卒園アルバムの手作りに見本にして欲しい素敵なアルバムの作り方!

スポンサードリンク

子供達の想い出がいっぱい詰まった卒園アルバム
楽しみにしているパパママは多いですね。
でも、最近では意外にも
「保育園・幼稚園側として卒園アルバムは作成しない」
という方針が増えているようです。

写真に対するプライバシーや
保育士さん、幼稚園教諭の負担増も関係があるようです。
卒園アルバムが園としては作らない!となると
増えているのがママたちによる手作り卒園アルバム。
でも、ワーキングマザーも増え、
仕事が忙しいのであまり負担が増えても困る…といった意見や
センスがないのであまりやりたくない…というママから
色々な方がいますね。

ここでは卒園アルバムの手作り見本で簡単に、可愛く作る方法
現役保育士の筆者がお伝えします。

卒園アルバムの手作り見本!重要なポイント3つ!

スポンサードリンク

まず、卒園アルバムを作成する際に重要なのは
「テーマを絞る」ことです。

記事テーマを決めよう!

スタンダードでオススメなのは
「0歳児の頃」「1歳児の頃」…「年少」「年中」「年長」のように、
学年で大きな見開き1ページを作ること
子供の成長の過程がわかります。

ただ、このような全体で作るページになると
カメラ嫌いの子がなかなか登場できなかったり
子供達が均等に写った写真を選ぶのが大変になります。
その時は、個人ページを作ります。

スペースは小さく、1/4~1/2くらい。
このときも
「一番小さいときの写真と今の写真を一枚ずつ使用する」
「保育園・幼稚園の思い出をかく」
「今一番好きなものをかく」
「将来の夢」
「手形を取る」
など、書くことはテーマを決めて1〜2つが良いです。
絞った方が、それぞれのママさんに依頼をするときもスムーズです。

アルバム全体の装飾テーマを決めよう

飾り付けもあまりゴチャチャしすぎないように
全体に統一感がある方がおしゃれです。
個人欄に個性を出すのは良いですが、
アルバムとしては一つテーマを決めてください

「海」をテーマにするなら、全てのページをブルー系で揃えたり
飾り付けるシールやイラストも海のものにします。
「花」にするなら、ページはグリーンをモチーフにして
シールやイラストで花を添えます。

男の子が多いクラスだと「電車」をテーマにして、
新幹線のイラストをインターネットで探し、印刷し、
窓に見立てて写真を貼り付け、
個人欄は「駅」のように作ったこともありました。

装飾グッズを決めよう!

だいたい写真や記事を書いたら、飾り付けをしますが、
ここでも装飾は絞った方がおしゃれです。
シールは2種類まで、マスキングテープは同系色を3本まで、
背景色は統一して
ペンの色も1〜2色であまりカラフルにしすぎない
など個人ページ以外は統一感を持たせましょう。

テーマを絞ることで、分担して作成しても統一感が生まれ、
苦手ママさんでもある程度筋道が立っているので取り掛かりやすいです。
ママさん同士で一緒に作るのですから、
一部のママさんに負担がかかったり、
苦手ママさんに無理強いをしないようにしましょうね。

100均商品を使いこなそう!主婦ならではのコツ!

上記の法則でテーマを決めたらグッズは
100均のものでも十分可愛く作れます
台紙も背景が白や黒のシンプルなもので、
挟むだけで良いものや綴じ込み式のものまで選べます。

またマスキングテープも統一感を持たせるために柄を絞るため、
100均のものでまとめ買いしておくのがオススメです。
可愛い形のふせんは個人ページを依頼するときに役立ちます。

吹き出しやハート、星など
最近は可愛いダイカットのふせんがたくさん売っているので
「この大きさでコメントを書いてください」
「これと同じくらいの写真を用意してください」
という時の目安としても利用できます。

また、最近はパソコンを使えるママさんも多いので、
写真はある程度パソコン上でやり、それを印刷して
あとは飾り付けるだけ、にするのは手軽でオススメです。

まとめ

我が子の思い出のために卒園アルバムを作ろう!と決めても
なかなか作業は多くなります。
今回は「テーマを決める」「100均で上手に材料を仕入れる」
という内容をお伝えしましたが、
できるだけ負担なく、かつおしゃれなものを
この法則で作ってみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする