ワンダーフォレストきゅりおの料金は?親子大満足で過ごせるオススメアクティビティ紹介!

スポンサードリンク

お買い物ついでに子どもたちがおもいっきり
体を動かして遊べるのがワンダーフォレストきゅりおです。

子どもたちが喜ぶ遊具や施設が充実!
本格的なアスレチックからサーキット、
小さな子も楽しめる遊具まで様々です。

そんなワンダーフォレストきゅりおをご紹介します。

料金はいくら?

スポンサードリンク

アスレチックにサーキット、遊具などもあり
一日中遊べると聞くと親子で楽しみになりますよね。
しかし一日遊んで料金はどれくらいかかるのかも
正直心配なところなのではないでしょうか。

ワンダーフォレストきゅりお自体には
無料で出入りができます。

キッズ広場やキッズパークと呼ばれるエリアにある
滑り台やネットのジャングルジム、
ボルダリングなどの遊具は無料で遊べますよ。

しかしその他の各アクティビティーには
料金が発生します。

ワンダースカイ

本格的なアスレチックが楽しめるのがワンダースカイです。
コースは5つあり、それぞれのレベルや年齢などに合わせて
選ぶ事ができるようになっていました。
コースによって利用料金も変わってきます。

キッズコースは3歳から小学3年生までのお子さんが対象です。
料金は500円で制限時間が20分でした。
未就学児は18歳以上の保護者の同伴が必要になりますが
同伴保護者は無料で入れます。

中級コースは小学生以上が対象で1周1600円です。
上級コースは小学5年生以上で1周2200円になります。

中級&上級セットコースは
上記の中級と上級のコースを
それぞれ1周ずつ遊ぶ事ができ、3000円です。
対象年齢は小学5年生以上になりますよ。

またフリーコースというコースもあり、
これは上級と中級の両方のコースが
120分遊び放題で3600円でした。
こちらも対象は小学5年生以上です。

混んでいなかったり、
慣れてくると一周するのに時間もかからなくなってくるので、
このコースはおすすめですよ。

また中級、上級、フリーコースを希望する小学生のお子さんは
18歳以上の保護者の同伴が必要になります。
保護者一人に対し同伴は二人まで可能とのことでした。
この際に同伴する保護者は無料で入れます。

コースをまわる際にヘルメット、ハーネスなどを
装着しなくてはなりません。
それらの備品は無料でレンタルができますよ。

シーサイドキット

シーサイドキットは
モータースポーツを楽しめるエリアです。
こちらを利用する場合は会員登録や保険料が発生します。
初回の会員登録には300円が必要ですが、
年会費などは必要ありません。
会員登録をすると永久会員証を発行してもらえます。

コースを走る場合、男性は保険料込み2200円
女性と小学2年生以上のお子さんは
保険料込みで1600円
です。
ちなみに小学2年生の子は
身長が120cm以上の子に限ります。

二人乗りのカートもあり、
これは保険料込で2900円です。
二人乗りを運転する人は
普通自動車免許を持っている必要があり、
助手席は小学生以上になります。

他にも小さな子でも乗れるキッズカートがあり、
こちらは3歳以上が対象で5分間乗れ500円です。
保険料は必要ありません。

ワンダースカイもシーサイドキットも
それなりに料金はかかりますが、
料金を出したぶん十分楽しむ事ができますよ。

ワンダーフォレストきゅりおで実際に遊んでみた

本格アスレチックのワンダースカイ!


上記でも出てきたワンダースカイとは
どのようなアクティビティなのでしょうか。
ワンダースカイの魅力をご紹介します。

ワンダースカイは本格的に体を動かして楽しむ事ができる
フィールドアスレチックなんです。
中級コースは地上から4メートルの高さにコースがあり、
ぐらぐらの吊り橋やターザンロープなど
様々な障害物をクリアしながら進んでいきます。
命綱としてワイヤーロープもちゃんと付いているので
安心してください。

中級コースを小学3年生の甥っ子たちが挑戦していましたが
結構スリルがあるようで最初のうちは
なかなか前に進めずにいました。
ですがコースの後半ではだいぶ慣れたようで、
飛んでいるみたいで楽しいと言っていました。

この日は中級コースが少し混み合っており、
また甥っ子も初めてで慣れていなかったため
一周するのに20分以上かかっていました。
慣れてくると15分もあれば
一周できるのではないでしょうか。

上級コースになると、
なんと高さは8メートルになります。

こちらのコースは
小学5年生の甥っ子たちが挑戦していました。
かなり高いのでワイヤーロープで繋がれているといえども
最初は結構怖いみたいです。

こちらも慣れてくると空を散歩しているみたいな感じで、
大人も楽しめるみたいですよ。
しかも海も見えるのでとても気持ちいいとの事でした。

小さい子供向けのキッズコースもあります。
3歳から小学生の子が対象で、
高さは50センチなので安心して遊べます。

このコースは高さがないため
ワイヤーロープなどはありませんでした。

うちの息子は3歳だったのでこのコースに挑戦しましたよ。
いつもの公園の遊具とはまた違う、
難易度の高い障害物に大興奮して遊んでいました。

うちの息子はかなり活発な方なので、
公園の遊具より刺激的で楽しかったようです。
20分遊び放題だったので、
時間ギリギリまで何回も遊んでいました。

最後の方は中級コースもやってみたいと言うくらい
はまっていましたよ。

他にも同じ歳くらいの子が何人か挑戦しており、
みんな最初の一周はてこずっているようでしたが、
2週目からは慣れたようで楽しそうにしていました。

レベルに合わせてコースも選べ、
思いっきり体を動かして遊べるので
小さなお子さんから大人まで楽しめるアスレチックです。

子どもも運転したい!キッズコース


こちらも本格的なモータースポーツを楽しむ事ができる
アクティビティです。

サーキットのコースは全長約600mもあるので、
レース気分でカートを走らせる事ができますよ。
カートもレースで見るような
カッコいいデザインをしていました。
しかも貸し切りにするとレースさながらの、
あのスタートを体験することもできるそうです。

遊園地のゴーカートとは違うスピード感を味わえるので
子どもはもちろんですが大人の方が大興奮していました。

本格コースが走れるカートは3つあり、
1人乗りの一般カートは身長145cm以上かつ
13歳以上であれば乗る事ができます。

お子さんは小学2生以上で身長120cm以上ある子は
ジュニア枠としてカートに乗れます。

普通自動車運転免許を持っている人が
運転をするということであれば、
2人乗りのカートにも乗る事ができますよ。
この場合は助手席が小学生以上
という条件があるので注意してください。

またこのコースとは別に
小さなお子さんでも楽しむ事ができる
キッズカートもあります。
3歳以上の子なら乗る事ができ5分間乗り放題です。

うちの息子はこのキッズカートに乗りました。
小さなコースですが、柵で囲まれており
中にはスタッフの方もいるので安心して遊べます。
安全用のヘルメットなども無料で貸してもらえました。

壁にぶつかってもすぐスタッフの人が助けてくれるので
小さなお子さんでも挑戦できますよ。
うちの息子も初めてエンジンで動く車を
自分1人で運転するとあって、
初めは緊張していたようですが
途中から大興奮で遊んでくれました。

普通の遊園地のゴーカートは小学生以上でないと
1人で運転できないところがほとんどですが、
ここならコースは小さいですが
3歳以上であれば運転が可能です。

子どもも1人で運転したと大喜びしていましたよ。
5分では物足りなく、2回も乗ってしまいました。
シーサイドキットは子どもも大人も
親子で楽しむ事ができるのでおすすめです。

ワンダーフォレストきゅりおは常滑イオンの隣なので安心して遊べる


このワンダーフォレストきゅりおは
常滑イオンと隣接しています。
出入りに料金は必要ないので、
何回も出入りできますよ。

そのためお母さんやお父さんのお買い物のついでに、
子どもたちを遊ばす事ができるのです。
お買い物をしていると
子どもたちは飽きてきてしまいますよね。
もうやだ〜!帰る〜!とぐずってしまう子も
中にはいるのではないでしょうか。

そんな時でも常滑イオンの横には、
子どもが体を思いっきり動かして遊べる
ワンダーフォレストきゅりおがあります。
ここで遊べばお子さんも満足して
お買い物に付き合ってくれますよ。

隣接する常滑イオンもとても大きく、
お店は170店舗以上あります。
欲しい物が何でも揃いますね。
買いたい物がなくても
見ているだけでワクワクしてきます。

飲食店も和食、洋食、中華と種類豊富で、
ゆっくりご飯が食べられるレストランから、
手軽に食べられるフードコートまで
様々なお店が入っています。

たくさん遊んでお腹が空いたら、
ワンダーフォレストきゅりお内にも売店はありますが、
イオンの中でも食事ができます。

小さなお子さんを連れて遊びに来ても、
常滑イオンの中に授乳室やキッズトイレ、
オムツ交換台も揃っているので安心です。

トイレやキッズルーム内は
ショッピングモールというだけあって、
清掃が行き届いており清潔でした。

子連れが使用しやすい作りになっているため、
トイレもキッズルームもベビーカーのまま入れて
とても便利です。

駐車場などはイオンのお客さんと共用です。
駐車台数は4200台ととても多いですが、
イオンモールのお客さんも同じ駐車場を利用するため
土日は非常に混雑します。
一日遊びたい、という方は早めに来ることをおすすめします。

料金は最初の6時間は無料でしたが
時間を超えると30分ごとに200円ずつ加算されていくので
注意してください。

常滑イオンと隣接していることで
大人も子どもも親子で一日中遊ぶことができます。
私はイオンモールと隣接しているということもあり、
自分も買い物ついでに楽しめるので
とても気に入っています。

家族で買い物に行くと子どもが飽きてしまって大変ですが
ここなら、子どもも思いっきり遊べるので
喜んで付いてきてくれますよ。

しかし有料のアクティビティを利用すると
本格的に体を動かして遊ぶ事ができるのは良いですが、
料金が高めなのは正直お財布が痛いです。
そのため毎回は有料の所で遊ばせていません。

今日は遊ぶぞ!という時に有料のアクティビティをして
普段は、無料で遊べる滑り台やボルダリング、
ネットのジャングルジムなどで遊んでいます。

土日はとても混雑していますが、
そこでも十分楽しんで遊べますし、
子どもも満足してくれます。
友人も子どもがいる家庭は
一度は遊びに行ってみるという方が多いです。

子どもを連れて普段から行きなれている
イオンモールが隣接しているとあって、
小さな子ども連れでも
気軽に遊びに行けるのがとても良いとの事。

確かに子連れで遊びに行くとなると、
あれは大丈夫かな、これは大丈夫かなと
心配な事も多いです。

ですがイオンモールが隣接しているなら、
子連れで利用しやすいようになっているので
安心して行けますよね。

ですが私と同様、料金が高めという事で
毎回アクティビティで遊ばす事は難しいと
思っている方が多いです。

しかしワンダーフォレストきゅりおは子どもも満足でき
家族で楽しめると人気は高いですよ。

まとめ

ワンダーフォレストきゅりおは
いつもの公園で遊ぶ遊具とはまた一味違う
本格的な楽しみがあります。

子どもの興味を誘う施設が揃っており、
お買い物もできるとあって
一日中 家族で楽しむことができるのでおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする