卒園式と入学式は同じ服でも大丈夫?違った印象に見せるコツ

スポンサードリンク

幼稚園や保育園の卒園式と、小学校の入学式
時期も近いこの2つのイベントは、
同じ服ではNGなのでしょうか?
正直、あまり着ないスーツを2着も買うのは、
結構出費がイタイ…そう感じるママも
多いのではないでしょうか。
同じスーツでも
少しポイントを変えると違った雰囲気になります。
そんな方法をお教えします!

インナーやアクセサリーを変えてみよう!

スポンサードリンク

まず何と言っても、どちらのイベントも主役は子どもです!
キレイに着飾って素敵なママに…
というものもちろん大事ですが、
あくまでも子どものサポート役です。
こちらを間違えないようしましょう(笑)

まず卒園式ですが、お祝いの式典ではありますが
お世話になった先生方への感謝や
仲良く遊んだ友達とのお別れの場でもあります。
ですので、明るめというよりは
黒系の落ち着いた色合いが好ましいでしょう。
ただ真っ黒になると喪服のような印象になってしまうので、
インナーに黒をもってくることは避けたり、
ストッキングはベージュにしたりと工夫をしましょう。
バッグも黒でそろえ、何かあった時に入れられるよう
折り畳みバッグを持参できればなおよいですね。
入学式ではやはり白やベージュ系の明るい服装が多いです。
新生活の始まりや新しい出会いの場でもあるので、
明るい印象の服装を心掛けたいですね。
こちらもバッグは白やベージュ系で合わせるとよいでしょう。
イメージでいうと
結婚式に参列するときの服装に近いでしょうか。
(結婚式で白はNGですが(笑))
では、卒園式と入学式の
どちらにも着られるスーツをとなると…
オススメなのがグレーです。
同じグレーでもライトグレーだと、
1着もっていれば同窓会や保護者会など
他のイベントでの着回しも抜群!
グレーは何色でも合わせやすいので大助かりですよね。

アクセサリーは、
卒園式にはパールのネックレスや黒のバッグなどを持つと
落ち着いた雰囲気になりますよね。
黒のコサージュは「喪」をあらわしている意味がありますので、
卒園式・入学式ともに避けるようにしましょう。
入学式ではパールネックレスや、
白やサーモンピンク系のコサージュをプラスすると
華やかさが出て上品に見えますよね。
ご自身で色々な変化も楽しんでみて下さい。

入学式にはカラフルな色の小物を足そう!

やはり入学式の方が華やかな印象がありますので、
明るい色の小物類をフル活用しましょう!
カラフルといっても派手なものはNGですよ(笑)
パステルカラーや優しい雰囲気をもった色合いを心掛けましょう。

前述でも少しありましたが、
アクセサリーであれば
やはりパールネックレスは欠かせません!
1連でも2連でも大丈夫かと思いますが、
1連が無難のよう感じます。
式典といえばパールが妥当ですが、パールでなくても
ゴールドの小ぶりなネックレスでも素敵ですね。
ジャケットは卒園式と同じものでも、
インナーやスカートをシフォン生地のものに変えたり
明るい色のものに変えると、
それだけでグッと雰囲気は変わります。
春らしさも感じられて素敵ですよね。
髪型も卒園式ではダウンスタイルやハーフアップにし、
入学式ではアップスタイルにする
という違いをつければ、
同じスーツでもかなり雰囲気は変わります。
細かいところかもしれませんが、
少しでも違いをつけたいと思われる方は
チャレンジしてみて下さいね。

まとめ

最初にも述べましたが、主役はあくまでもお子様です!
正直、ママが同じスーツを着ていようがいまいが
覚えている方なんてほとんどいないと思いますし、
みんながみんな同じ小学校に行くわけでもありませんよね。
私のまわりでも
「ママさんの服装なんてほとんど覚えていない」
という意見がダントツに多いです。
悲しいかな、気にしているのは本人だけです(笑)
ただでさえ入学準備にはお金がかかります。
なるべく不要な出費は押さえて、
親子で新生活へ向けての心の準備もしっかり行って下さいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする