つわりで口が気持ち悪い!どうすればスッキリする?

スポンサードリンク

妊娠して一番億劫に感じることって…
そう、つわりです!
「つわりさえなければいいのに…」
なんて思ったママも多いのではないでしょうか。

そりゃ、つわりなんてないに越したことはないですよね(苦笑)
毎日毎日、24時間ずっと二日酔いみたいな感覚。

いつになったら治まるかも分からず、
ご飯を食べるのもままならない。
できれば味わいたくないものです。

そんなつわりと向き合っていくには
どうしたらいいのでしょうか?

つわりで口の中が苦いと感じる妊婦さんは結構います!原因は?

スポンサードリンク

つわり中は何を食べても何を飲んでも
口の中が苦いような味がする、
という経験をされたママは
意外とたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

私はひどい方から比べると
軽い方だったと思っているのですが、
それでも食べるのはもちろんのこと
スーパーで食べ物を見るのも嫌でした。
当時はあまり食べずに
飲み物などでしのいでいた記憶があります…。

口の中の苦みを消す為に
甘いものを食べてもダメ、
炭酸飲料を飲んでもスッキリしない…
ただでさえ気分が悪いのに、
口の中までこんな感じが
ずっと続くのかと考えると辛いですよね。
果たして何が原因でこのように感じるのでしょうか?

これには唾液が深く関わっています。
妊娠中は唾液の量が減り、
分泌成分もいつもの状態(妊娠前)と変わるため、
口の中が渇いたように感じ、
それが苦みにつながってしまうようです。

これにより心配なのが虫歯の発生です。
口の中の唾液が減って乾いた状態になると
菌の繁殖が増えるので、
虫歯になりやすい状態になります。

こまめに水分を補給したり、うがいをするなどして
予防に努めるようにしましょう。

もしくは嘔吐による胃液や胆汁の逆流
原因の一つとして考えられています。

つわりの原因はまだまだ定かではないようですが、
急激な女性ホルモンの増加が原因のようです。

赤ちゃんの成長とママの体の準備のバランスが取れていないような状態ですね。
無理はせず、体が順応していくのを待つしかなさそうです(泣)

つわりの時期は?いつまで辛いの?対処法

つわりが続く時期は個人差があるので、
一概に「この時期を過ぎたら終わる」
という風に言えないのがまた辛いですよね。

明日になったら治まっているかもしれないし、あと何か月も続くかもしれないし…。
人によって安定期頃になれば治ったという方もいれば、
出産後まで続いたという方もいらっしゃるほど
違いがあります。

治まらないものは仕方がないので、
出来ることからしていくしかないですよね。

まずは飴やガムで口の中をスッキリさせる方法がオススメでふ。
ミント系のものやシュガーレスガムであれば
虫歯の心配も軽減されますし、
味からして改善しますよ。

仕事中なかなかうがいで席を立つことが出来ない時でも
飴などを舐めていれば
少しは楽になりますよ。

食べられそうであればグミなどもいいかもしれません。
ものを噛むと唾液が増えるので、
唾液の少なくなっているこの症状を
改善してくれる効果が期待できます。

グミは適度な硬さがあるので、
噛む時間も長く、うまく唾液を調節してくれるでしょう。

その他に役立ちそうなのが炭酸飲料です。
つわり中でなくても、
胃の調子が良くなくてスッキリしない時に
炭酸飲料を飲むと何だか楽に感じることってありませんか?

私はこちらでよく凌いでいました(笑)
最近はレモンやオレンジの炭酸水も多く出ているので、
フレーバーを変えると気分も紛れて重宝しそうです!

まとめ

妊娠中の最初の試練と言っても過言ではないつわり。
中にはつわりがない人もいるそうで、
何度羨ましいと思ったことか!
そうはいっても人を羨んでいても仕方がありませんよね。

私は食べられるものを積極的にとり、
「赤ちゃんが成長している証だ」
と思い込んで乗り切りました(笑)
自分が楽しいと思えることや好きなものを上手に活用して、
この辛い時期を乗り越えて下さいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする