幼稚園の入園準備はいつから始めればいい?焦らず一年前からが吉!

スポンサードリンク

赤ちゃんが産まれて日々奮闘していたら、
いつの間にやら、もう体型も顔つきもキッズに…!
自分の子供が幼稚園なんて、
まだまだ先だと思っていたのに、
もう入園を考える時期だなんて…!
子供の成長はほんとに早いものです。

今回は入園準備を進める際に
考えていきたいポイント
をご紹介します。

幼稚園の入園準備は焦らず一つずつ始めよう!

スポンサードリンク

まず考えたいのは、
いつから入園させたいかということです。
入園できるタイミングは、
基本的には3歳を迎えた4月から入園できる年少、
ひとつ上の年中、さらにひとつ上の年長があります。

また園によっては、
3歳になったら入園できる満3歳児、
プレ保育なども設けられています。
情報収集は早いに越したことはありません。

遅くとも入園を希望している年の1年前の4月には、
周りにどんな園があるか把握し、
ピックアップしてある状態だと安心です。

入園時期をいつ頃にしたいか決まったら、
お住まいの市区町村の役所で手引きをもらいましょう。
お住まいの市区町村の役所に、
幼稚園ガイドのような冊子の用意はありませんか?
もしあれば、ぜひもらって活用しましょう。

近隣の幼稚園が一覧になっていたり、
何歳から入園が可能なのか、保育料、主な行事など、
たくさんの情報がつまっている場合があります。
付箋を貼ったりして、
気になる幼稚園をピックアップするのに役立ちますね。

もし冊子が入手できない場合でも、
お住まいの市区町村のホームページでも
幼稚園情報が確認できます。
そちらで調べて、
いくつか目星をつけておくのもいいですね。

幼稚園を選ぶポイントと入園までに必要な手順リスト

気になる幼稚園に目星がついたら、
その幼稚園の情報収集を始めます。

その幼稚園で園庭開放や、子育てイベントがあれば、
ぜひそちらを利用してみて下さい。
また、希望度の高い幼稚園で、
プレ保育があるなら、
そちらを視野にいれてみるのもいいですね。

そして幼稚園の見学や説明会の情報は
こまめにチェックしましょう。
連絡すれば自由に幼稚園を見学できるところもあれば、
見学会や説明会の日程を設けているところもあります。

説明会に参加していないと願書がもらえなかったり、
説明会に参加した人にだけ
今後の情報を伝えるという場合もあります。

何よりもせっかく希望している幼稚園なので
出来れば見学しておきたいものです。
説明会情報は、
うっかりチェックするのをしばらく忘れていると、
あっという間に説明会の申し込みが
「定員に達しました」になっていたり、
説明会の情報自体がもう消えている場合もあります。

面倒ですが、悔いのないよう、
希望度の高い幼稚園は
特にこまめにチェックするのがいいですね。

また、人気な園だと、
説明会の申し込みの予約がすぐに埋まる園も…。
筆者も気になっていた幼稚園の説明会を予約しようと
電話を掛けたのですが、話し中で全くつながらず。
100回ぐらいかけ続けて、
ようやくつながったという経験があります。

人気な園の場合は特に、
説明会の予約開始の時間帯は、
スケジュール帳にメモしておいて、
予定を空けておいた方がいいかもしれません。

説明会に参加した後は、願書の配布と提出です。
こちらも願書が予定枚数を超えると
配布が終了してしまう園もありますので、
スケジュールは空けておいた方がいいと思います。

また、願書の配布だけでも
かなり並ぶ幼稚園もありますので、
しっかり情報収集ができると安心ですね。

願書が無事にもらえて、提出が完了したら、
次はいよいよ面接です。

ここで事前準備が必要なのは、面接時の洋服です。
面接時の洋服は、スーツがよいのか、
きれいめの洋服程度でいいのか、
希望する園や幼稚園のカラーによって異なります。

また、子供に着せる洋服や上履きも必要です。
手持ちの洋服が活用できるのか、購入が必要なのか、
時間があるときに吟味しておくと、慌てずに済みます。

また、面接当日は、
受付時間の何時間前から先着順での受付のために、
順番待ちをする場合も…。
当日はどのような計画で面接にのぞむのか、
こちらも事前に話し合っておきましょう。

無事に入園する園が決まれば、
入園手続き、そして制服や教材の
申し込み・受け渡しになります。

この時期に大変なのが、
手作りグッズの作成です。
入園予定の園が指定しているサイズが、
もし市販のものと同じサイズであれば、
市販のものが活用できる場合もありますので、
ぜひチェックしてみて下さい。

まとめ

やはり面接が一番大変なイベントになるかと思いますが、
説明会や入園後の手作りグッズなど、
入園前の半年ぐらいは
何かと忙しくなるかと思います。

しかし、何事も事前に把握し準備していれば
余裕を持って行動することができます。
お子さんに合った、
素敵な幼稚園が見つかるといいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする