ランドセルカバーは男の子には必要?男の子用のカバーは?

スポンサードリンク

ランドセルの購入と同時に
購入を考えるのがランドセルカバー。

このランドセルカバーは、
ランドセルの傷の保護や防水などが期待できます。

でも、先輩ママに経験談を聞くと、
せっかく購入したのに子供がカバーをしたがらない、
低学年のうちは大きなランドセルに
カバーをなかなか上手につけられない…
かといって、雨にランドセルが当たると
劣化してしまいそうで不安…
などの意見も聞かれます。

このようにママの間でも
意見が分かれるランドセルカバー。
ランドセルカバーの購入・使い方で
お悩みのママはいらっしゃいませんか?

今回はそんなランドセルカバーについて、
使い道やオススメのタイプをご紹介します。

ランドセルカバーの種類はこんなにたくさん!男の子にオススメのカバー

スポンサードリンク

筆者が現役小学生(笑)だった頃には、
黄色の薄手のかぶせるタイプのカバーしか
存在しなかったのではないだろうか、
と記憶しているのですが、
最近のカバーは種類も用途も増えています。

種類は今では数百種類あると言われ、
傷の保護や防水の他にも、おしゃれとして使用したり、
用途も広がってきています。

代表的なカバーは透明なもの。
ラミネート素材でできたものが多いです。

こちらのカバーは雨の日だけ、などではなく、
日常的にカバーをつけておくものが多いです。
付け外しの手間もなく、傷や汚れからランドセルを守り、
また、ランドセルのデザインや色をそのまま活かせます。

カバーをつけているからランドセルから中身が取り出しにくい、
ということもありません。

カバーの付け外しがうまくできない、めんどくさがってやらない、
せっかく買ったピカピカのランドセルに
デザインが変わるカバーをつけるのが嫌、
というお子さんにも広く使用されているようです。

また、カバーでおしゃれを楽しみたい、
気分を変えたいお子さんに人気なのが
デザインカバー。

透明なカバーと同様、常に装着しておくタイプの
素材がしっかりしているものや、
従来のような小さく折りたたみ、
必要時のみ装着するレインカバーなども
デザインが豊富に販売されています。

かぶせるタイプからマジックテープなどで留めるものまで、
付け方も選べるので、お子さんと相談してみましょう。

ただし、低学年のうちや、
やんちゃでカバーをつける時間や手間なんてしない!
という元気な男の子ママには、
親があらかじめつけておいて、
中身の取り出しに支障がでないタイプの方が
しっかりランドセルを保護できますよ。

ランドセルカバーは何年生ぐらいまで使うものなの?長持ちさせるには?

雨よけとしてのランドセルカバーは
傘が上手にさせるようになる中・高学年ごろになると
使用頻度が少なくなる、と先輩ママは言います。

台風や雨風の強い日にはカバーをつけて行っても、
日常的にはあまり汚れなくなるようですね。

それでも、前述のように
最近のカバーは雨よけとしてだけではなく、
デザイン性もあり、オシャレとして使用する
お子さんも増えてきました。
こちらをメインにしている場合は、
高学年になっても使用しているようです。

また、カバーの耐久性ですが、
基本的にランドセルカバーは消耗品と考えましょう。

もちろん、複数買って定期的に休ませたり、
濡れるたびにしっかり雨の水気を拭くと
幾分長持ちが期待できるようですが、
そこまで値段も高価でなく、
そもそも高額なランドセルを保護するものなので、
大きな破れや劣化が見られた場合は
新しいものを購入する方が望ましいです。

まとめ

親世代のランドセルカバーに比べると、
今のランドセルカバーは本当に幅広く、質も高くなっています。
オンラインショップでの購入も簡単になっていますので、
まずはランドセルの購入と同時に1組購入し、
その後はお子さんの成長や必要用途に合わせて、
その時必要なカバーを購入しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする