五条川岩倉桜まつり2019駐車場の穴場!地元民が知る見どころを大公開!

スポンサードリンク

岩倉市にある五条川の桜は、一度は見てほしい桜の名所です。
川の両岸には1400本もの桜が咲いており迫力満点、
川にかかる橋から見る桜はまた特に吸い込まれそうな程綺麗なんですよ。
ここは桜の名所100選にも選ばれており、歩きながら桜を楽しむことができます。
2019年は3月29日(金曜日)から4月7日(日曜日)まで開催されます。
そんな五条川の桜まつりについてご紹介します。

名古屋では名古屋城春祭りも2019年03月23日~2019年05月06日の予定で開催されます。
こちらもたくさんの人が訪れる桜まつりですので、是非行ってみて下さいね。

五条川岩倉桜まつりの駐車場は?臨時駐車場はある?

駐車場情報(岩倉市提供臨時駐車場)

桜まつりの時期は車で来る人のために、
毎年駐車場が岩倉市より臨時で用意されています。
2019年の駐車場の情報をご紹介します。

①八剱いこいの広場(岩倉市八剱町樋口1-1)
桜並木の中心に1番近い駐車場になり、
駐車台数は250台ととても多くの車を停めることが可能です。
おまつりの中心となるお祭り広場までも1番近く徒歩15分くらいの距離になります。
駐車場の中で一番近くて便利な場所です。

駐車料金は1000円必要となるのですが、
おまつり会場で使用できる300円分のクーポンをもらうことができますよ。
おまつり会場では桜を見ながら食べられるよう、
軽食や飲み物が多数販売されています。

駐車できるのはおまつり開催期間中のみで、
平日は830分から21時まで、土日は7時から21時までです。
平日の日中は停めやすくはなりますが、夕方以降や土日は非常に混雑しています。
特に土日は一番近い駐車場とあって、ここの駐車場が一番混み合います。
8時半からどんどん駐車スペースが埋まっていきますよ。
一度埋まるとなかなか車の出入りが少ない駐車場なので、
駐車するまでにかなりの時間が必要となります。
そのため入れなかった場合は待たず他の駐車場に行く事をおすすめします。

②五条川小学校(岩倉市神野町郷浦18番地)
桜まつり時期は周囲の小学校や中学校のグラウンドが臨時の駐車場として利用されています。
その1つが五条川小学校です。

桜並木からはとても近いのですが、
中央のおまつり会場からは少し距離があり徒歩25分ほどかかります。

料金は500円です。
駐車できるのはおまつり開催中の土日のみとなり、
時間は830分から17時までですよ。
また注意点としては、雨の日は閉鎖されており駐車することは出来ません。

こちらも非常に混み合っています。
特にここは駐車場に入る以前の五条川小までの道路がかなり混み合います。
駐車したい場合は8時30分前には小学校に到着している方がよいかと思います。

③岩倉東小学校(岩倉市東町掛目1)
五条川までは徒歩10分、お祭り広場までは15分ほどの距離にある小学校の臨時駐車場です。

料金は去年まで無料でしたが、今年から500円になりましたのでご注意下さい。
駐車できるのはこちらもおまつり開催中の土日のみとなり、
時間は830分から18時までになります。
またここも雨の日は閉鎖されており駐車することは出来ません。

五条川から距離が少しあるため①②③の駐車場に比べては混雑はしていませんが、
9時半をすぎるとどんどん車が入ってきます。
10時には満車になっている事が多いです。

④南部中学校(岩倉市曽野町江毛1)
五条川のすぐ近くで、お祭り広場までは徒歩15分ほどの距離にある臨時駐車場です。

料金は500円で、駐車できるのはこちらもおまつり開催中の土日のみです。
時間は830分から17時までになります。
またここも雨の日は閉鎖されており駐車することは出来ません。

ここの駐車場は他の駐車場に比べると若干ですが停めやすい駐車場にはなります。
駐車場までの道も五条川小学校までのように渋滞になる事も少ないです。
ですがこの時期はどこの駐車場もすぐいっぱいになるため、
9時ごろには来ていた方がよいかと思います。
他の駐車場に停められなかった時の代打としてではなく、
ここの駐車場を第1希望で行く事が車を停めやすくするコツです。

⑤曽野小学校(岩倉市曽野町井森1)
こちらも五条川のすぐ近くで、
お祭り広場までは徒歩20分かからないくらいの距離にある臨時駐車場です。

料金は無料で、駐車できるのはこちらもおまつり開催中の土日のみです。
時間は830分から17時までで、雨の日は駐車することは出来ません。

ここもお祭り広場から少し距離があるといえど五条川から近いうえ、
料金が無料なのでかなり人気の駐車場になります。
8時半には入れるように行っていないと駐車できない事が多いですよ。

スポンサードリンク

駐車場情報(民間駐車場)

上記の駐車場で停められなかった場合に五条川から近い穴場の民間の駐車場をご紹介します。
付近に民間の駐車場は多くあるのですが、その中でも穴場のおすすめ駐車場です。

⑥名鉄協商パーキング岩倉(岩倉市本町1-23-1)
名鉄岩倉駅の西側すぐ横にあるパーキングです。
駅から五条川へは反対側になりますが、
五条川やお祭り広場までは10分ほどで行く事ができます。

最大料金が1900です。
24時間駐車可能な駐車場になります。

ここは結構穴場の駐車場です。
桜まつり期間は満車な事も多いのですが、車の入出庫が頻繁にあります。
満車の状態でも少し待てば停められる事が多いですよ。
しかもインターネット上で空き情報も確認できるのでおすすめです。

⑦三井リパーク第3駐車場(岩倉市旭町1-25)
名鉄岩倉駅西口から出た方に少し歩くとある駐車場です。
こちらも五条川まで徒歩12分くらいで着きますよ。

駐車台数は40台と多めで、料金は1日最大600とかなり格安になります。
お祭り会場にも比較的近めで、安く停めたいという方にはおすすめです。

五条川岩倉桜まつりへのアクセス方法

車でのアクセス

名古屋方面から
名古屋高速11号小牧線の小牧南インターチェンジより、
国道41号線を西方向に進みます。
そこから25号線経由で7分ほど走ると五条川に到着します。

一宮方面から
名神高速の一宮インターチェンジから北島町前田の交差点を左折後、
北島町宮東の交差点を右折します。
そこから国道25号線経由で10分ほど走ると五条川に到着します。

電車でのアクセス

最寄駅は名鉄犬山線の「岩倉」駅です。
名古屋から特急で役11分で到着しますよ。
東口の方から出ると徒歩5分弱で五条川に到着します。

桜まつりの期間は車の場合、交通規制がされている通りも多く、かなり混み合います。
駐車場もなかなか停められない状態のところが多いです。
桜まつりに行かれる際は公共交通機関を使われた方がスムーズに行けるため、
電車で行く事をおすすめします。

五条川岩倉桜まつりのみどころは?開花状況や見頃の時期は?

2019年の五条川岩倉桜まつりは3月29日(金曜日)から4月7日(日曜日)に開催されます。
五条川の両岸には7キロ以上の道なりに桜の木が連なっています。
毎年、3月下旬から4月上旬にかけて咲き誇る大輪の桜の花は圧巻です。
ものすごいスケールの桜並木なのでぜひ見ていただきたい桜の名所になりますよ。
そんな五条川ではお祭りも行われており、夜にはライトアップもされます。
そんな五条川の桜まつりのみどころについてご紹介させていただきます。

のんぼり洗い

五条川と言うと、有名なのが「のんぼり洗い」です。
のんぼり洗いとは五条川の中で、
職人さんがこいのぼりののぼりについている糊を洗い落すことをいいます。
岩倉市には400年の伝統があるのぼり屋があり、
のんぼり洗いの伝統が受け継がれているのです。
色鮮やかなこいのぼりのと桜の花びらが泳いでいる景色は華やかでとても美しいですよ。

そんなのんぼり洗いは春の時期に行われており、
毎年桜まつりのイベントとしても見ることができます。
毎年桜まつりが行われている期間の土日にのんぼり洗いの実演をしてくれますよ。

午前中、お昼、お昼過ぎと1日に3回ほど実演してくれます。
2019年の詳細な時間は
3月30日(土曜日)、3月31日(日曜日)・・・午前10時30分、午後0時30分、午後2時30分(各日3回)
3月29日(金曜日)、4月1日(月曜日)~7日(日曜日)まで・・・午前11時(各日1回)
となっています。

桜まつりの実演時には、普段は職人さんしかできない、
のんぼり洗いを体験できるイベントもあります。
各回3人まで参加可能で、先着順にて事前の申し込みが必要です。
小学生以上のお子さんから体験をすることができますよ。
申し込み先は岩倉市商工会の岩倉桜まつり実行委員会になります。
岩倉市商工会のホームページに申込の案内が掲載されます。
しかし岩倉市の広報にも申込が同時に掲載されるため、
岩倉市にお住いの方も結構申込みをされる方が多いです。
体験を希望される方は早めにお申込みをされた方がいいですよ。

山車の巡行

岩倉には指定文化財である伝統的な山車が3台あります。
そんな山車が桜祭りの際に五条川へ巡行するのです。
まず3台の山車は、地域交流センターであるくすのきの家の駐車場に集結します。
そこで笛・鼓・太鼓によるおはやしに合わせた
「からくり人形」の実演を見ることができるのです。
時間は毎年だいたい11時間頃から行われます。
くすのきの家(岩倉市中本町西出口15-1)

そこから五条川にかかる各橋に向かい巡行していきます。
昭和橋、岩倉橋、真光寺橋の3つの橋にそれぞれ向かい、
1時間ごとに入れ替わります。
またここでもからくり人形の実演を見ることができますよ。
また山車と記念撮影もしてもらえます。
満開の桜の中で行われる山車のからくり人形の実演は、
幻想的でかっこいいのでぜひ見ていただきたいです。

夜桜ライトアップ

ライトアップされた夜桜もとても美しいです。
ライトアップはお祭りの期間中のみで、
土日はもちろん平日もされています。
時間は18時から21時の間です。

五条川の昭和橋から彦太橋の約1kmのエリアがライトアップされますよ。
屋台も出ていることもあり、非常に混雑します。
平日の夜も人がとても多いですが、土日の夜は特に多く、
なかなか前に進めない状態もしばしばあります。
多くの人が屋台で食べ物や飲み物を購入し、
ライトアップされた桜を見ながらお酒や軽食を楽しんでいます。
桜並木の下にはベンチがある場所もありますが、
圧倒的に数が少ないためなかなか座ることは難しいです。
そのため食べ歩きをされている方がとても多いですよ。

五条川岩倉桜まつりに屋台はある?子連れで行くときのおすすめ情報

お祭り期間中屋台も多く出店され、
岩倉の桜まつりは子連れで楽しむ事ができますよ。
お子さんと桜まつりに行かれた際は、
食事もどうしようか迷いますよね。
五条川付近のお店や桜まつりの食事情報をご紹介します。

屋台情報

おまつりといえば屋台ですよね。
おまつりの開催期間中は五条川の川沿いに屋台がずらっと並びます。
店舗数は160店舗くらい毎年並んでいますよ。
種類も様々あるのでお子さんと何を食べようか選ぶのはとても楽しいのではないでしょうか。
定番のたこ焼きや焼きそば、串焼きなどの軽食を楽しめる屋台はもちろん、
お子さんの大好きな綿菓子やベビーカステラ、
りんご飴などのおやつも楽しめる屋台もたくさんあります。
名古屋名物のナゴヤコウチンを食材として使った屋台などもありました。
夜はおでんなどの温かい物が人気でしたよ。
探せば食べたい物が必ず見つかると思うほど種類も豊富で店舗数も多いです。

営業時間は店舗によって違います。
おまつり期間中は平日も屋台は営業していますが、
昼間は営業店舗が土日や夜と比べると少し少なめのようでした。

平日は屋台で好きなものを選び、桜の木の下にあるベンチや川岸、
お祭り広場に設置されたテーブルや椅子で食事をされている方が多くいました。
また平日のお昼であれば、ベビーカーでも多少動き辛くはありますが、
動けないわけではないので食べ歩きされている方もいましたよ。
しかし土日や夜の時間帯は普通に歩くのもとても大変です。
食べ歩きは難しいかもしれません。

お祭り広場

メイン会場であるお祭り広場にも店舗が多数並びます。
お団子にたこ焼きと、こちらも軽食からおやつまで楽しむ事ができますよ。
店舗数は10店舗前後とそれほど多くはありませんが、
いろいろな種類の屋台が並んでいます。
ここの会場ではテーブルや椅子が多くセットされているため、
座って食べる事ができますよ。

またメインステージもあるため、
お祭りの催しを楽しみながら食事もできちゃいます。
ここはメイン会場となるため平日、土日問わずかなり混み合います。
商品を購入するのにも少し並ばなくてはならない事も多いです。
特にお昼の12時前後はとても混むので、
こちらを利用する場合はお昼ご飯の時間を少しずらした方が良いですよ。

周辺店舗

名鉄岩倉駅の近くには飲食店も多数あります。
しかしおまつり開催中はやはり混み合う事が多く、
席の予約などを中止している店舗も中にはあります。
そこで子連れでおすすめなのが、
岩倉駅を挟んで五条川とは反対側にあるアピタ岩倉店やガストです。
ここは駅から徒歩3分くらいの場所ですがそれほど並ばずに入る事ができます。
小さなお子さんを連れてだと食事が大変ということであれば、
桜を見た後に近くのお店でゆっくり食事をするのも一つの手です。

地元民である私のおすすめ

私は毎年10時頃から五条川へ行き屋台で食べ物を買い集めたら、
彦田橋や城跡橋の方まで歩きます。
こちらの方に来ると桜が見えるベンチが早い時間であれば空いている事が多いため、
ここで子どもたちと早めのお昼ご飯にしていますよ。
桜を見ながら屋台を楽しめるのでおすすめです。

五条川桜まつりトイレやオムツ換えの場所 休憩所

五条川の川沿いには、9箇所休憩所があります。
その休憩所にはトイレが完備されていますよ。
中でも曽野南休憩所、竹林公園、平成橋にあるトイレは,
障害者用トイレもあるため広めになっていますよ。
オムツ交換などは、五条川中央のお祭り広場にあるトイレが多目的トイレとなっています。

五条川付近だと、名鉄岩倉駅のトイレが綺麗で使いやすいです。
西ロータリー北側と東ロータリー南側にトイレがあります。
オムツ交換台もありますよ。

授乳もしたい場合は、岩倉駅の東口の北側の方に,
岩倉市生涯学習センターがあります。
そこの2階にキッズスペースがあり,
その中に授乳やオムツ交換ができる部屋がありますよ。
授乳の部屋は鍵もかけられて安心です。

また五条川から岩倉駅を挟んで反対側、
西口にの方に行くとアピタがあります。
そこももちろん、オムツ交換台や授乳室、
キッズトイレもありますよ。

まとめ

五条川の桜並木道は絶景です。
おまつり期間は屋台もたのしめ、様々な催しもおこなっているのでぜひ一度は見に行ってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする