外出時の離乳食はベビーフードを利用しよう!知らなきゃ危ない手作り神話!

スポンサードリンク

外出時の離乳食をどうしようか悩んでいませんか?
後期以降はうどんの取り分けなどで乗り切れますが、
初期や中期はそうはいきません。

外出時にどうしたらいいだろうと悩む人は多いです。

  • 手作り派だが外出時はどうする?
  • 中期でも外出時は離乳食を飛ばしてOK?
  • 食べてくれなかったらどうしよう。

など心配は尽きません。
離乳食は手作りが一番!と思われがちですが、
外出時は逆に危ないって知ってました?

そこで今回は、外出時の離乳食のあげ方についてまとめました。
ママの離乳食ストレスが減って、
赤ちゃんとの外出が楽しくなったら嬉しいです。

外出時の離乳食はベビーフードが安全

スポンサードリンク

まず、外出時に離乳食を食べさせる場合は、
基本的に市販のベビーフードを使用しましょう。
理由は赤ちゃんの安全のためです。
離乳食の時期の子供はまだまだ菌に弱いです。
手作りの離乳食は水分が多いので、早く腐ります。
また手作りはどうしても雑菌が残るので、菌が繁殖しやすいのです。

再加熱すれば雑菌の繁殖は防げますが、
外出先でなかなかそういうわけにはいかないですよね。

涼しい時期に短時間持ち歩いた離乳食なら、
まだ大丈夫かもしれませんが、それでも市販のBFの方が安全です。
離乳食は手作りで!とこだわる方もいると思いますが、
安全にはかえられませんよね。

なんなら外出時だけでなく、離乳食が全部ベビーフードだって大丈夫です。
食べてくれればいいんですから気楽にいきましょうね。
詳しくは別の記事にしていますので、手作りは嫌がるのにベビーフードは喜んで食べると
悩んでいるママがいたらぜひ読んで下さいね。
離乳食はベビーフードばかりでも大丈夫?

ベビーフードを食べない場合はどうする?


外出時にはベビーフードを使った方が良いのはわかった。
でもどうしてもベビーフードは嫌がって食べてくれない、
と言う赤ちゃんもいます。

うちもこのタイプで、特に瓶入りのベビーフードは、
一口も食べてくれませんでした。
仕方ないのでバナナを持って歩いて、
食べる時は私が使うスプーンやお箸で無理やり潰して食べさせていました。

それじゃ栄養的には問題なのでは?と思う方もおられるかもしれません。
でも初期や中期の離乳食はまだ栄養は母乳やミルクに頼っています。
まだまだ色んな食べ物の味や咀嚼に慣れる段階なので、
絶対食べなければ!と思わなくて大丈夫ですよ。
だから外出時はベビーフードをあげて、食べなければ食べないでいいし、
どうせ食べないやと思うならその回の離乳食は飛ばしたってOKです。

もし食べなかったり、離乳食を飛ばすことがストレスになるなら、
取り分けできる頃まで離乳食の時間の外出は控えればいいです。

まとめ

離乳食の時期、特に初期から中期は外出時にベビーフードを利用しましょう。
また食べてくれなくても、この時期離乳食から得られる栄養素はわずかですから、
気にしなくても大丈夫です。

後期や幼児食になっても、栄養面は3日スパンくらいで考えれば良いです。
あまり離乳食の量にこだわらず赤ちゃんとの外出を楽しんで下さいね。
赤ちゃんとの外出はほんの短い期間の貴重な時間ですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする