お宮参り後の食事会は自宅かお店?どちらで行うのが良い?

スポンサードリンク

赤ちゃんが生まれてきて、
はじめて行う行事がお宮参りです。

赤ちゃんとの生活は楽しいさや嬉しさもありますが、
お母さんにとっては産後の体調と、
慣れない生活で大変な時です。
産後1か月はゆっくりとしたいものです。

赤ちゃんとの生活も少しずつ慣れていけばいいのです。
無理をして、頑張りすぎることはありません。
大変な時は、パパに助けを求めたり、
両親に手伝ってもらいましょう。

赤ちゃんが生まれてきて、1か月がたった頃に
お宮参りにいく人が多いでしょう。
赤ちゃんの1か月健診が終わり、
赤ちゃんもちょっとずつ外に出るようになります。

そのタイミングでお宮参りに行き、食事会をする人がいます。
そこで、お宮参りの後の食事会について
知っておくといいでしょう。

お宮参りはどこへ行くのが良いか悩みますよね。
有名な大きい神社が良いのか、地元にある小さい神社でも良いのか?
こちらに関しても別記事にしましたので参考にして下さいね。
お宮参りの神社はどうやって選ぶ?

お宮参りの後に食事会を開くべき?

スポンサードリンク

赤ちゃんのお宮参りが終わり、
その後に食事会を開く人がいます。
これは、赤ちゃんのお披露目もかねて、
みんなで集まった機会に食事会をするというのです。

お宮参りの後に必ず食事会を開かなければいけない
という決まりはありません。

赤ちゃんのことはもちろん、
慣れない生活や産後の体調が回復していない
お母さんもいるでしょう。

無理のない範囲で食事会を開くといいでしょう。

お宮参り後の食事は自宅?お店?双方のメリットとデメリットとは?

お宮参りの後の食事会を
お店と自宅のどちらにするか迷ってしまう人がいます。
それぞれ、メリットとデメリットがあります。
自分たちがいいと思う場所を選ぶようにしましょう。

自宅

自宅で食事会を開くことで、
赤ちゃんが泣いてしまったり、
授乳やミルクなどの時にどこであげよう
という心配がありません。

赤ちゃんが泣いても
まわりの目を気にすることもないです。

ただし、自宅で食事会を開くと、
食事の準備をしなければなりません。
料理を手作りしても、出来合いのものを買ってくる場合でも
最低限の準備は必要になります。

その分お母さんの負担になるので大変になります。
自宅で食事会を開く場合は両親に手伝ってもらうなど
無理をしないようにしましょう。

お店

お店で食事会を開く場合はお店選びが大切です。
和食、洋食、中華など
どの料理を選んでも問題はありません。
それよりも大切なポイントは個室があるかどうかです。

赤ちゃんが泣いたり、ミルクをあげたりするのに
個室で食事会をすると安心です。
そして、赤ちゃんを寝かせておけるように
個室+座敷があるといいでしょう。

どんな料理を選ぶかよりも、
個室+座敷があるかをまず確認するといいでしょう。

お母さんと赤ちゃんにとって
いいお店を選んであげましょう。

お宮参り後の食事会の相場とは?

お宮参り後の食事会の金額ですが、
どれがいいというものはありません。

あくまでもみんなが楽しく食事ができて、
お母さんと赤ちゃんにとって
少しでも居やすい場所であるかが大切です。

座敷があって、個室があるお店を予約すると
それだけで少しお値段が高くなってしまうかもしれません。
しかし、せっかくの食事会ですから、
お母さんがのんびりと食事ができるお店を選ぶことも大切です。

食事会の値段は
1人=5,000程度の予算は考えておきましょう。
5,000×人数分、これくらい食事会にかかるでしょう。
もちろん、高ければいいという訳ではありませんよ。

お店を予約する際に、
赤ちゃんのお宮参り後の食事会であることなど
伝えておくといいでしょう。

まとめ

赤ちゃんのお宮参りにいったあとの食事会は、
お母さんと赤ちゃんのことを考えて
無理のないように行いましょう。

産後のお母さんの体は
思っている以上にダメージをうけています。
そして、赤ちゃんとの慣れない生活で大変な時です。

お母さんと赤ちゃんのことを一番に考えて、
お宮参りと食事会の予定を立てるといいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする