初節句の内祝い!お互いの両親にも送るものなの?

スポンサードリンク

子供が生まれて初めての節句。
人形を飾ったり、
いつもよりちょっと手の込んだ料理にしようかと
わくわくしてきますよね。
そんな中、親から初節句のお祝いをもらいました。
親からお祝いをもらった場合って、
お返しを渡すものなのでしょうか?
それとももらっておくだけで大丈夫なもの??
一般的にはどのように考えられているのでしょうか。

両親には感謝の気持ちだけでいい場合も

スポンサードリンク

親御様からは人形を贈っていただく場合が多いかと思います。
日本人形って本当に高いですよね!
何万、何十万とするかと思います。
「お返しは半返しで」という意識が強い日本ですが、
この場合に至っては、半返しは気にしない方がいいようです。
恐らく半返しとなると、
こちらも何万という金額を
包まなければならないと思いますが、
あまりに高価なお返しは
かえって失礼にもあたるようです。
また親御様の場合は
「お返しはしなくていい」という考え方もあります。
何かお返しをする際は金額よりも、
何であれば親御様が喜ぶのかというところを
よく考えてみて下さい。

もし近くに住んでいらっしゃるのであれば、
一緒に初節句のお祝いをして食卓を囲む
というのも喜ばれると思います。
親御様であれば、
お孫様と一緒の時間を過ごすことは
何よりの楽しみになるのではないでしょうか。
高価な食事をするのもいいですが、
お子様もまだ小さいですし
外食にはまだまだ気を遣う時期です。
お家で気兼ねなくゆっくりできる方が
ママも安心ではないでしょうか。

遠方にお住まいであれば、
初節句のお祝いの写真
写真立てに入れてプレゼントしても素敵ですね。
手形や足形を取っても、いい記念になると思います。
親御様はきっとお返しを期待しているわけではなく、
パパ・ママやお孫様が喜ばれることを
期待していらっしゃるので、
こちらも喜んでいただけるものを考えてみましょう!

親戚や近しい人への内祝いは何が喜ばれる?

親戚の方や知人からお祝いをいただいた場合、
どのようなものをお返ししたら
いいのでしょうか?

個人的に私が内祝いの品物を考える場合
一つ基準があるのですが、
それは「自分ならお金を出して買わないもの」です(笑)
その中でまず浮かぶのがタオルです。
普段家で使うタオルってそんなにいいものではないので、
「ふわふわのタオルが欲しいなぁ」とか
「もっと吸水性のいいタオルがあればなぁ」などと
考えたりすることがよくあります。
かといって買ってまで欲しいわけでないし…と思い、
結局買わずにそのままということが多々あります。
なので、何かの拍子に今治タオルなどをもらった日には
「ラッキー!」と一人テンションが上がったり(笑)

悩みに悩んだ場合は、やはり食べ物になります。
初節句の内祝いであれば、
名入りのカステラなどが人気ですよね。
ただ私はあまり子供の名前を
前面に押し出す感じが好きではないので、
(ひねくれ者ですかね(笑))
名入りはせずにお菓子やコンフィチュールといった、
こちらも普段自分なら買わないようなものを中心に選びます。
名前が入ったものを食べられる…というのも
何だか、切ないというか
なんとも言えない気持ちになるのですが
私だけでしょうか(苦笑)
ですがこの時しかできないことでもありますし、
この場は記念にもなるので
個人の意見によるところが多いとしましょう!

まとめ

お子様の誕生を祝い、健やかな成長を祈念する節句。
親御様や親戚の方々、自分たち以外に
色々な人がお祝いしてくれると思うと嬉しくなりますよね。
ただ嬉しいばかりではなく、
お返し等々悩ましい部分もあります。
人によって好き嫌いがありますし、
気に入ってくれるか自信がない。
ですがどういったものだと喜んでくれるのか、
その人の喜ぶ顔を想像するのは楽しいですよね。
そういった気持ちを大切に選んだものであれば
どなたでも喜んで下さると思いますので、
後悔のないように準備して下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする