吉田神社節分祭2020の屋台の時間は?子供と行くなら昼がオススメ!

スポンサードリンク

京都にある吉田神社の節分祭は全国的に有名です。
吉田神社の節分祭には、毎年多くの人がお参りにいきます。

  • 節分祭でしか入れない場所
  • 節分祭でしか見れないもの
  • 節分祭でしか授与してもらえないもの
  • 節分祭でしか買えないもの
    などがあります。
    今回は吉田神社の節分祭について、特に屋台にスポットを当ててまとめてみました。

吉田神社の節分祭に出店(屋台・露店)はある?露店の時間は?

スポンサードリンク

吉田神社の節分祭は屋台がたくさん出ることでも有名です。
およそ800店もの屋台が並ぶのです。
800店も屋台がでる祭りは全国でも数少ないでしょう。

東大路通りと東一条通りの交差点から、ずらっと屋台が並びます。
有名な京都大学の時計台の前を通過して、屋台は吉田神社の境内まで続いているのです。
何を食べようか、何を買おうか迷ってしまいますよ。

節分祭は3日間行われますが、屋台がでるのは、22日と23日のみです。
2月4日にいっても屋台は出ていないので注意が必要です。
22日の午前10時くらいから屋台が並びはじめていきます。

屋台は21時くらいまで営業しています。
23日は火炉祭がはじまる夜の23時くらいまで営業しています。

節分祭の楽しみの一つがこの屋台だと言われているくらい人気です。
お店が多いので、事前に何を食べようか、何を買おうか考えておくのがいいかもしれませんね。

子供に人気の屋台紹介、屋台で買った方がよいものは?

800店もの屋台が出ていると、歩いてみているだけでも楽しくなってしまいます。
何を食べようか、何を買おうかと迷ってしまいますよね。

屋台でているお店は、
タコ焼き、からあげ、おでん、りんご飴、チョコバナナ、焼きそば、お好み焼き、
牛串焼き、甘栗、フランクフルト、わたがし、どて焼き、みたらし団子、いちご大福、
焼きうどん、焼きちくわ、チヂミ、焼き芋、干し柿、フライドポテト、漬物、金平糖、
クレープ、わらびもち、ステーキ串、たまごせんべい、べっこう飴、揚げパン、たい焼き、
串カツ、アユの塩焼き、八つ橋、キリタンポ、年越しそば、巻き寿司、イワシ焼き、
じゃがバター、甘酒、ラーメン、揚げ餅、もつ煮、にぎり天、梅干し、はしまき、
しゃてき、くじ引き、手相診断…
など、あげていけば、きりがないですね。

ビックリするくらい屋台がたくさんあります。
屋台の定番のものから、京都らしいもの、節分らしいものまで売られています。

節分祭にきたら、屋台でいっぱい食べ歩いてみてください。
食べ歩くのにぴったりなのが、割りばしにお好み焼きのようなものが巻かれている“はしまき”です。
関西の屋台ではよく見る食べ物ですよね。

節分なので、イワシ焼きを食べるのもいいでしょう。
節分にイワシを食べる意味は知っていますか?

イワシを焼く時に煙が出ますよね。
その煙はイワシ臭く、鬼が寄り付かなくなると言われているのですよ。

大阪名物のどて焼きを食べながら、お酒を飲むのもいいですよ。
地酒のお店も出ているので、色々なお酒を飲むこともできます。
飲みすぎて酔っ払いすぎないように気をつけましょう。

子どもに人気の屋台は、チョコバナナなど甘いお菓子などです。
チョコバナナのお店は可愛くアートされたチョコバナナが売られているところもあります。
食べるのがもったいなくなってしまいそうですよ。

あとは、子どもから大人まで人気のから揚げです。
から揚げの屋台はたくさんありますよ。
また遊ぶ系では射的やスマートボールも人気ですね。

参道は一方通行で、「あ、あれ買っておけばよかった!」と通り過ぎてから思うこともあると思います。
でも大丈夫!境内でお参りをして帰り道の一方通行に同じものを売っている店があります。
つまり、いくつも同じものを売っている屋台がありますから「買いそびれた!」と焦る必要はありませんよ。

吉田神社の屋台の名物と言えば、年越しそばです。
節分なのに年越しそばを食べるの!?と疑問に思うかもしれませんが、
年越しそばが美味しいと人気ですよ。

節分祭に行ったら、ぜひ年越しそばを食べてみてくださいね!
この年越しそばだけは一ケ所しかお店がありませんから、
食べたい時は迷わずすぐに入った方が良いですよ。

吉田神社の節分の混雑具合はどれくらい?


吉田神社の節分祭には毎年50万人ほどの人がお参りにくるほど人気の行事です。
節分祭は3日間あるとはいえ、50万人もの人がくると、神社は大変な混雑となっています。

節分祭の中でも混雑するのが、追儺式(鬼やらい)と火炉祭が行われている間です。
鬼やらいを見たい人は、17時には鬼やらいが行われる場所に到着しておくといいでしょう。
その時間でも、すでに人はいっぱいいます。

火炉祭は夜の23時から行われるのですが、夜遅いからといって人が少ないわけではないのです。
夜の23時からはじまるのに、たくさんの人が見にくるのです。
火炉の近くまでいきたい場合は少なくても夜の22時には火炉の近くにいましょう。

節分祭はが行われている3日間は吉田神社にお参りにくる人が多い為、境内は左側通行となっています。
屋台もたくさん出ていて、お参りや祭典を見るだけではなく、食べ物を目当てに来る人もたくさんいます。
歩いていくだけでも、一緒にきた人とはぐれてしまう人もいます。
それくらい人が多いのです。

もしも、はぐれてしまったり、迷子になってしまった時の為に、待ち合わせる場所を決めておくといいかもしれませんね。
行事がはじまるとさらに人が増える為に、場合によっては入場を制限される場合もあるのです。
参道の通行を制限されることもあるので、見たい行事がある時は早めに行っておくといいでしょう。

節分祭の間はお参りに来る人が多く、トイレも混雑しています。
トイレに行列ができてしまうほど混雑します。
吉田神社に来る前にトイレをすませてからお参りにいくようにしましょう。

トイレは手水舎横の石段を上がる手前に1つあります。
節分祭には東山一条の南西角にも簡易トイレが出ます。
ちなみにそこには警察の方の詰所が出来るので、迷子などの時には駆け込みましょう!

地図にピンを立てておきましたので参考にして下さい。

小さい子供を連れていく時の注意点

吉田神社の節分祭はとても多くの人がお参りにきます。
小さい子供を連れていく場合は、昼間に行くといいでしょう。
式典が行われている時はさらに人が多くなり、移動するのも大変です。

昼間の明るい時間帯にお参りにいって、たくさん出ている屋台で楽しんでくるといいでしょう。
境内は砂利道なのでベビーカーを押して歩けません。
抱っこひもを使うことをオススメします。
トイレもありますが、人が多く、トイレに行列ができています。

子どもを連れてくる場合は、
吉田神社につく前にトイレをすませてからいくといいでしょう。
赤ちゃんのオムツを交換するのも、難しいです。
オムツ交換も、吉田神社へ来る前にすませてきましょう。

吉田神社節分祭2020の日程・開催時間・行事スケジュールは?

2月2日

  • 午前8時~  節分前日祭
  • 午後6時~  追儺式(鬼やらい神事)
    追儺式は本宮の前で行われます。
    午後5時くらいから本宮前の規制がはじまります。
    規制がはじまってから、追儺式が終わるまでの間、本宮にお参りすることができなくなっています。

23

  • 午前8時~  節分当日祭
  • 午後11時~ 火炉祭
    火炉祭は本宮の三ノ鳥居前に火炉がつくられています。

24

  • 午前9時半~ 節分後日祭

このように節分祭は3日間に渡ってお祭りが行われます。
行事が見たい場合は前もって余裕のあるスケジュールを組んでおきましょう。

吉田神社節分祭の見どころは?

追儺式について

追儺式これは“ついなしき”と読みます。
別の呼び方を鬼やらいと言います。
追儺式は平安時代から毎年、宮中にて行われてきたものを現代まで伝えられ、
行ってきた行事です。

昔から変わらずにずっと行われてきた神事です。
ここまで古くから変わらずに行われている神事は少なくなってきているのです。
それくらい、貴重なものです。

鬼やらいは、どんなことが行われるのか知っていますか?
その言葉のとおり鬼を追い払うのです。
災いや厄を象徴する鬼が大声を出しながらあらわれて暴れまわります。

鬼は手に金の棒を持って振り回して暴れてくるのです。
大舎人(おおとねり)が黄金四つ目の仮面をかぶって方相氏となります。
一つ説明しておくと、大舎人とは役人の呼び名のことです。

宮中に宿直して警護や雑事にあたる人のことです。
下級の役人です。
鬼を追い払う人を方相氏(ほうそうし)と呼びます。

方相氏は手に矛と盾を持って、鬼をゆっくりと追い詰めていきます。
すると鬼はだんだんと弱っていくのです。
鬼が弱ったところで、神職たちが矢を放つことで、鬼を追い払うのです。

鬼を追い払うことで、幸せな日々と平和な生活が訪れると言われています。
この時に使われる弓と矢は、特別なものです。
弓は桃の木で作られています。
矢は葦(あし)で作られているのです。

このように言葉で説明すると難しいのですが、見てみると、
鬼が追いやられて最後は逃げていくというものです。
歴史が古い行事で、それぞれに意味がきちんとあります。

かぶる仮面、手にするものなど意味をもっていることが分かってもらえると思います。
難しすぎる言葉ばかりならぶと嫌になってしまうかもしれませんが、
言葉を理解すると歴史が見えてきたり、意味が分かり面白いものですよ。

ちなみに、鬼の色にも意味があります。
赤鬼、青鬼、黄鬼といますが、それぞれ、怒り、悲しみ、苦しみを表している色なのです。
吉田神社は全国の神様をまつっている社です。
悪い鬼を追い払うことで、人々の不幸を取り除き、人々に幸せと平和な生活がおとずれますようにと願いが込められているのです。

火炉祭について

火炉祭は“かろさい”と読みます。
火炉祭はたくさんの古いお神札やお守りを焚き上げます。
この火炉祭のはじまりは、古札を燃やすことでお札に宿っている神様たちに帰ってもらうことで、その年の厄をはらったのです。
そして、立春を迎えたと伝えられています。

吉田神社の火炉祭は深夜にまで行われることや、焼却した灰をめぐって京都市ともめていたことがありました。
それが2015年から2016年の頃です。
そこで、吉田神社は今まで行ってきた火炉祭の焚き上げを2年間中止しました。
しかし、室町時代から続いてきた行事をここでやめてしまってはいけないという意見が多くあがりました。

古くから続いてきた行事は次の時代へと残してあげることも大切なのです。
そして、焼却した灰を産業廃棄物として処分することなどが決まり、
再び大規模な焚き上げを行うようになったのです。

この火炉祭の火炉に納めるものについて、吉田神社から限定されているのです。
それは、神社としても環境問題等に配慮することが必要なことから、火炉に納めるものが決められています。

  • 古い神札
  • お守り

これらのみ火炉に納めることができるそうです。

人形や写真、はがきなどは火炉に納められなくなっているのです。
持ってきてしまっても納めることができないものは、持ち帰ることになります。
火炉祭に納めるものをもっていく時は注意したいですね。

火炉祭に用意される火炉はとても大きいものです。
高さが5mくらい、直径3mくらいです。
火炉祭は夜23時から行われるのにすごい人が来ます。
近くで火炉祭を見たいという人は、はじまる時間に行っても人が多すぎて近くまでいくことはできないでしょう。
少しでも近くで火炉を見たい人は夜の22時くらいには近くにいきましょう。

火炉祭がはじまると、大きな炎が立ち上ります。
2月の夜となると寒いのですが、火炉の近くにいると暖かいというか、熱いくらいですよ。
それくらい炎が大きいのです。

もちろん、火が燃えすぎないように放水によって調整されるので安心してくださいね。
キョロキョロとまわりを見わたすと、消防士さんがいるのが見えますよ。
この消防士さんが火の調整をしてくれているのです。

火炉祭でみんなが火炉の近くに行きたがるのにはワケがあります。
火炉祭の炎にあたることで、無病息災=病気にかからずに1年間元気に過ごせると言われているのです。
そして、新春の幸運がもらえるそうですよ。
せっかく火炉祭にいくのなら、火炉の近くまで行ってご利益をもらいましょう。

火炉祭で注意したいことがあります。
夜の23時からはじまる火炉祭にいく場合は、帰るころにはバスや電車がすべてなくなっている時間です。
帰る手段としてはタクシーなどになります。

自家用車で節分祭へ行こうとしている人は気をつけてください。
普段、吉田神社へ参拝に行く際に利用できる駐車場は節分祭の時は使えなくなっています。
コインパーキングなど有料の駐車場を利用することになります。

厄塚について

節分祭が行われる3日間の間だけ置かれているものです。
大元宮正面にそびえ立つように厄塚があります。
この厄塚が参拝にきてくれた人たちの厄を封じ込めてくれるそうです。

そして、一年間、健康ですごせますようにとの祈りが込められているのです。

この大元宮は普段は入り口に柵が置かれているので中まで入ることができなくなっています。
その為に、柵の外から拝むことしかできないのです。
しかし、節分祭の時は柵が外されていて中まで入っていくことができます。

この大元宮は全国八百万の神様を祀っているのです。
そんな大元宮を中まで入って拝むことができるのはとても貴重なことなのですよ。
節分祭にいったら、大元宮までいってお参りしてきましょう。

大元宮の中に入るとまわりを1周まわれるようになっています。
ここで一周すると全国の神様にお参りしたことになるそうです。
是非まわりを1周歩いてみることをオススメします。

梔色について

節分祭に行ったら、授与されておきたいものがあります。
それが、“梔色”(くちなしいろ)の神符です。
梔色の神符は節分の期間中しか授与されません。

疫神斎、厄除守、開運守、節分神矢など梔色の特別な神符を手に入れておきましょう。
梔色が使われるのは、昔から魔除けの力がある色と伝えられてきたのです。
節分祭の間、より強く護ってもらえるように色々なものが梔色に染められているのです。

厄除福豆で豪華賞品を当てよう!

スポンサードリンク

節分祭にきたら、ぜひ手にいれておきたいものがあります。
それが“福豆”です。
節分なので福豆は分かると思いますが、そこまでして買いたいの!?と疑問に思う人もいるかもしれませんね。

実は、この福豆には抽選くじが付いているのです。
この抽選くじで当たる景品が豪華だと人気になっているのです。

福豆の景品には、協賛してくれている会社から景品が提供されています。
豪華すぎる景品がずらっと並んでいるのです。
例えば、
旅行券、液晶テレビ、車、高圧洗浄機、食事券、宿泊券、ガソリンチケット、
コーヒーメーカー、ヒーター、フードプロセッサー、空気清浄機、自転車、
コーヒーメーカー、羽毛布団、商品券、インスタントカメラ、ドライヤー、
掃除機、布団クリーナー、テレビボード、布団乾燥機、ディナーチケット、
ビール、お酒、衣類スチーマー、飲料セット、入浴剤の詰め合せ…
など他にも色々あるのです。

その年によって商品の内容は違っています。
節分祭にいったら福豆を授与してもらい、抽選くじを手にいれましょう。
私は実際に購入して清酒が当たりました!
抽選券を手に入れたけど、商品が当たったら発送はしてもらえるのか、
気になることも確認して来ましたので、参考にして下さい。
吉田神社の福豆抽選!当選品は発送してもらえる?

豆の買い方・当選番号の確認方法は?

福豆は1袋200円で授与してもらうことができます。
福豆は食べることで、厄除けや開運などのご利益があるとされています。

福豆は数に限りがあるそうです。
福豆が欲しい人は早めに行って福豆を授与してもらうといいでしょう。

福豆くじの抽選は24に行われます。
そして、2月5日に境内にはり出され、吉田神社のHPでも確認することができます。
毎年、2月8日頃の京都新聞にも抽選番号が掲載されます。

吉田神社へのアクセス方法と駐車場


節分祭の日は境内の臨時駐車場にとめることができません。
電車やバスなどの公共交通機関を使っていくことになります。
もし、自家用車でいく場合は、コインパーキングなどの有料駐車場を使うことになります。

自家用車でいく場合は、交通規制にも注意が必要です。
吉田神社の前の東一条通りは一部分に規制がかかり、歩行者専用となります。
他にも、吉田神社の周りの道路では交通規制が行われます。

自家用車で行く場合には、事前に道路情報など確認してからいくといいでしょう。
吉田神社のまわりにコインパーキングは何か所もありますが、どこも節分祭の日には混雑します。
路上駐車の取り締まりも強化されているので、気をつけてくださいね!

・電車で行く
京阪電車 京阪本線の「出町柳駅」でおります。
2番出口から出て、川端通りを南に歩いていきます。
川端東一条の交差点を左に曲がって歩いていきます。
出町柳駅から歩いて20分ほどです。

・バスで行く
京都市バスの「京大正面前」のバス停でおります。
バス停から歩いて5分ほどです。
京都駅から市バス206号系統 東山通 北大路バスターミナル行きのバスに乗ります。
バスに乗って30分ほどです。
17番目のバス停が京大正面前です。

節分祭に行くのも帰る際も、バスを使っていくと便利でしょう。
京大正面前からバスに乗れるので、それで帰るのがいいでしょう。
ただし、京大生など一般の人も使うバスなので、夕方の時間帯などはバスが混雑します。

2月2日と2月3日には臨時バスがでています。
壬生寺道~八坂神社~吉田神社(京大正面前)~出町柳駅前
京都駅前~八坂神社~吉田神社(京大正面前)~出町柳駅前
このように臨時でバスがでています。
しかし、臨時のバスは23時台までしかないので、帰りのバスの時間をチェックしておくといいでしょう。

特に火炉祭の帰りに注意です。
火炉祭は夜の23時からはじまります。
火炉祭が終わるころにはバスや電車がなくなっています。

公共交通機関を使ってきた人は、タクシーをひろって帰るしかないでしょう。
ただ、タクシーもたくさん並んでいるとはいえ、タクシーで帰る人もたくさんいます。
タクシーをひろうのも大変です。

タクシーがつかまらない!?と困ってしまうよりは、火炉祭が終わる前に早めに帰ることをオススメします。
火炉祭が終わってからタクシーで帰る場合は、吉田神社の近くでタクシーをひろうのは大変なので、
出町柳まで歩いていくとタクシーがひろいやすくなります。

節分祭の行われる吉田神社とは


最後に節分祭が開催される吉田神社についてまとめておきます。
吉田神社は西暦859年に平安京の守護神として建てられました。
京都大学のすぐ近くにある神社です。

吉田神社は厄除け、開運の神様として人々に親しまれてきました。
吉田神社は節分祭、厄除詣の発祥の神社とされています。
吉田神社にいくとわかりますが、中にはいくつもの小さな神社があるのです。

本宮には第一殿から第四殿までの本殿が並んでいます。

  • 第一殿=建御賀豆知命(たけみかづちのみこと) 厄除け、開運の神様
  • 第二殿=伊波比主命(いはいぬしのみこと)   厄除け、開運の神様
  • 第三殿=天之子八根命(あめのこやねのみこと  学問の神様
  • 第四殿=比売神(ひめがみ)          女性に特別な徳を授ける神様

斎場所大元宮
“さいじょうしょだいげんぐう”と読みます。
大元宮には全国の神々が祀られています。
大元宮は八角形の形をした母屋があり、六角形の後房があります。

この形が全国でも珍しいとされているのです。
大元宮は普段は門が閉められているので、門の前からしかお参りができないようになっています。
しかし、この節分祭の3日間、正月の3日間、毎月1日のみ、門が開けられているので、
本殿前までいってお参りができるようになっています。

菓祖神社はお菓子の神様が祀られています。
田道間守命(たじまもりのみこと)、林浄因命(りんじょういんのみこと)が祭神です。
林浄因は中国からきて、日本に“まんじゅう”の作り方を教えてくれた人です。
お菓子が好きな人はぜひお参りしにいってみてくださいね。

山蔭神社は料理の神様が祀られています。
吉田神社を建てた藤原山蔭は光孝天皇により宮中料理を考えるように言われ、宮中料理の調理方法、料理の作法を考えた人です。
藤原山蔭は包丁の神様、料理飲食の祖神として敬まれてきました。

末社 稲荷社
ここは別の呼び名を竹中稲荷社といいます。
吉田神社の山の奥にあります。
鳥居が並び、鳥居をくぐって歩いていくと、きつねに出迎えられ神社があらわれます。
商売繁盛の神様が祀られています。

まとめ

吉田神社の節分祭はたくさんの人が参拝に来られます。
せっかく節分祭にいくのでしたら、その時にしか出会えないものを見てきてくださいね。
屋台もたくさんあって子供も大人もテンションが上がります。
節分祭に始めて行く場合は事前に色々と調べて、十分楽しんで来て下さいね。

あまり混雑していない静かな節分祭を楽しみたいということであれば、
春日大社の節分万燈籠がお勧めですよ。
幻想的な景色に小さいお子さんも喜んでくれると思います。
詳しくまとめましたのでそちらも参考にして下さい。
春日大社の節分万燈籠の混雑はどれくらい?子連れでも楽しめる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする