入園祝いのお返し!親にもお返しする必要ある?

スポンサードリンク

子どもが保育園や幼稚園に入園する時には
親はドキドキですよね。
子どもよりも親の方が
色々と心配してしまうのではないでしょうか。
そんな入園は子どももドキドキです。
園がはじまると、
泣いて保育園や幼稚園に行きたがらない子もいます。
夜に布団の中で…“幼稚園にいきたくないもん”
そんな風に泣き出す子もいるんですよ。
子どもが成長してくれた嬉しさと
親から離れて通園する不安がいっぱいですよね。
そして、入園の季節を迎えると、
お祝いをもらうことがあるでしょう。
両親からや親族などから
お祝いしてもらうことがありますよね。
そんな入園のお祝いをもらったらお返しはどうするの?
と考えてしまうかもしれません。
そこで、入園のお祝いのお返しについて簡単に説明します。

両親からの入園祝いのお返しは必要?

スポンサードリンク

子どもが保育園や幼稚園に入園を迎える際に、
両親から入園祝いをもらうことがあるでしょう。
お金でお祝いをもらう場合や、
園で必要な制服や体操服、道具などを
お祝いのかわりに買ってもらう場合もあるでしょう。
そんな入園祝いのお返しは、
基本的には必要ないとされています。
自分たちの両親からもらうお祝いですから、
お返しをどうしようかと考える必要は
ないといっていいでしょう。
ありがとうと言ってもらっておきましょう。
子どもが笑顔で元気に通園してくれることが
両親にとっては一番のお返しになりますよ。
入園祝いをもらった場合にはお返しはしなくても、
お礼の連絡はいれましょう。

入園祝いのお返しの相場は?のしは必要?

もし、両親以外に入園のお祝いをもらった場合に、
お返しが必要であれば、お返しをしましょう。
親族や兄弟など付き合いによって、
お返しが必要かどうかは違ってきます。
兄弟など、お祝いはもらってもお返しはなし!
と決めているところもありますよ。

入園祝いのお返しが必要な場合はお返しを用意しましょう。
その場合は、頂いたお祝いの金額の1/3程度のもの
用意するといいでしょう。
これがお返しの一般的な相場です。
のしをつける場合は、蝶結びの水引を使います。
上半分に“内祝”と記入します。
下半分にお祝いをもらった子どもの名まえを記入します。

両親だけじゃない!?親戚や兄弟など両親以外へのお祝い返しTOP10!


入園祝いのお返しが必要であれば用意しましょう。
入園祝いのお返しは基本的には必要ないとされているものです。
そこで、お返しをする場合には、
相手が負担に思わない程度のものを選ぶといいでしょう。
人気のお祝いのお返しTOP10!
・コーヒーギフト
・バームクーヘン
・クッキーの詰め合わせ
・紅茶のセット
・ジュースのセット
・ジャムのセット
・洗剤のセット
・カステラの詰め合わせ
・ゼリーの詰め合わせ
・焼き菓子の詰め合わせ
このようなものを選ぶといいでしょう。
入園祝いのお返しなので、気持ち程度のものでいいのです。
食べてしまったり、消耗品など使えるものがいいでしょう。
お返しをもらった相手も困らないものにするといいですね。

まとめ

入園祝いをもらうのは両親や親族など身内ばかりでしょう。
そのために、入園祝いのお返しは必要ないとされているのです。
もちろん、お礼の連絡を入れることは大切です。
あとは、子どもに似顔絵をかいてもらって
手紙をプレゼントするなど、気持ち程度でいいのです。
もし、入園祝いのお返しが必要な場合は、
あまり難しく考えすぎずに品物を選びましょう。
記念になるようなものなど高価なものは必要ありません。
みんなで食べられるものや、
日用品として使えるものなどにするといいでしょう。
お返しをする際にも、
一緒に手紙を添えておくと喜んでもらえますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする