五月人形を飾る場所がない!狭い家で困った時の工夫

スポンサードリンク

男の子のいるご家庭では
端午の節句に五月人形を飾りますよね。

しかし最近はマンション住まいの方も多く、
なかなか飾る場所がとれなくありませんか。
我が家でもなかなか場所がとれず困っていました。

そこで、五月人形を飾るにはどこが良いのか、
飾る時期や片付ける時期はいつ頃が良いか
などご紹介します。

五月人形を飾る場所!マンションなどで狭い間取りで飾るには

スポンサードリンク

五月人形はデザインもいろいろ、
大きさも大小様々なものがありますよね。

大きいものだとかなりのスペースを使うので、マンション住まいの方など特に、
どこに飾ろうか迷われるのではないでしょうか。

我が家も4歳の子どもの背丈に近い鎧兜に
これまた大きな太刀と弓を
両親が買ってきてくれたので、
飾る場所がなくて本当に困っています。

まず五月人形を購入する前には、
自宅のスペースに飾れるものかを確認してから
購入することをおすすめします。

おじいちゃんやおばあちゃんが
購入してくれることもあるため、
事前に話合いはしておいた方が良いですよ。

我が家もですが、おじいちゃんやおばあちゃんは孫の誕生にテンションが上がっています。
我が家のように部屋が狭いにも関わらず、
勝手にものすごく大きな物を
買ってこられたりすると後が大変です。

飾る場所ですが
なるべく床から高い位置に飾るようにする
ホコリなどが付きにくいです。
また湿気や直射日光なども避ける方が、
人形の傷みを軽減できます。

上記のこともふまえ、
また皆の目にとまる場所を選んであげるといいですよ。
日が直接当たらないリビングの棚の上などおすすめです。

玄関などに飾りたいと思われる方も多いと思います。
しかし玄関は直射日光も当たりやすく、
湿気やホコリが他の部屋に比べて多いため
あまりおすすめしません。

ご家庭の間取りにもよると思いますので、
日光や湿気、ほこりをポイントに
飾る場所を選んでみてはいかがでしょうか。

また我が家のように
大きなサイズのものを飾る場合もあるかと思います。

我が家も間取りがそれほど広くないため、
場所がとれない場合は、
御すみ台や太刀、弓などは出さず
普段は人形だけを出すようにしています。

そして節句の当日だけ
フルセットを出すような工夫をしています。

人形ももちろんですが、それ以外の装飾類も
風にあててあげないと
虫食いやカビが生えてしまいます。
少しでも換気はしてあげてくださいね。

五月人形を飾る時期と片付ける時期は?

飾る時期、片付ける時間は特に決まりはないようです。
一般的には、4月中旬までに
飾り付ける方が多いみたいですよ。

我が家でも4月の初め頃には飾り始めます。
以前、節句は5月だからと余裕に思っていたら飾りそびれ、
4月の終わりに慌てて飾った事があります。

その時はすぐに節句がきてしまい、
ほとんど人目に触れる事なく
もったいない事をしたなと思いました。
なので、4月中旬までには飾るようにしましょう。

また片付ける時期も特に決まりはありませんが、ほこりや日光などをなるべく当てない方が良いため、
節句が終わったら早めに片付けるといいです。

雛人形のように
早く片付けないとお嫁に行きそびれる!
なんて説も特にはありません。

しかし飾る日も片付ける日も
天気の良い日を選ぶようにしましょう。
晴れの日を選ぶのは、人形は湿気に弱いからです。

片付ける前は必ずほこりを落とし、
汚れもあるようであれば拭き取ってあげてくださいね。
五月人形を長く大切に使っていくためのポイントですよ。

まとめ

五月人形などは正直邪魔だなと思う事もあると思います。
ですが子どもの健康や成長を願ったものですし、おじいちゃんやおばあちゃんの気持ちも詰まっています。

一年中飾るわけではないですし、少しの時期なので、飾るスペースを確保してあげてください。
子どももおじいちゃん、おばあちゃんも
みんなが喜んでくれますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする