名古屋アンパンマンこどもミュージアム パークの料金は?割引や子連れの便利情報!

スポンサードリンク

どの子も必ず好きになると言ってもいいくらい、子どもたちから大人気なキャラクターと言えばアンパンマンですよね。

そんなアンパンマンに会えるのが
アンパンマンミュージアムです。

楽しいショーやイベントが多数開催されており、
私も子どもが1、2、3歳の時、毎年行っていました。

そんなアンパンマンミュージアムについてご紹介します。

ミュージアムの入場料はいくら?

スポンサードリンク

テーマパークで遊ぶ時に気になるのが入場料ですよね。
アンパンマンミュージアムの入場料は以下の通りです。

1歳未満のお子さんは無料、
1歳以上のお子さんから料金が発生し1500円、
大人も同じく1500円です。

1歳以上の子どもと大人が同じ入場料!?と驚きますよね。
私も正直、えっ!となりました。
ですが1歳以上小学生以下のお子さんには
記念品が付いてくるのです。

記念品とは子どもが大好きな
アンパンマンのおもちゃです。

もらえるおもちゃは定期的に変わるようで、
うちの子は3回来園しており、
でんでん太鼓、ダンバリン、ネームボード
の3つをもらいました。

友人はハロウィンやクリスマスなどの
イベントの時期に来園したそうで、
限定のデザインのおもちゃをもらっていましたよ。

ちょっとしたおもちゃですが、
子どもたちは大喜びしてくれます。

1歳から入場料が発生するのは
お財布が少し痛いですが、
それくらいの年齢の子がメインで遊ぶ場所ですし、
子どもが喜んでくれるおもちゃが付いてくるなら納得ですね。

また障害者手帳を持っている方は
料金が変わります。
障害者手帳を持っている本人と
付き添いで来ている大人1人分が半額になるのです。

そのため1歳以上の子どもは750円、
大人も1人分が750円となります。
もちろん1歳以上、小学生以下のお子さんには
記念品がついてきますよ。

手帳をお持ちの方は
チケット売り場にて提示してくださいね。

ちなみに中で展示物を見たり、遊具で遊んだり
ショーを見たりすることができますが、
その料金は一切発生しないので安心してください。

お得に遊ぶ方法!割引はあるの?

基本的に名古屋アンパンマンミュージアムの
入場料に対する割引は、
上記でお話しをした
障害者手帳での割引以外はありません。

以前期間限定で年間パスポートなども
発行されていましたが、
現在は年間パスポートの販売はしていないようです。

しかしできるなら少しでも得したいですよね。
そこで少しでもお得に遊べる方法を3つご紹介します。

まず一つ目は隣接する
ナガシマスパーランドのチケットと
合わせて購入する方法です。

通常ですとナガシマスパーランドの入場料は、
大人は1600円、小学生が1000円、
2歳以上の用事は500円となり、
アンパンマンミュージアムは一律1500円です。

それを合わせて購入することで、
大人2500円、小学生2100円、幼児1700円となります。

ナガシマスパーランドでも遊びたいという方は
この方法で購入すると得ですね。

しかしこれはチケットを
12時までに購入する必要があるため気を付けてください。

得する2つ目は、
駐車場料金をなかった事にする方法です。

駐車場料金は通常1000円が必要となります。
しかし、アンパンマンミュージアムと隣接する
アウトレットで商品を購入することで、
なんと無料になるのです。

しかしアウトレットでの買い物は
3000円以上必要となるので注意してください。

もし三井ショッピングパークカードをお持ちの場合は
1円でも何かを購入すると無料になりますよ。

3つ目の得する方法は
入場料をクレジットカードで支払う事です。

アンパンマンミュージアムのチケット売り場では
クレジットカードの使用が可能です。
クレジットカードでチケットを購入することで、
カードのポイントをゲットできます。

我が家もチケットを購入する時は
クレジットカードを使うようにしています。

直接的に入場料の割引やその他で
返金があるわけではありません。

ですが家族みんなで行くと
それなりに入場料がかかるため、
ポイントもそれなりに貯まるのです。

誕生日はアンパンマンと!特典はあるの?

アンパンマン好きなお子さんだと、
誕生日をアンパンマンミュージアムで
お祝いしてあげたいですよね。

うちの子もアンパンが大好きなので、
2歳の誕生日の時にアンパンマンミュージアムで
お祝いをさせてもらいました。

一番おすすめはアンパンマン&ペコズキッチンでの
バースデーパックです。

ここはペコちゃんで有名な不二家と
アンパンマンがコラボしているレストランになります。

食事の際にバースデーパックを一緒に注文すると
キャンドルサービス、記念写真、ハートの風船、
バースデーデザートを用意してくれますよ。

注文するとまず、店員さんがキャンドルの火が灯った
レプリカのバースデーケーキを持ってきてくれます。
ハッピーバースデーの歌も歌ってくれるので
息子ははしゃいで喜んでいました。

レプリカのケーキにはアンパンマンが乗っていて
とても可愛かったです。
そしてそのケーキを持って記念写真を撮ってもらえました。
写真は現像し、可愛いキャラクターの台紙に入れて
渡してくれますよ。

それが終わると本物のデザートの登場です。
名前入りのプレートが付いたパンケーキ、
アイス、フルーツが付いてきました。
これで550円になります。

リーズナブルなうえ、
子どもも喜んでくれるのでおすすめです。
ちなみにこれは事前の予約はできません。
レストランで食事の注文の際に
一緒に注文すれば大丈夫です。

他にも誕生日特典は、にこにこ写真館で
ハッピーバースデーのプレートを持って
記念写真を撮ることができます。

お店で写真の現像をお願いすると
1枚1250円になります。
ですが手持ちのカメラやスマホを使い
無料で撮影も可能です。

私たちはスタッフの方に
スマホを渡して撮ってもらいました。
多くの方が手持ちのカメラで撮影しているので、
嫌な顔もされなかったですよ。

またアンパンマンカーニバル王国で
誕生日限定のスタンプを押してもらえたり、
アンパンマンテラスで500円以上買い物をすると
誕生日シールをプレゼントしてもらえる特典もあるそうです。

誕生日は是非アンパンマンミュージアムで
お祝いしてあげてください。

雨の日も楽しめる!?楽しむ方法!

アンパンマンミュージアム、
もちろん雨の日も楽しめます。
園内は比較的屋根がある場所や室内で
遊べるところが多くあるのです。

ミュージアム内には子どもが喜ぶ仕掛けが沢山ありますよ。
ミニ迷路や壁を叩いたり床を踏むと
音が流れるような仕組みがあったり、
床も壁も天井もキャラクターで囲まれています。

いたるところに仕掛けがあるので
子どもを飽きさせません。

特に人気なのがボールパーク滑り台です。
ボールパークに入ると
アンパンマンやバイキンマンの顔をした
大きいボールがたくさんあります。

ボールは弾力がありふわふわなので
小さなお子さんでも安心して遊べますよ。
雨の日も思いっきり体を動かして遊べます。
うちの子もボールを追いかけて、
大はしゃぎしていました。

滑り台はカラフルでとても可愛いです。
子どもも次は青色!次は赤!と
楽しそうにしていました。

滑り台の上にはスタッフの人がいるので
安心して遊ばすことができます。
しかし滑り台は3歳以上と年齢制限もあるので
注意してください。

体を使った遊び以外にも
工作教室人形劇などを楽しむ事もできました。
うちの子は工作が大好きなため、
スタッフの方に教えてもらいながら
楽しそうに作っていました。

工作教室は行く時期により
教えてもらえる物が違うようです。
うちの子はアンパンマンのお面を
作らせてもらっていました。

スタッフの方も子どもの相手が上手で、
優しく丁寧に教えてくれます。
うちの子もとても懐いて遊んでいましたよ。

また雨の日は野外ステージはお休みですが、
ミュージアム内でもショーが開催されています。
アンパンマンが出てきて
歌やダンスなどを楽しむ事ができました。

ショーは見ているだけでなく、
子どもも一緒に参加する事ができます。
一体感があり楽しかったですよ。

他にも園内にはアンパンマンの世界が作られています。
その中にジャムおじさんのパン工場
アンパンマン号がそっくりに作られていました。
ジャムおじさんのパン工場は屋根があり
中に入ることができます。

息子も自分がアニメの世界に入ったようで
喜んでくれました。
パンを作る真似をして
楽しそうに遊んでいましたよ。

他にも小さな街ができており、
キャラクターに合わせたお店屋さんが並んでいます。
お店屋さんごっこなどをして楽しむこともできますよ。
このエリアも屋根が付いているので安心して遊べます。

私たちも1度雨の日に行きました。
アンパンマンミュージアムは
雨でも遊ぶ場所はたくさんあります。
雨でも一日遊べますよ。

しかも人もいつもより少ないため
キャラクターとも写真が撮りやすかったです。
晴れの日ももちろん楽しいですが、
雨の日もなかなか穴場で楽しめるのでおすすめですよ。

園内でのおすすめフードは?

園内ではゆっくり座って食べられるレストランから、
軽食を手軽につまめる売店など
お店がたくさんありますよ。

一番家族連れでにぎわっていたのが
アンパンマン&ペコズキッチンです。

レストランの中はアンパンマンの世界が広がっており、
食器ももちろんアンパンマン!
このレストランの一番良かったのは
アレルギー対応メニューがあることです。

うちの子はそれほど酷くはないのですが
アレルギーがあるため、
定員さんに言うと丁寧に対応してくれ、
アレルギー用のメニューもあったので
息子も安心して食べられました。

ここのレストランは人気で
土日は非常に混雑しています。
長い時だと待ち時間が1時間くらいあるため、
早めにお店に入ることをおすすめしますよ。

軽食も種類豊富です。
お弁当屋さんではアンパンマンの可愛いケースに入った
お弁当が販売されていました。
中身はハンバーグや海老フライ、唐揚げなど
子どもたちの大好きな物がいっぱいです。
他にもうどん屋さんやおむすびマンのおにぎり屋さんなど、
お店がたくさんあります。

もちろんパン屋さんもありますよ。
パン屋さんは大人気です。
特に夕方は帰り際に
お土産に買う方もいるようで混み合っていました。
アンパンマンをはじめ、
様々なキャラクターのパンがありとても可愛いです。

私が行った時は名古屋限定の、
あんバター味の食パンマンが販売されていましたよ。

どのお店もキャラクターをモチーフに作られています。
売っているものどれもがすごく可愛いです。
子どもももちろん大喜びですが、
食べるのがもったいないくらいで
大人の方が興味津々になっていました。

お店が沢山あるため好きなものを選べますし、
アレルギーの事を話すと
店員さんがキチンと確認してくれます。
どの店でも嫌な顔一つせず
きちんと確認してくれるのが好印象でした。

持ち込みはOK?

持込みに関しては基本規制はありますが
可能な場合もありました。

まず飲料水は水筒などに入れてなら持込みが可能です。

隣接するナガシマリゾートでは
ペットボトルの持込みが禁止されているところもありますが、
アンパンマンミュージアムでは水筒に入れていれば、
入り口で止められる事はありません。

ミュージアム内のお店で
ペットボトルの販売もしていますが、
やはり割高なので持参する方がいいかもしれませんね。

またお弁当などの食べ物を持ち込むことは
基本禁止となっているようです。
しかしアレルギーなどがあり、
自宅で作ったものしか食べられないという場合に限り
持込みOKとのことでした。

レジャーシートなどを広げて飲食する事も
禁止となっています。
ですがベンチやテーブルがいたるところにあるので
座って食べられますよ。

またミュージアムの館内は飲食が禁止となっています。
ですが乳幼児のための食べ物や飲み物は
OKとなっていました。

アンパンマンミュージアムは
基本飲食物の持込みは禁止となっています。
ですが入り口で鞄をひっくり返して
調べられるような事はありません。

飲み物も水筒に入れてなら持ち込めますし、
食べ物もアレルギーがある場合に持込みが可能です。
人の迷惑にならないよう、
モラルを持って行えば良さそうですよ。

おすすめのお土産は?

アンパンマンミュージアム内では
3店舗お土産やグッズを購入できるお店がありました。

一番、様々なキャラクターや取扱商品が多いお店が
アンパンマンテラスになります。

店内にはアンパンのお菓子や雑貨がたくさん並んでおり、
おもちゃも品揃えがすごかったです。
普段、スーパーやショッピングモールで見かけるものから、
あまり見ないものまであり、
アンパンマンの物なら何でもそろっています。

お店の一角にはおもちゃで遊べるコーナーもあり、
子どもたちが楽しそうに遊んでいました。
一部ですがおもちゃを試しに遊ぶ事ができるのです。
うちの子もこのコーナーが気に入ったようで、
なかなか離れてくれなくて大変でした。

他にもドキンちゃんのおしゃれショップなどもあるようでした。
このお店では可愛いドキンちゃんのグッズが
たくさん手に入ります。

しかもなんとグッズは
アンパンマンミュージアム限定のものが多数あり、
ピンクのドキンちゃんグッズは
ここでしか購入ができないのだそうです。
ドキンちゃん好きなお子さんは絶対立ち寄りたいですね。

またバタコさんの手芸や雑貨のお店もありました。
手芸グッズが多数取り揃えられており、
どれも可愛いものばかりです。

簡単に作れるマスコットやバックのキットもあり、
初心者でも手が出しやすい商品が並んでいました。
私も子どもの入園グッズを作るために、
ワッペンや簡単な袋が作れるキットを購入してみました。

実際に作ってみると、作り方も簡単で
説明書きも丁寧だったので
初心者ですが作る事ができましたよ。
喜んで幼稚園に持って行ってくれています。

園内ではお菓子や雑貨、その他もろもろたくさんの
可愛いアンパンマングッズが手に入ります。
見ているだけで楽しくなってきますよ。

まとめ

屋外も屋内も遊べる場所がたくさんあるため、
暑い夏も寒い冬も、雨の日も遊べるのがいいですよね。

そして一番子どもが喜んだのが、
アンパンマンやバイキンマン、
いろいろなキャラクターに会えることです。

握手したり写真を撮ったりと大喜びしてくれました。
うちの子は本物のアンパンマンに会ったことがあると
友達に自慢していたくらい大喜びでしたよ。

また全体的に子どもに優しい作りとなっているので
ベビーカーでも動きやすく、
子ども用のトイレも完備されています。

子どもが楽しんでくれるアンパンマンミュージアム、
一度は行ってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする