お宮参りは里帰り中ならいつ行く?2回行くのもあり?

スポンサードリンク

赤ちゃんが生まれてきてくれて、
嬉しい気持ちでいっぱいになりますよね。
しかし、それと同時に、
赤ちゃんとの慣れない生活がはじまります。

赤ちゃんは生活のリズムがないので、
夜中でも明け方でも起きて泣いたりします。

お母さんの体は出産によって
思っている以上にボロボロになっています。
出産後、1か月は布団を敷いたままで
ゴロゴロしましょうと言われますよね。

そんな中で、お宮参りはどうするのか
考えなければいけません。
里帰り出産して、里帰りしている人は
どこでいこうかと悩む人もいるでしょう。

そこで、妊娠中にお宮参りについて
知っておくといいでしょう。
出産してからバタバタしないようにしましょう。

お宮参りとは?

スポンサードリンク

赤ちゃんが生まれてきたことを、
その土地を守っている神様に報告して、
これから元気に健やかに成長してくれますようにと
願いを込めてお参りをします。

その為に、赤ちゃんが生活する土地を
守っている神様がいる神社へ
お宮参りにいくのが一般的でした。

しかし、現在では、里帰りをしていたり、
両親も一緒にお宮参りにいく為など、
どこの神社へお宮参りにいくかは
重要ではなくなっています。

お宮参りはいつ?

お宮参りは赤ちゃんが生まれてきて
1か月がたった頃にいくのが一般的でした。

しかし、お母さんの産後の体調や、
赤ちゃんのことを考えて
寒い時期などは避ける人がいます。

お宮参りは必ずしも生後30日を目安に
行かなければいけないわけではありません。
お母さんや赤ちゃんのことを考えて、
ゆとりをもって予定をたてるといいでしょう。

赤ちゃんのお食い初めの時に、
家族揃ってお宮参りにもいくという人もいます。
寒い冬はやめて春になり
暖かくなってきてからいくという人もいるのです。

それぞれの家庭にあわせて
お宮参りを行うといいでしょう。

お宮参りの場所決めで揉めるってホント!?先輩ママさん詳しく教えて!

お宮参りをどこでいくかで揉める家庭もあります。
例えば、両親が一緒にお宮参りに行きたいと言ってきたり、
ここの神社がいいと言ってくる両親もいるでしょう。

お宮参りはどこの神社で行うかが大切なのではありません。
赤ちゃんが元気にすくすくと
成長してくれるようにお祈りするのです。

赤ちゃんにとって
はじめて行う行事の1つと言えるでしょう。
その為に、どこの神社にお宮参りにいくかで
揉めないようにしたいものです。

両親の意見も聞きながら、
どこの神社にするか決めるといいでしょう。

コレってタブー…?お宮参りを2回行うのは控えるべき?

里帰りしている人が、里帰り先でお宮参りに行き、
帰って来てから家の近くでお宮参りにいく
という人もいます。

2回行うのはタブーではありません。

両親が一緒にいきたいと言うと
里帰りしているところの神社に
お宮参りにいくのが近くていいでしょう。

しかし、家の近の神社にお宮参りにいきたい
という人もいるでしょう。

お宮参りにいき、
2回ともご祈祷してもらう必要はありません。
1回はお参りだけにしてくるといいでしょう。

両親にとって孫ができるということは嬉しいことです。
色々と赤ちゃんの為に一緒にやりたい人が多いのです。
ちょっと大変かもしれませんが、
両親の意見も聞いてあげるといいでしょう。

まとめ

お宮参りはどこの神社にいくかが大切ではありません。
生まれてきてくれた赤ちゃんが
すくすくと元気に成長してくれることをお祈りするのです。

お母さんの産後の体調や赤ちゃんの様子、
季節を考えながら予定を立てるといいでしょう。

お宮参りと一言でいっても、
お母さんや赤ちゃんにとって負担は大きいのです。
無理をしていく必要はありません。

お母さんの産後の体調がよくなって、
暖かい季節になってからいっても問題ないのですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする