初節句で男の子の食事会はどうする?自宅で簡単にすますのもアリ

スポンサードリンク

産まれたばかりの赤ちゃんは、
イベントが盛りだくさん。
その中の一つの初節句
大切な記念にしてあげたいですよね。
今回はそんな初節句のお祝いの一例をご紹介します。

そもそも初節句って何をするの!?意外と知らない常識!

スポンサードリンク

5月5日のこどもの日。
この日が端午の節句として、
男の子の節句になっています。
その中でも初節句は、
産まれたばかりの赤ちゃんが
じょうぶにたくましく育つようにとお祝いする行事です。

当日には、両家の両親や、
日頃お世話になっている方を招待して、
みんなでご馳走をいただきます。
ママが小さい頃も、こどもの日に、
柏餅やちまきを食べた思い出はありませんか?
赤ちゃんにはまだ少し早いかもしれませんが、
柏餅やちまき、おめでたい日なので鯛などがメニューにあると、
一気にお祝いっぽくなりますね。

端午の節句の飾りには、
五月人形や、鯉のぼり菖蒲などがあります。
いずれも男の子の健やかな成長の願いが込められたアイテムです。
両親から贈ってもらえる場合もありますし、
ママは100円ショップを活用したりしてグッズを吟味し、
初節句を盛り上げる飾り付けを探してみて下さい。

お祝いの流れで食事会をお店でする場合も多いと思います。
お店選び方は別の記事にまとめましたので参考にして下さいね。
初節句で食事会の場所はどんなところがいい?

自宅で簡単に作れるおもてなし料理レシピ大公開!

筆者は息子が10ヶ月の時に初節句がありました。
赤ちゃんはまだ晩ご飯は早めにあげていたりもするので、
お祝いはお昼に行いました。
夜はお風呂や寝かしつけも待ち構えているので、
それにプラスして片づけも…となると、大変です。
また、お昼ご飯の方が、
大人のメニューも晩ごはんより軽めのものでいけるのでは?
と思ったので、振る舞いやすいかなとも思えました。

どうしても初節句に作りたかったのが、
鯉のぼりプレートでした。

まず鯉のぼりの部分は5倍粥にそれぞれ、
加熱した鮭、柔らかくゆでた人参、青のり
を混ぜて作りました。
鮭、人参、青のり、3色の鯉のぼりをプレートに作り、
ポールの部分はそのままの白い5倍粥で作りました。

鯉のぼりの鱗と目玉、ポールのてっぺんの飾りは
さつまいもを茹でて作りました。
さつまいもを三角に切ったものを鯉のぼりの鱗に、
さつまいもを丸く切ったものを目玉とポールに飾りました。

鯉のぼりの目玉の黒目の部分は面倒くさくなってしまって、
青のりを使いまわしたのですが、
あまりまとまってつけられなかったため、少し微妙に…。
黒目は海苔をカットして使ったりした方が、
更に出来映えはよくなったのではないかと思います。

そして、大人が食べるメニューは巻き寿司にしました。
巻き寿司は一見、
手間がかかって時間をとりそうに思えますが、
巻くのに慣れると案外スムーズにできます。

寿司ネタはお刺身にしたり、
かにかまやツナ、きゅうりやレタスをチョイスします。
その方が切るだけ、出すだけで
そのまま使えるので早くネタが揃います。
後は時間が許す範囲で厚焼き玉子を焼いたりすれば、
十分彩りもよく、様々なパターンの巻き寿司が出来上がります。
後はいろんな組み合わせで巻き寿司を作り、
カットしてお皿に数枚に分けて盛り付ければ、
テーブルの彩りもよくなり、お祝いっぽくなりますよ。

筆者はちょうど自分の実家でお祝いができたので、
少しの間母に子供をみてもらって、
夫と二人三脚で巻き寿司を作りました。
酢飯と寿司ネタを後は巻くだけにして全て揃えた後、
夫に巻き寿司に具をのせる係をやってもらって一気に巻きました。
巻き寿司に具をのせる係だけでも手伝ってもらうと、
巻く人はご飯のついた手をぬぐう回数も減り、
さくさく巻き寿司が巻けるので、
あっという間に人数分巻けますよ。

後は鯛と彩りよい野菜を一緒にすまし汁にすれば、
赤ちゃんも大人も一緒に飲めます。
赤ちゃんには味の濃さを調節してあげて下さいね。

巻き寿司が苦手な方は、手巻き寿司にして、
みんなで巻いて食べるのも楽しそうです。

まとめ

筆者がこどもの日に作った、息子用の鯉のぼりプレートも、
巻き寿司も一瞬できれいになくなりました。
準備は大変でも、食べると一瞬でしたが、
とても嬉しいことです。
みんなで写真を撮ったり、テーブルを囲んで大勢で食べたり、
終始わちゃわちゃしていましたが、
とても充実した1日でした。
息子にとって、みんなにとって、
いい思い出になればいいなと思います。

皆さんも素敵な初節句にして下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする