みんなはどうしてる?!上履きの名前はどの向きに書くものなの?

スポンサードリンク

子どもの持ち物には
名前を書かなくてはならないですよね。
その中でも上履きに名前を書くのって
結構難しくありませんか?

上履きに名前を書くときは、
かかと部分に書く事が多いと思いますが、
にじみやすくとても書き辛いんですよね。

私も子どもの上履きに名前を書く際、
にじんでしまったり、まがってしまったりして
困っていました。
上手く書けないと見た目が悪くなるので
子どもからも文句を言われます。
そこで、にじまない書き方
見栄えの良い名前シールについてご紹介します。

上履きの名前の書き方!マジックでにじまない方法は?

スポンサードリンク

上履きにマジックペンで名前を書いて、
にじんでしまったという経験はありませんか。
私は何度か失敗し子どもに怒られてしまいました。
そこでマジックペンで名前を書く際、
にじまない工夫を4つご紹介します。

まず1つ目は、水で湿らせてから記入する方法です。
名前を書く部分を霧吹きなどでシュッシュと湿らせます。
そしたら名前を書くだけです。
とっても簡単なうえ、
使うのは水だけなので経済的ですね。

これは洋服などにも応用できますよ。
子どもの洋服も上履きと同じように
直接マジックペンで書くとにじんでしまいます。
そんな時は洋服も同じように
霧吹きで湿らせてから書くと綺麗に書けます。
簡単なのでぜひやってみてください。

2つ目の方法は、ヘアスプレーをかけてから書く方法です。
ヘアスプレー?ベタベタになったりしないの?
と思いますよね。
大丈夫なんです。

ヘアスプレーを名前を書きたい部分に吹きかけて乾かします。
乾いたら名前を書くだけです。
ここで注意なのが、
ヘアスプレーはコポリマーという成分が入っていないと
にじみ防止の効果はありません。
吹きかける時はスプレーの表示を確認し、
コポリマー成分が入っているかをみてくださいね。

しかもヘアスプレーをかけると
洗濯してもにじまないというメリットもあるのです。

3つ目の方法は、チョークを使うのです。
チョーク!?と驚かれると思いますが、
これが結構効果的なんです。

名前を書く部分に白いチョークを塗り
指でさらに塗り込んでいきます。
塗れたら名前を書くだけです。
私も最初は興味本位でやってみたのですが、
本当ににじまないので驚きました。

ただチョークはご家庭に常備してるという人は
なかなかいないと思います。
100均に売っているので
興味がある方はやってみてください。

そして4つ目の方法は、液体洗剤を使います。
とろっとした液体の
ボディーソープやハンドソープです。

泡で出てくるやつでは
効果があまり出ないのでいけませんよ。
これも名前を書きたい部分に塗り込み、乾かします。
ドライヤーなど使ってしっかりと乾かしてください。
乾いたら名前を書いていきます。
自宅にあるものなので、
わざわざ準備せずできる方法です。

にじまない方法を4つご紹介しましたが、
素材によってはにじんでしまう事もあります。
目立たないような場所で
試し書きをしてから書くことをおすすめします。

キレイにつけられる上履きの名前シールをご紹介!

上履きに名前を書くのは
シールなどを使うのもおすすめです。
シールなら剥がせるので、
おさがりにまわしたい時など
綺麗な状態で次の子が使えます。

しかも洗濯した際に
消えてしまうということもないのがいいですよね。
そんな便利な名前シールをご紹介します。

アイロン圧着タイプのシール
ネットなどで検索するとオーダーメイドで
名前を印字してくれるシールが売られています。
見た目も綺麗ですし、
ワンポイントでイラストも入れてもらえるところが多いです。

うちの子にも以前、
車のワンポイントが入ったネームシールを作ってあげたら
予想以上に喜んでくれました。

少し割高で一枚だけ注文というのが
できないショップが多いですが、
見た目はとても綺麗にできます。

もし高いなと思うようであれば
100均をのぞいてみてください。
100均にも売られています。
ですがこれは自分で名前を書かなくてはなりません。
アイロン圧着タイプなので、
アイロン一つで取り付けも簡単です。
アイロンを使う時は
上履きのゴムの部分に付かないようにだけ
注意してください。

ラミネートシール
アイロンは使いたくないという方には、
靴用のラミネートシールがおすすめです。
これもネットなどで、靴用のものが販売されています。

アイロンなしでそのまま
靴底に貼れるようになっているので便利ですよ。
靴用なので防水もばっちりで、
靴の中が蒸れたりしても大丈夫です。

なかには絵合わせのようになっているデザインのものもあり、
特に小さいお子さんには、
左右がわかりやすくなるためおすすめです。

ネームタグ
シールではないのですが、
かかと部分につけられるネームタグもおすすめです。

簡単に取り外しができるので、
サイズアウトしてもすぐ次の靴に付け替えることができます。
靴も傷つかないのでかなりおすすめですよ。
これもオーダーのものは
ネットショップなど検索すると出てきます。
自分で書き込むタイプでよければ
100均などにもあるので見てみてくださいね。

まとめ

上履きなどはにじみやすいため
名前がとても書きづらいです。
しかし家庭にあるものや100均で手に入るもので綺麗に書くことができるようになります。
とても簡単なのでやってみてください。

また上履きを譲りたい、
下の子に使いたいとお考えの場合は
シールなどを利用してみてください。
状況やお考えで使い分けてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする