保育園の運動会で撮影禁止!?時代の流れと撮影事情

スポンサードリンク

やってきました運動会シーズン!
少しずつ園で練習している様子を聞くと、
親もワクワクしてきますね。
そして我が子が頑張っている姿をぜひ写真や映像で収めたい!
でも、撮影は禁止と言われて困っているというママさん、
いらっしゃいませんか?
撮影をすると後から何回でも見返せるし、
遠方のおじいちゃんおばあちゃんに見せたり、
どうしても都合のつかない親族に
後日ビデオを見せようと思ったのに…
など撮影したい理由はたくさんありますね。

でも、最近、実は運動会の撮影を禁止している園も
増えてきているのです。
今回は、そんな運動会の撮影事情をお伝えします。

どうして運動会の撮影が禁止なの?思い出は残せない?

スポンサードリンク

最近増えているとお伝えした、
保育園や幼稚園での写真撮影。
背景にはいくつか要因があるようです。

もっとも大きなものは、
やはり個人情報の保護が厳しくなったことです。
SNSをはじめ、インターネットでの写真の流通が増えてきた今、
我が子を他人に撮影されたくない、
という親御さんはいらっしゃいます。
勝手に我が子の写真を
ネットにアップされて、トラブルが起きた時、
保育園側の責任ではなくても、
どうしても介入しなければならなくなります。
そんなトラブルを回避するために
園が全面禁止にしているところもあります。

また、少数ですがこの写真や映像の流出が
大きな危険になりかねない事情もあります。
例えば、DVなどで遠方に引っ越してきたママさんとお子さんが
元のパートナーに居場所を知られると危険、というケースや
悪意ある第三者が
写真を見つけて犯罪につながると言った、
ストーキングに写真が用いられるケースも考えられます。

実は、写真を禁止にしている園は
幼稚園より保育園の方が多いのですが、
それは幼稚園よりも保育園の方が
入園を選べないことが多いことや
待機児童の問題も相まって行政が園を決定することも多く、
色々な事情を抱えた親御さんが比率として高いから、
と言われています。

また、撮影を禁止していなくても
SNSへのアップロードを控えるように
文書が配られる保育園や幼稚園も多いですよ。
なので、逆に自分の子の写真を撮られたくない、
という親御さんは
事前に相談してみるのも良いかもしれませんね。

撮影禁止されたらこうしよう!先輩ママの経験談


親御さんの撮影を禁止した場合、
多くの園がとっている措置が
プロのカメラマンの業者を入れることです。
この場合、事前に撮影拒否しているご家庭の写真は
確認して除くことができます。

我が子だけを一部始終撮影、
というわけにはいきませんが、
写真はプロにお任せして、
自分はしっかり自分の目で我が子の活躍をみる、と
前向きに考えてみましょう。

筆者の友人ママも撮影禁止されたことがあったようです。
それまでは禁止されていなかったものの、
不審者対策により導入されたとのこと。
正直完全撮影禁止に驚き、
ショックを受けたと言っていましたが、
毎年毎年一生懸命撮影しても、
見返したことなんてなかったし、
子供は活躍したシーンよりも
失敗したシーンの方が悔しくて記憶に残り、
その映像が残されることを嫌がっていたことを思い出し、
その年からはプロにとってもらった一枚を大事に飾ろう!
と思ったようです。
また、撮影をしようとすると準備が大変だったり、
うまく撮れなくなると
夫婦喧嘩に繋がったこともあったようで、
実は撮影禁止の運動会の方が穏やかに過ごせた、
とも話していました。

まとめ

ちょっと良いカメラを買って、
我が子の姿を撮影しよう!
と意気込んでいた親御さんには
ショッキングなニュースと言える撮影禁止。
でも、時代の流れとともに
この写真がトラブルや犯罪の原因にもなり兼ねないのです。
悲しいですが、禁止とされたら、従い、
どうしたら子どもの運動会を一緒に楽しめるか、
前向きに考えましょう。
(くれぐれも隠れて撮影、は絶対やめてくださいね!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする