幼稚園の見学時期はいつから?幼稚園と保育園の違いを解説!

スポンサードリンク

お子さんが大きくなってくると、
幼稚園・保育園への入園が気になってきますよね。
いつから準備をしたらいいのか?
幼稚園と保育園、どちらに通わせればいいのか?
そんな疑問についてお答えしましょう!

幼稚園と保育園はどちらがいい??設備や保育時間は?

スポンサードリンク

少し前までは、
幼稚園は専業主婦(主夫)の世帯が通わせる場所、
保育園は共働きの世帯が通わせる場所
という考え方が一般的でした。

ただ近年、幼稚園と保育園の両方の機能をもつ
「認定こども園」という制度ができました。
また幼稚園でも朝夕の時間帯や夏季休業などに
預かり保育をするところもあり、
選択肢の幅が広がってきましたよね。

幼稚園と保育園ではそれぞれ教育内容や方針、
制度に違いがあります。
まずはこちらを念頭に入れておきましょう!

まず幼稚園
小学校に向けての準備をする・学ぶ場所として機能しており、
「学校教育法」に基づいての幼児教育を行う場となっています。
入園時期は4月ですので、
前年の秋ごろから願書の受付が開始になる施設が多いです。

一方保育園は、仕事や就学などで保育できない親に代わって
「保育を行なう場」という位置づけになります。
保育園は空き状況次第によって入園可能ですので、
必ずしも4月入園ではありません。

随時願書は受け付けてもらえます。
幼稚園は「教育」、保育園は「福祉」
がベースになっているというところが
大きな違いになります。

設備に関しての違いは、
給食室があるのかどうかや医務室があるのかどうか、
といった点でしょうか。
法律で定められている事項はもちろんですが、
自治体や各施設によって違いはあるので、
気になった施設はどんどん見学して
自分の目で確かめましょう!

保育時間の違いでいうと、
幼稚園は4時間、
保育園の場合は8時間
が基準となります。

特に保育園はご家庭の環境によって時間は異なるので、
あくまでも基準です。
ですので、幼稚園と保育園の大きな違いは、
「保育の目的」「保育時間」だと思います。

保育園は私立と公立どちらがいい?かかる費用は違うの?

私立と公立では、
私立の方が高いと思っている方いらっしゃいませんか?
私もその一人でした(笑)
実は私立も公立も費用は同じです。
世帯の収入によって利用料金は決まるのです!
では私立と公立の違いは何なのでしょうか?

一番大きな違いは運営団体です。
私立は社会福祉法人やNPO法人など
様々な運営団体が行っていますが、
公立は自治体が運営しています。
ですので、私立はそれぞれの園によって少しずつ特徴があり、
公立はほぼ同じ方針のもと保育を行なっていきます。

待機児童問題がまだまだ解決しない昨今、
どうにか子どもを保育園に入れた私ですが、
子どもが生まれてから一度引っ越しをしたので、
2か所の保育園に通わせました。
いずれも私立の保育園でしたが、やはり違いはありました。

まず初めて通った保育園は
お寺の団体が運営する園だったので、
園内のお部屋に160センチぐらいの観音様がいらっしゃり、
子どもいわく、毎朝各クラスの園児たちが集まって
お祈りをしていたそうです。
(まったく仏教徒ではないのですが(苦笑))
また年間行事には、
仏様の誕生日を祝っての小さな催し物があったりしました。

引っ越し後に通った保育園は、
社会福祉法人が母体だったので、
上記のような行事はなく、
お正月・クリスマス・夏祭りといった
普通の(といっていいのか定かではありませんが)
行事を行う園でした。

いずれも願書を出す前に、事前に見学には行きました!
特に初めて通わせる際は分からないことだらけでしたので、
各保育園で先生に色々質問させて頂きました。

また通っている子供たちの表情も見ることができたので、
先生方や設備面以上に大きな収穫を得ることができました。
また先生に
「入園を考えているなら、
今の時期なら〇月ぐらいが狙い目ですよ!」
なんて教えて頂いたりして、
市役所の方よりいい情報を頂いたりもしました(笑)

どういう環境がお子様に適しているのかを見極めるためにも、
見学にはぜひ行って下さいね!

まとめ

少子化といわれるわりに、
保育事業には十分な体制がまだまだ整っていません。
私も待機児童の経験があり、
「本当に仕事に復帰できるのか?」
「どこの保育園になるのか?」
など先行きが見えず不安な時期がありました。

幼稚園であっても保育園であっても
大事な子どもを預ける場所ですので、
しっかり自分の目で見て、
色んな人と話して親子で楽しんで通える場所を見つけて下さいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする