ってもいいのですが、
そこは写真のプロにお願いすると違いますよね。
衣装もたくさんの種類があり、
その中から選んで着ることができます。
スタジオのセッティングもやってくれます。
初節句の記念に
写真館へ家族写真を依頼してみるのもいいですよ。

今どきの写真館はここまでしてくれる!家族写真は写真館へ

スポンサードリンク

まず、赤ちゃんの衣装と撮影が
セットになったものが多いです。
赤ちゃんの初節句の衣装といっても、
写真館によって数は違いますが、
何十着という衣装の中から選びます。
撮影のスタジオも、色々な道具や背景が用意されて、
何枚も撮影してもらえます。
家族写真も何枚も撮ってもらいます。
基本的に何枚撮影したかで料金が違う訳ではありません。
写真を何枚購入するかによって料金が違うのです。
写真をアルバムにしてもらったり、
額に入れてもらったりできます。
写真館でアルバムを作ってもらうと、
写真をアルバムに入れたり
貼り付けたりするわけではないので、
本のように綺麗な仕上がりのアルバムになっています。
写真だけではなく、
フォトムービーをもらえる写真館もあります。
写真をデータで買うこともできます。
データをもっていれば、
いつでも写真をプリントアウトすることができます。
写真館で撮影してもらった写真は
色々なことができるのですよ。

写真館での家族写真といっても、
依頼するお店によって内容も金額も違います。
キャンペーンをやっているお店もあるでしょう。
自分たちがいいなと思う写真館で
家族写真をお願いするといいでしょう。

写真館に予約する際に注意したいこと!

写真館に初節句の家族写真をお願いする場合、
お店に撮影の予約をいれます。
赤ちゃんと一緒に撮影するのですから、
あまり遅い時間にならないようにしましょう。
赤ちゃんの生活リズムが
ある程度できあがっている場合は、
それに合わせた時間で予約するといいでしょう。

初節句のお祝いに適した親子の服装は?

初節句のお祝いの写真撮影は、
写真館に依頼する場合は
子どもの衣装も金額に含まれているところが多いです。
もちろんお気に入りの衣装を持ち込んで
撮影してもらうことも可能です。
赤ちゃんがメインのお祝いですから、
赤ちゃんが一番目立つように
衣装を着せてあげるといいでしょう。
赤ちゃんが女の子ならドレスや着物
男の子なら袴やスーツなどがいいでしょう。
赤ちゃん用の衣装は
赤ちゃんが着られるように作られています。

お父さんの服装ですが、スーツがいいでしょう、
ネクタイをしめてビシッと決めましょう。

お母さんの服装はスーツでもいいでしょう。
着物を着たい場合は着物をきてもいいでしょう。
着物の着付けやレンタルも写真館で可能です。
予約する際に確認するといいでしょう。

初節句の家族写真に何を着るか
決まりがあるわけではありません。
自由な服装で写真撮影してもらっても問題はありません。
家族そろって、記念になることが大切です。

まとめ

初節句のお祝いに家族そろって
記念撮影をするのもいいですよね。
赤ちゃんが生まれてきてくれて、
はじめて迎える節句のお祝いです。
おひな様、五月人形を飾って、
赤ちゃんの成長をお祝いしてあげましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする