毎週大変!保育園の布団の持ち帰りみんなはどうしてる?

スポンサードリンク

保育園の送迎で大変なのは週末と週のはじまりでしょう。
ほとんどの保育園で週末になると
お昼寝の布団”を持ち帰らなければいけません。
車で送迎している人なら、
布団の持ち運びがあっても特に問題ないでしょう。
しかし、自転車で送迎しているママやパパにとっては
布団をもっていくのは大変なことです。
そこで、少しでも楽に布団を持ち帰る方法をまとめてみました。

自転車で楽に布団を持ち帰る方法は?みんなの工夫を紹介します!

スポンサードリンク

くるくるとまるめる
自転車に乗って保育園へ送り迎えする場合、
布団があると大変ですよね。
そんな時は、布団をくるくるとなるべく小さく筒状に巻いて、
ヒモで縛ってしまいましょう。
こうすると布団が小さくなるので、自転車のカゴに入れて、
落ちないようにヒモで縛っておくといいでしょう。
布団袋をショルダータイプに
布団袋に持ち手とは別に斜めにかけられるように
ショルダータイプのヒモをつけておきましょう。
これで布団を背中に背負うことができます。
布団袋を背負えるように
布団袋にリュックサックのように
背負えるヒモをつけておきます。
布団を背負うことで自転車に乗るのに邪魔になりません。

このように自転車で送り迎えをしている人は
布団の持ち運びを工夫しているのです。
荷物をいっぱい持って自転車に乗るのは危険です。
少しでも安全に乗れるように、工夫するといいですね。

雨の日の布団の持ち運びは?

保育園によっては、
週末が雨の日だと持ち帰らなくてもいいと
言ってくれるところもあります。
しかし、雨でも持ち帰ってくださいと
言われてしまう保育園もあるでしょう。
そんな時に、自転車で送迎している人は
保育園に相談してみるといいでしょう。
雨の日に布団を持って自転車に乗るのは危険です。
そこで、布団カバーだけ持って帰って
洗ってくるのではいけませんか?
などと聞いてみるといいでしょう。
どうしても布団を持ち帰らなければいけない場合は、
雨が降っている日は徒歩で送り迎えをするなど
自転車以外の方法にするといいでしょう。
もし、誰かに送迎をお願いできる場合は、
送迎をお願いしましょう。
無理して何かあってからではいけません。
まずは保育園に相談して、
それから雨の日に布団を運ぶのは
どうするか決めておきましょう。

雨の日に布団の持ち運びがある場合は送迎方法を変えてみよう!

雨の日に布団の持ち運びがある場合は、
保育園までの送迎方法を変えてみるのもいいかもしれません。
普段から車を使って保育園に送り迎えしている人は
特に問題ないでしょう。
しかし、自転車で送り迎えしている人は安全も考えて、
“布団+雨の日”になってしまったら、
送迎方法を変えられる場合は変えるといいでしょう。
例えば、
・歩いて送迎する
・タクシーを使う
・バスを使う
・電車を使う
・車で送ってもらう
このように自転車以外の方法を考えておきましょう。

雨の日でも安心!おすすめ布団持ち帰りグッズ!
大きめのビニール袋
雨の日に布団を持ち帰る場合は、
ゴミ袋など大きめのビニール袋が役に立ちます。
布団が雨でぬれてしまわないように、
2重にビニールに入れるなど対策をとるといいでしょう。
防水タイプの布団袋
布団袋が防水になっているものもあります。
雨が降っている日に布団を持ち運ぶ場合は、
防水タイプの布団袋に入れて、
その上からビニールに入れて持ち運ぶといいでしょう。

まとめ

雨の日に自転車に乗るのは、
視界も悪く、滑りやすいので危険です。
雨の日+布団の持ち運びが重なってしまったら、
自転車以外の方法で保育園に送迎する方法を考えておきましょう。
自転車が一番楽かもしれませんが、
何かあってからでは遅いのです。
少しでも安全な方法で送迎できるといいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする