大阪城イルミナージュは当日券でも大丈夫!子連れでの楽しみ方を大公開!

スポンサードリンク

大阪城イルミナージュは大阪で大人気のイルミネーションスポットです。
西の丸のメイン会場は有料となっており、チケットが必要となるのですが、
人気スポットということもあり当日券が手に入らない場合もあります。
そんな大人気の大阪城イルミナージュの入場チケットについて詳しくご紹介します。

大阪城イルミナージュの当日券売り切れはある?

スポンサードリンク

まず大阪城イルミナージュの概要をご紹介します。
開催場所は大阪城西の丸庭園です。
開催期間は2018121日から201933までになります。

庭園に入れる時間は17時から22時までになるのですが、
イルミネーション点灯時間は17時30分から21時30分までになりますよ。

また、会場である西の丸に入るにはチケットが必要になります。
チケットは当日でも会場の窓口で購入が可能です。
基本当日券は売り切れてしまうということはあまりないようですがしかし12月下旬、
特にクリスマス付近は一番混み合う時期なので当日券が売り切れてしまうこともあるようですよ。

また週末や土日も当日券はまれに売り切れてしまう事があるため注意してください。
平日や12月初旬、1月以降は当日でも絶対大丈夫というわけではないのですが、
売り切れはあまりないようです。

大阪城イルミナージュのチケット料金は?障害者割引などはある?

つづいて入場料金や割引などについてご紹介します。
大阪城イルミナージュのチケット料金は、

  • 大人が1200円
  • 小学生以下の子どもが600円
  • 3歳未満は無料です。

中学生以上は大人料金になりますよ。

20名以上の団体で来場すると団体割引を受けられます。
20名以上で1割引になります。

障害者割引などは、公式ホームページやチケット割引情報などを確認しましたが、
記載はありませんでした。
しかし車で行かれる場合、大阪城公園駅前駐車場か森ノ宮駐車場に駐車されると、
駐車料金が1日350円になります。
手帳等を提示してくださいね。

前売り券はコンビニでも買える!絶対に行けるなら前売り券がお得

行く日が決まっているなら前売りチケットがお得です。
前売りで購入した場合は、

  • 大人1100円
  • 小学生以下の子ども550円になります。

100円から50円ではありますが安く楽しむ事ができますよ。
しかし日にちの変更やキャンセルなどができないため注意してください。

前売りチケットはコンビニなどで購入可能です。

  • ローソン
  • セブンイレブン
  • ファミリーマー
  • ミニストップ
  • チケットぴあなどで購入できます。

行く日が決まっているなら、クリスマスなどの人気の時期は特に、
前売りを購入された方がお得なうえ、確実に入れるのでいいですね。

大阪城イルミナージュにお得に行けるクーポン情報!

大阪城イルミナージュはお得なクーポンが販売されているのでご紹介します。
グルーポンというクーポンサイトを利用するとお得になりますよ。

クーポン内容は

  • 大人の場合、入場料とLEDグッズが付いて1000円
  • 子どもは入園料とLEDグッズで700円になります。

大人の入場料が1200円ですし、LEDグッズは500円程するのでかなりお得になりますよ。
しかしこのクーポンは試用期間が決まっています。
使える期間が2019年1月1日から2019年3月3日となるため、
年内に行かれたい場合は使用ができませんので注意してください。

大阪城イルミナージュの見どころは?

大阪城イルミナージュが開催されている大阪城西の丸の会場は、
いくつかのエリアなわかれており様々なタイプのイルミネーションを楽しむことができます。

  • 今年から新しく文化エリア
  • 大人気の幕末維新エリア
  • 子連れも楽しめるキッズエリア
  • 参加体験型のイルミ体験エリア

と楽しみ方は様々です。
特に人気なのが幕末維新のエリアで、本格的なアクションを楽しめる大道芸や、
坂本龍馬と花魁の恋物語などが上演されています。

新撰組のアクションは迫力満点で、幕末維新の雰囲気を味わえるとあって人気なようです。
また花魁がイルミネーションをまっとた衣装で花魁道中をしたりと
華やかさが倍でとても美しいですよ。

また大阪城イルミナージュは一味違う魅力があります。
魅力の一つは見ているだけでなく自分自身が体を使って楽しめる、
参加型のイルミネーションだということです。

体験イルミのエリアでは、足の動きに合わせて、
足元のLEDライトの色が変わっていきます。
自分の動きで変わるイルミネーションとあって、
特にお子さんは大喜びですよ。

見ているだけでなく自分も参加して楽しめるのが、
大阪城イルミナージュが人気な秘密なのではないでしょうか。

子連れでも楽しめるキッズエリアも充実しています。
可愛い動物のオブジェやイルミネーションゲームなどを楽しむことができますよ。
綺麗なイルミネーションの中でゲームを楽しめるとありお子さんも飽きません。
友達や恋人同士はもちろん家族連れも楽しめるのが大阪城イルミナージュですよ。

和洋折衷のイルミネーション

大阪城イルミナージュは和洋折衷のイルミネーションとあってとても珍しく、
幻想的な雰囲気になっています。

大阪城天守閣がライトアップされるだけでもかっこいいですが、天守閣を背景に、
約300万球のイルミネーションが輝く風景は吸い込まれそうなほど本当に美しいです。

新しく登場した文化エリアでは、西洋文化との融合が盛んだった明治時代の街並みを、
イルミネーションで再現しています。
きらびやかな街並みに目を奪われますよ。

人気の幕末維新エリアでは、幕末時代の城下町が迷路になって新登場しました。
その名も「和迷路」と言われ、幕末時代の雰囲気とイルミネーションを、
ゲーム感覚で楽しむことができます。
新しく全幅30メートルの歴史絵巻も登場しました。
イルミネーションの光できらびやかに輝く歴史絵巻は圧巻ですよ。

またライトアップされた大阪城をバックにして、
扇など巨大な和風のイルミネーションが展示されています。
撮影も楽しめるフォトスポットになっており、インスタ映えも間違いなしですよ。

大阪城イルミナージュのイルミネーションは、関西でも様々なイルミネーションイベントをおこなっている、
専門の業者さんが手がけています。
そのため大阪城の雰囲気を壊すことなく、むしろ大阪城を引き立てる、
幻想的な和洋折衷のイルミネーションを楽しむ事ができるのです。

3Dマッピングやショー

メインイベントとして3Dマッピングショーも大人気ですよ。
大阪城天守閣をスクリーンにした大胆な3Dマッピングショーです。
大阪城が色あざやかに映し出され、華やかな美しさはもちろん、
回転したり、炎上したりと見ている人を飽きさせません。

ショーは10分前後になり様々な顔の大阪城を見る事ができます。
3Dマッピングなので、現実ではありえない大阪城の迫力ある姿を見る事ができて面白いと評判ですよ。

大阪城イルミナージュにも屋台は出る!子供も大喜びの屋台を紹介

大阪城イルミネーションの秘密の一つが園内に出店されている屋台です。
そんな屋台について詳しくご紹介します。

出店屋台はこんなラインナップ!

大阪城イルミナージュでは屋台も出ていますよ。
小腹が空いた時やお子さん連れにはありがたいですよね。
では大阪城イルミナージュの屋台のラインナップをご紹介します。

からあげ、焼き牡蠣、串カツ、天ぷら、果物 、たこ焼き、焼きそばなどがありますよ。
屋台で焼き牡蠣や天ぷらが楽しめるなんて、珍しいですよね。
特に牡蠣などは旬なのでやはり大人気のようです。
外は寒いのであつあつの焼き牡蠣は美味しいですよね。

もちろん大阪名物のたこ焼きや串カツの屋台も人気ですよ。
小腹を満たすには充分なラインナップになっており、
お子さん連れでも手軽に食べられるのが屋台のいいところです。

屋台が人気な理由は豊富なラインナップに加えてもう一つあります。
なんと、どの屋台もイルミナージュのテーマである、
幕末維新の雰囲気を味わえる外観になっているのです。

昔ながらの茶屋や汁粉屋、団子屋などをイメージしていて屋台が作られています。
なので見ているだけでも面白いですよ。
また屋台がイルミネーションのオブジェに組み込まれているのでとても綺麗です。

縁日のような雰囲気で、お祭り気分も味わえるとあって屋台は大人気です。
特にお子さんはお祭りのようで、大喜びしてくれるのではないでしょうか。
ぜひ美味しい物を食べながら綺麗なイルミネーションを楽しんでみてください。

雨の時の楽しみ方は?

野外でおこなわれるので雨の日はどうなのだろうか、
楽しめるのだろうかと気になるところではないでしょうか?
そこで雨の日の状況や楽しみ方などをまとめてみました。

公式ホームページを見ると、雨天決行となっています。
大阪イルミナージュ公式HP
雨の日でも休業になることなく庭園に入りイルミネーションを楽しむことができるようですね。

そんな雨の日の大阪城イルミナージュに行くメリットは2つあります。
雨の日は何と言っても空いています。
土日やクリスマスシーズンは特に混み合っており、
入場に待ち時間があることもしばしばの人気スポットです。

雨の日をねらって行くと空いているので、
ゆっくりイルミネーションを楽しむことができますよ。

また雨の日のイルミネーションはいつもと違った雰囲気を味わう事ができるのも、
魅力の一つです。

口コミなどを見ていても、雨の日のイルミネーションは空気が澄んでいて綺麗に見えると評判ですよ。
雨の日に行くのもまた一味違う楽しみがあるのではないでしょうか。

しかし、雨が降っているため注意する事もあります。
注意点の一つ目が足元が悪くなる事です。
地面が土なので、雨がひどいと泥まみれになってしまう場合もあります。
雨の日に行かれる場合は長靴など雨に濡れたり、
泥がついたりしても大丈夫な靴を履いていった方がいいですよ。

二つ目は他の人の傘で濡れてしまったり、
イルミネーションが見えずらかったりする事があります。

見えづらくなってしまうのは仕方がないですが、
自分が濡れないようにするにはレインコートを着て行くのも方法の一つです。

レインコートを着て行くと、身軽に動けるだけでなく、
写真を撮りたい時などにも便利なのでおすすめですよ。

傘をさしながらカメラやスマホの操作は大変ですよね。
私も以前、雨の中スマホで写真を撮ろうと思い落としてしまったことがあります。
レインコートを着ていけば、そのような時も便利で安心です。

大阪城イルミナージュの混雑状況は?

大阪城イルミナージュは人気のスポットになるので、
気になるのが混雑状況ではないでしょうか。
寒い中のお出かけになるのでなんとかスムーズに入園したいですよね。
そこで、大阪城イルミナージュの混雑具合などの情報をご紹介します。

大阪城イルミナージュに入るまでの待ち時間は?中に入ったらスムーズに移動できる?

イルミネーションは見たいけれど、寒い中入場を待つのは大変ですよね。
大阪城イルミナージュに入れるまでの待ち時間や混雑具合はどれくらいなのでしょうか。

イルミナージュの開催期間で最も混雑する時期は、12月下旬ごろです。
特にクリスマスの前後は特ににぎわっていますよ。

この時期は土日平日問わず混み合っており、
点灯開始時間の17時半から20時頃までは特に混み合います。
入場するまで、長い時だと40分程待たなくてはならない事もあるようです。
土日は20分から40分、平日でも10分から20分は待ち時間を覚悟した方がよさそうですよ。

混雑を避けたいとお考えの方は12月下旬、特にクリスマス付近の点灯時間頃は避けて、
来園された方がよいですよ。

しかしせっかくなら、ゆっくりイルミナージュを楽しみたいですよね。
ゆっくり大阪城イルミナージュを楽しみたいという場合のおすすめ時期や時間をご紹介します。

比較的混雑を避けられるのはイルミナージュが始まった時期の12月上旬、
または1月から2月中旬頃までです。

金曜や土日はかなり混雑するので上記時期の平日がおすすめですよ。
2月下旬や3月の3日間は終盤ということもあり、クリスマス時期ほどではありませんが、
駆け込みで再度混み合うようです。

また点灯開始時間の17時半頃は特に混み合いやすく、20時頃まで多くの人でにぎわっています。
そのため20時以降の時間帯は穴場の時間帯になりますよ。
最寄駅である大阪城公園駅も夕方は通勤通学で利用する方が多くいるので、
時間を少しずらした方が混雑を避けられます。

大阪城イルミナージュの口コミを一挙公開!実際に行った人の感想は?

大阪城イルミナージュは人気!と聞きますが実際どのような感じなのか、
どのように楽しめばいいか気になりますよね。
実際に大阪城イルミナージュに行った方の感想を知りたくはないですか?
そこで実際に行かれた方の口コミをまとめましたので、ご紹介します。

会場である西の丸庭園のイルミネーションはいくつかのエリアに分かれてるようで、
口コミを見ていると特に人気があるのが幕末維新エリアです。

本格的なアクションを取り入れた大道芸とイルミネーションのコラボレーションは、
刺激的で面白いという方が多くいました。

まさかイルミネーションで激しいアクションや大道芸も見れると思わないので、驚かれる方が多いようで、
満足度は高いみたいですよ。

イルミ体験エリアも高評価な意見が多くありました。
イルミ体験エリアでは来場者の足の動きに合わせて足元のLEDがいろいろな色に変わります。
体を使ってイルミネーションを楽しめるとあって新感覚!楽しい!との感想が多く見られました。

またキッズエリアでは、お子さんが楽しめるイルミネーションゲームエリアや動物のオブジェがあります。
家族づれの方の口コミでは子どもにも楽しませてあげられた、家族で楽しめたという感想が多くありました。

そして大阪城イルミナージュの口コミを見ていると、多くの人が口お揃えて、
イルミネーションの美しさを評価しています。
大阪城との壮大なイルミネーションは幻想的で、とても美しいと評判です。

大阪城イルミナージュに子連れで行こう!お役立ち情報まとめ

大阪城のイルミネーションは幻想的でとても綺麗です。
せっかくならそんなイルミネーションをお子さんと一緒に楽しみたいですよね。
ですがお子さんと一緒にとなると不安な事もたくさんあるのではないでしょうか。
小さなお子さんは長時間歩く事が難しいですが、ずっと抱っこもお母さんお父さんが大変です。
ベビーカーで行って大丈夫なのか、オムツは交換できるのか不安な事があると思います。
そこで、子連れで大阪城イルミナージュに行く際のお役立ち情報をご紹介させていただきます。

ベビーカーは使える?抱っこ紐で行くのが無難?

お子さんと出かける時、ベビーカーを持って行こうか、抱っこ紐で行こうか迷いませんか。
抱っこ紐だと動きやすくはなりますが腰が痛くなったり、
お子さんもずっと抱っこ紐の中だとぐずってきてしまう事があります。

荷物もあるので、できる事ならベビーカーでおでかけしたいですよね。
大阪イルミナージュはベビーカーで行けるのか気になるところだと思います。
そこで、大阪イルミナージュのベビーカー事情をご紹介します。

会場は大阪城西の丸庭園になります。
そこに行くまでの道のりや西の丸庭園は道が舗装されており、
段差も少ないのでベビーカーでも比較的動きやすいです。

しかし人が多いため庭園内をベビーカーで動きづらいところもあります。
特に出入口付近は時間が遅くなると、入ってくる人と出る人で混雑していますよ。

ベビーカーで行かれるなら早めにの時間に行くことをおすすめします。
点灯時間は17時30分からなので、平日のその時間に行けると比較的動きやすいのではないでしょうか。
土日やクリスマスシーズンは非常に混み合うためその時期に行かれる場合、
ベビーカーはおすすめしません。

最寄駅である大阪城公園駅も改札付近にエレベーターやスロープがあるので、
ベビーカーでも利用しやすいかと思いますよ。

ですがイルミネーションの時間帯は夕方からのため、
通勤通学で使われている方も多く電車や駅が混雑しています。

イルミネーションを見て帰宅する頃はもっと混雑していると思われますよ。
時間帯的にベビーカーで行くと大変かもしれないですね。

まとめると、大阪城イルミナージュへは道も舗装されており、
スロープなどもあるためベビーカーで行けなくはないです。
しかし混雑するので、行かれるなら抱っこ紐で行かれた方がストレスは少ないと思います。
ベビーカーを使いたいという事であれば、なるべく早めの時間帯から、
平日をねらって行かれると比較的動きやすいのですよ。

子供用トイレはある?オムツ交換できる場所は?


子どもとのおでかけでもう一つ気になるのが、トイレです。
子どもはいきなりトイレに行きたい!と言い出すので、
事前にトイレの場所など確認しておくと安心ですよね。
またオムツ交換もできるのか気になるところだと思います。

最寄駅の大阪城公園駅はもちろん、大阪城の周りには公衆トイレがたくさんあります。
大阪城公園駅のすぐ目の前にあるジョーテラスオオサカなら、
トイレも綺麗なうえ幼児用の補助便座あるので安心です。

ジョー テラス オオサカの1階と教育塔西側ローソンの横、
森ノ宮遊具広場の3か所に多目的トイレがあり、
そこなら広いですし中に幼児用補助便座も設置されています。
もちろんオムツ交換台も多目的トイレにありますよ。
イルミネーションを見に行く道中にトイレに行きたくなっても安心ですね。

有料会場の西の丸庭園から一番近いトイレは、迎賓会館のトイレが一番近くになります。
本丸の方まで行くとトイレが3箇所あるため、そちらまで行かれるのもいいかもしれません。

また本丸の方にはミライザ大阪城があり、そこには各階にトイレがあります。
ここのトイレの方が綺麗なので、ここを目指して行くのもいいですよ。
おむつ交換台も天守閣内トイレや多目的トイレの中にあります。

しかしイルミネーション期間中、会場付近のトイレは込み合っています。
そこでおすすめなのが京橋を渡って左側の北外堀付近と大阪城ホール付近のトイレです。
会場から少し離れた場所になるため多少空いていますよ。

授乳をしたい場合は授乳室がジョー テラス オオサカやミライザ大阪城に行くとありますよ。
ですがミルク用のお湯などはありません。
お湯などは自宅からご持参していった方が良いかと思われます。

大阪イルミナージュへのアクセス方法は?

車でのアクセス方法

神戸方面からは、阪神高速13号東大阪線の法円坂出口から降りてください。
東方向に中央大通りを進み法円坂交差点を左折して上町筋に入ります。
馬場町交差点を右折して本町通りに入るとすぐです。
スムーズに行けば法円坂出口から車で2分程でつきますよ。

東大阪方面からは阪神高速13号東大阪線の森之宮出口から出てください。
北方向に玉造筋を進み、森之宮駅前交差点を左折し中央大通りに入ります。
城南交差点で斜め右方向に折れて本町通りに入るとすぐです。
こちらもスムーズに行けば、森之宮出口から4分程で到着します。

専用駐車場はある?料金や近隣の駐車場紹介

車で来場する場合、もう一つ確認しておきたいのが駐車場情報ですよね。
公式サイトなどを確認しても大阪城イルミナージュのイベント専用での駐車場はないようです。
そのため、周辺の駐車場を利用する必要があります。
そこで大阪城付近の駐車場についてご紹介させていただきます。

タイムズ大阪城公園南駐車場
(大阪府大阪市中央区馬場町3−60)
神戸方面からアクセスしやすい駐車場です。
30分300円で、最大料金1600円になります。
営業は24時間営業です。
収容台数が70台の駐車場になりますよ。

エコロパーク 大阪城公園森ノ宮駐車場
(大阪府大阪市中央区大阪城3 大阪城3の地内)
こちらは森ノ宮出口からアクセスしやすい駐車場になります。
土日平日問わず8時から22時は1時間350円、22時から翌朝8時までは1時間150円になります。
もともとの設定料金自体が安いため、最大料金の適応はありません。
収容台数が177台ととても広い駐車場になります。

大阪城公園駅前駐車場
(大阪府大阪市中央区大阪城3)
JRの大阪城公園駅すぐ目の前の駐車場です。
8時から22時は1時間350円、22時から翌日8時までは時間150円になります。
こちらも最大料金の適応はなく、収容台数も177台で広い駐車場になります。
平日は比較的空いているようですが、土日や祝日は非常に混み合っているようです。

タイムズ大阪城京橋口
(大阪府大阪市都島区片町1丁目5)
7時から19時までは30分300円、19時から翌朝7時までは1時間100円になります。
最大料金は1800円ですが19時から翌朝7時までの間ですと最大料金が300円になります。
かなりリーズナブルに駐車できるのでおすすめではありますが、
収容台数が24台と少なめのためすぐ埋まってしまう事も多いです。

タイムズ大阪城北詰駅前
(大阪府大阪市都島区網島町8−23)
上記で紹介した駐車場より大阪城から少し遠くはなりますが、その他の駐車場よりは近めです。
8時から22時は30分200円、22時から翌朝8時までは1時間100円になります。
最大料金は1400円です。

有料コインパーキングは突如閉鎖してしまったり、
料金が変更になる事が多々あるので注意して下さい。

電車でのアクセス方法

大阪城は交通の便がかなり良いので公共交通機関を利用する事をおすすめします。
大阪城付近には駅が6つあるのでそれぞれご紹介します。

谷町四丁目駅
最も近い駅が大阪メトロ谷町線の谷町四丁目駅です。
1-B番出口より徒歩10分になります。
中央線からの場合は9番出口からになりますよ。

天満橋駅
大阪メトロ 谷町線の天満橋駅も近い駅になります。
3番出口より徒歩11分くらいです。

森ノ宮駅
会場である西の丸へは少し歩きますが大阪メトロ中央線、長堀鶴見緑地線、JR大阪環状線と、
3線通っているのでアクセスしやすい駅になります。
1番出口、3-B番出口から出て、徒歩16分程です。

大阪ビジネスパーク駅
大阪メトロ長堀鶴見緑地線の大阪ビジネスパーク」駅 1番出口から出てください。
ここからも徒歩16分ほどです。

大阪城公園駅
JR大阪環状線の大阪城公園駅です。
駅名からすると一番近いように感じますが、会場の西の丸へは少し歩かなくてはなりません。
徒歩15分ほどになります。

大阪城北詰駅
JR東西線の大阪城北詰駅からも徒歩15分ほどです。

バスでのアクセス方法

公共交通機関の一つであるバスでのアクセス方法もご紹介します。

大阪シティバス 62系統を利用してください。
バス停は大阪城大手前か馬場町で下車になります。
どちらもバス停から徒歩約17分程です。

観光で来られてる場合など特に水上バスなどを利用するのもよいのではないでしょうか。
大阪城港から八軒家浜船着場で下船し、そこから徒歩22分程です。
少し歩くことになりますが、思い出になりますよ。

まとめ

大阪城イルミナージュは、幻想的なイルミネーションとさまざまな仕掛けで、
大人も子供も楽しめるイベントです。
よほど込み合う時期を避ければ当日券も手に入りますので、是非楽しんで来て下さいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする