鶴岡天神祭2019は交通規制に注意!駐車場や子連れでの楽しみ方大公開

スポンサードリンク

5月25日になるとにぎわいを見せるのが、山形県の鶴岡天神祭りです。
化けものまつりの異名をもつこちらの鶴岡天神祭は、
2500人もの人が鶴岡公園のお祭り広場を練り歩きます。

鶴岡天満宮で約300年もの歴史をもつこのお祭りは、
学問の神様と言われる菅原の道真公を祭る例祭として、
毎年5月25日に催されています。
天満宮では天狗舞が奉納されるほかに、御輿や菅原道真公行列など、
また、大絵馬のパレード、手踊り行列などたくさんの人が市内を行き来します。
古い歴史と多くの人が県外からも訪れるこのお祭り、
交通規制や駐車場情報を中心に子連れでの楽しみ方をお伝えします。

鶴岡天神祭2019の交通規制情報

スポンサードリンク

学問の神様として名高い菅原道真公の例祭であるこちらの鶴岡天神祭は、
別名を化けもの祭りと言いまして、
編み笠と手ぬぐいをかぶった化けものが無言で酒を振る舞うという、
ちょっと変わったお祭りです。

それにはその時代、菅原道真が京都から北九州に左遷される折に、
当時の京都の人々が時の権力者の目をはばかり、道真公と別れを惜しんで、
酒を酌み交わしたことが化けもの祭りの由縁となっているとの事なんです。
こちらのお祭りにはパレード賑やかで、
天神パレードと天神はんくねりという二つのパレードが、
銀座通りを交差する際に屋台が出るのですが、
そこで交通規制が行われます。

お祭り期間中は24日から26日まで、
9時から22時までは車での通行が禁止
になります。
またパレードの通行中はパレードコースも車両通行止めになります。
お車でお越しの場合は交通規制がパレード付近で行われますので、
早めの準備が必要ですよ。
特に今年は初めてディズニーの仲間たちのパレードが行われます。
大変な混雑が予想されますので、注意して下さいね。

鶴岡天神祭の駐車場情報

たくさんの屋台の中に鶴岡天神祭限定屋台が出てたりするため、
それをお目当ての方もいらっしゃるので、混雑がかなり予想されます。
そのため、こちらのお祭りは屋台周辺でも交通規制が行われます。
そんな中、車で出かけたいけど駐車場はどうすればいいのと思いますよね。
そこでお祭りに行きやすい駐車場を紹介します。

無料駐車場

鶴岡天神祭では、鶴岡公園とその周辺に無料駐車場が授けられています。
鶴岡公園南駐車場
駐車台数約40台
住所は山形県鶴岡市本町3-6-2

鶴岡公園中央駐車場
駐車台数が約58台
住所は山形県鶴岡市馬場町13-1

鶴岡公園西駐車場
駐車台数約54台
住所は山形県鶴岡市馬場町13-1

鶴岡公園東駐車場
駐車台数が約131台
住所は山形県鶴岡市馬場町2

どの駐車場も営業時間は8時半から22時までです。

有料駐車場

駐車場が満車の場合もあるので、その場合は有料駐車場を利用して下さい。
有料駐車場は無料駐車場と比べると24時間止められるので、日帰りの方などは便利ですね。
料金は1時間200円からです。
どちらもはんくねりが通る銀座通り交差点の近くになっています。

銀座パーキング
駐車台数35台
住所は山形県鶴岡市本町1-6-5

銀座第二パーキング
駐車台数39台
住所は山形県鶴岡市本町1-8-44

アクセス方法

車の場合

関東方面からや盛岡方面から、新潟方面から、仙台方面からと、
様々な経路からのお越しがあると思われるこのお祭りは、
村田JCTあたりから各方面からの合流があります。

村田JCTからは、山形自動車道→月山IC→国道112号月山道路→湯殿山ICへ
山形自動車道→庄内あさひICから→自動車道へ鶴岡ICから国道7号線経由で鶴岡駅です。

関東方面からの場合
首都高速中央環状線→江北JCT→首都高速川口線→川口JCTへ
東北自動車道→村田JCTへ

盛岡方面からの場合
盛岡南IC→東北自動車道→村田JCTへ

新潟方面からの場合
新潟亀田ICから→海東北自動車道へ→潟中央JCT→常磐動車道→東北自動車道→村田JCTへ

仙台方面からの場合
仙台宮城ICから東北自動車道から村田JCTへ

電車の場合

関東方面から
東京駅(新幹線新潟行き約2時間10分)→新潟駅(JR特急秋田駅約1時間50分)→鶴岡駅

盛岡方面から
盛岡駅(JR新幹線秋田行き約1時間30分)→秋田駅(JR特急新潟行き約2時間45分)→鶴岡駅

新潟方面から
新潟駅(JR特急秋田行き約1時間50分)→鶴岡駅

仙台方面から
仙台駅(JR新幹線秋田行き 約2時間10分)→秋田駅(JR特急新潟行き約2時間45分)→鶴岡駅

会場は鶴岡天満宮をメインに鶴岡公園と鶴岡駅を繋いだ場所です。

鶴岡天神祭はパレードが最大の見どころ!

天神祭パレードは天神パレードと天神はんくねりが銀座通り交差点で交差をし、
合流するというにぎわいを見せるパレードです。
総勢2500人が鶴岡公園のお祭り広場を目指します。

にぎわい天神パレードは駅前交差点日吉町交差点を出発し、
鶴岡公園疎林広場を終点としたパレードです。

パレードは14時スタートになっており、
菅原道真公が京都から九州太宰府に左遷されるのを道真公を慕う人たちが、
時の権力者から道真公との別れを忍んで別れを惜しんだ際、
編み笠で酒を飲み交わしたと言う由来の元に代々行われているようです。

別名を「化けもの祭り」とも呼ばれているこのお祭りは、
祭り当日は編み笠と手ぬぐいで顔を隠した人々が祭りの見物人に、
無言でお酒が振る舞われると言われています。
親子化けものの行列やいろんな化けものが飲み物を振る舞っています。
「化けもの」からは何故無言でお酒が振る舞われるのか?
無言でってちょっと怖いですよね。
これには理由があるんです。

化けものになった姿で3年間誰にも知られずお参りできると、
願いが叶うと言う願掛けのようなものがあるんですって。
是非3年間連続での参加を狙いましょう!

こちらのお祭りには誰でも参加できます。
当日参加もOKです。
毎年たくさんの人が化けものに仮装して祭りを楽しんでいますよ。
股引き、足袋草履をご用意くださいね。
もちろんズボン、運動靴などでも大丈夫です。
こちらの化けものに参加すると、天神祭特性木札がいただけます。
また、バスの無料乗車が行われます。
スタンプラリーで天神祭特性グッズをプレゼントしていますよ。

衣装の無料貸し出しもありますが、人気のお祭りなので、
ぎりぎりの申し込みだと貸し出しが終わってしまうこともあります。
予約は一ヶ月前くらいから受付されるので、
できるだけ早めに予約をしてくださいね。
詳しくは山形県鶴岡市観光連盟のHPをご覧ください。

天神はんくねり

神輿や手踊り、親子化けもの等の行列が続くお祭りです。
第二学区コミュニテイ防災センター前と市役所前で菅原道真公の歌の吟詠が行われます。
このほかにも天満宮主催の家内安全や身体健康を祈願した「天狗舞」や「獅子舞」の奉納も行われます。
また、鶴岡公園や公園通りには屋台の出店が出ており、金魚すくいやおもちゃ屋、
植木屋などが出ており大人から子供までお祭り気分を楽しむ事ができます。
また、学問の神様ならではの書道を奉納すると書道が上達するなどの「奉納書道展」や、
リサイクル本をプレゼントなどのイベントも行われています。
また、お祭りとともに気になるのがグルメだったりしますよね。
「茶房ガストロノミー」では鶴岡の郷土料理である「孟宗汁」や純米酒である地酒が振る舞われていますよ。

鶴岡天神祭の子連れでの便利情報


学問の神様として名高い菅原道真公が祭られているという鶴岡天満宮では、
毎年5月25日の鶴岡天神祭が例祭となっています。
そんな中総勢2500人もの人が練り歩くパレードは賑やかなお祭りの目玉です。
学問の神様が祭られていたり、屋台もたくさん出ることから、
お子様と一緒に参加したいお祭りの一つです。
そこで子連れで行くときの便利情報をまとめてみました。

トイレやおむつ交換ができる場所は?

鶴岡市には近隣に遊び場として、ママに嬉しい施設がたくさんあります。
そのため、そちらを拠点にお祭りを楽しめます。

鶴岡中央児童館ひろっぴあ
遊具やイベントなどが盛りだくさんです。
幼児から小学生までが無料で遊べる施設となっています。
館内では工作やお菓子を食べたり紙芝居を楽しむ事ができます。
場所は鶴岡市苗津町1-1
電話番号0235ー24-4608
駐車場が200台にトイレもおむつ替えシート、子供用トイレなどが常備されています。

鶴岡市子育て広場
まんまルームでは未就園児とその保護者のための広場となっています。
滑り台やボールプールなどが設置されており、
ブロックやおままごとコーナーなどの遊具が充実しています。
こちらはお祭りの中心からは少し離れているので、
徒歩では25分ほどかかりますが、車では10分以内で行くことが出来ますよ。
場所は鶴岡市末広町3-1マリカ東館3階
電話番号は0235ー24-5635
駐車場に関してはマリカの駐車場3時間までは無料になっています。

鶴岡天神祭2019の日程やスケジュールは?

鶴岡天神祭、一番の目玉のパレードは5月25日の14時スタートです。
会場は鶴岡天満宮、鶴岡公園周辺、鶴岡市内目抜き通りです。
もう一つの見どころとして、約2500人が参加して行われる「天神はんくねり」と「にぎわい天神パレード」では、
化けもの衣装が無料で貸し出しされます。

出店などは5月24日から26日に出ています。
場所は鶴岡公園、公園通りでたくさんの屋台がでてきます。

12時からは吹奏楽ジョイフルコンサートがマリカ広場(JR鶴岡駅前)を会場にしてお祭りを盛り上げてくれます。
また13時からは鶴岡公園疎林広場のステージで音楽ライブやダンスパフォーマンスなど、
様々なイベントが行わますよ。
5月24日25日には天満宮に書を奉納すると字がうまくなると言うことで書の奉納が行われます。
5月24日までに鶴岡天満宮で申し込むことが出来ます。

ほかにも鶴岡名産の地酒の試飲が10時から行っていたりします。
コップ一杯100円。
参加予定団体は、鶴岡食文化創造都市推進協議会(PRブース)、湯田川温泉観光協会(孟宗などの販売)、
銘酒コーナー(純米吟醸酒の有料試飲)、地元バーテンダー協会(カクテルバー)、鶴岡商工会議所女性部(化け弁の販売)などです。

鶴岡天神祭の歴史や由来は?

鶴岡天神祭の歴史や由来についてご紹介していきます。
毎年たくさんお人が訪れると言われている鶴岡天神祭は、山形の鶴岡天満宮の例祭です。
実はこのお祭り、約300年の歴史をもつお祭りなんです。
祭りは江戸時代からはじまり、化けものの酒の振る舞いになったのは明治時代になってからです。
天神祭は菅原道真を祭る天神祭は日本各地で行われていますが、
化けものが登場して行われるお祭りは鶴岡天神祭りだけだと言われています。

鶴岡天満宮は御祭神は学問の神様である菅原道真公でありますが、
豊作・災難除け・海難除けなどの幅広い御利益があります。
こちらの天満宮、多くの名の藩士の絵馬が連なる事からも信仰の篤さがうかがわれます。
菅原道真公の歴史をたどれば、学者の家柄に生まれ、
道真公の父親も大学で漢詩文や歴史を教える学者だったと言われています。
道真も早くから漢詩を読め、18歳の時に役人の養成機関である大学に合格した道真は、
当時最も難しいとされた方略試にも合格します。
役人への道を歩み始めるのです。
宇多天皇に重用され、寛平の治を支えた一人として名高い人物。
後醍醐天皇の時には右大臣に登り詰めた人物であります。
また、菅原の道真公は遣唐使に任命された人物でもあります。
しかし、遣唐使廃止の案を意見書したのも道真公だったとも言われています。
左大臣・藤原時平に讒訴され、太宰府へ左遷されたのが鶴岡天満宮との由縁です。
死後に天変地異が多発した事により、朝廷にたたりをなしたと考えられ、
天満天神として信仰の対象となっていきました。

天神祭はなぜばけもの祭りと言われるの?

道真公が左遷される折、名残を惜しんだ京都の人々は編み笠を被り手ぬぐいを手に、
酒を酌み交わしたとの逸話が伝えられています。
それが鶴岡天神祭、別名化けものまつりの由縁です。
化けものからは無言で酒が振る舞われるというイベントになっているんですね。
山形で有名な地酒を飲むことができるお祭りでもあるのです。

鶴岡天神祭でも屋台が出る!おすすめの屋台は?

こちらの鶴岡天神祭の屋台が見物でもあります。
こちらの屋台は大きい屋台になっており、子供から大人まで楽しめる屋台となっているんです。
また、こちらの屋台では鶴岡天神祭でしか味わえない屋台グルメもあるので2つ紹介していきますよ。

あんだま

鶴岡出身の方で知らない人はいないというほど、鶴岡の屋台では必ずと言っていいほど見かける食べ物です。
こちらの料理は薄力粉と白玉粉をたこ焼き器の型に入れて生地を流し込み、
中にあんこを入れてあるあんこ版たこ焼きみたいなものなんですが、
こちらの食べ物は実は庄内名物らしく、鶴岡の屋台で食べることができます。

キャンドルボーイ

また、鶴岡天神祭の屋台に立ち寄ったら行ってみたいのがキャンドルボーイ!
これは鶴岡天神祭の屋台でしか手に入らない食べ物です。
表面はさくさくの揚げ物になっており、中はもちっとしています。
中にはウィンナーが入って生地はお餅でウインナーを巻いてあるんですね。
醤油をつけると美味しいんです。
味にはチリソースやショウガ醤油、さとう醤油、
ケチャップにマヨネーズなど、ゴマ味噌なんかもありますよ。

鶴岡天神祭周辺のおすすめは?

鶴岡天神祭周辺のおすすめランチのお店3つ!

山形の郷土料理を味わうなら、「滝太郎」がおすすめです。
鶴岡駅から555メートルの所にあります。
お値段は2000円からで、旬の地魚を美味しく料理してくれるお店になっております。

ラーメン風林火山
鶴岡本店は鶴岡駅から近いラーメン店さんです。
とてもボリュームがあり、味玉ラーメンは絶品です。

イル・フリージオ
鶴岡駅からすぐのところにあるイタリアンです。
お寿司を取り扱っているお店です。
洋風イタリアンなお寿司を美味しくいただけるお店になっていて、
お値段は100円からありますよ。

鶴岡天神祭のおすすめホテル3つ!

県外からの場合、便利なホテルも気になるところですよね。
車で来ると便利なのが「ホテルイン鶴岡」です。
2009年にオープンしたこちらのホテルは、鶴岡駅と庄内空港に無料送迎があります。
また、ショッピングモールに徒歩5分という便利な立地になっいます。
料金は4583円からになっており、朝食付きでお得です。
食事はとても大満足との口コミもありますよ。

スーパーホテル山形・鶴岡天然温泉
湯の瀬の湯はJR鶴岡駅より徒歩10分、庄内空港からは車で約20分のところにあります。
山形自動車道「鶴岡IC」から車で10分で、無料駐車場が77台完備されています。
料金は5777円からで部屋、風呂ともに奇麗だと口コミで噂です。
温泉完備で朝食も好きな物がいただけます。
特に朝食のパンが美味しいとの口コミですよ!

またホテルアルファーワン鶴岡は、料金4351円からの観光拠点にとても便利なホテルです。
駅にも近いのでとても便利です。
朝食はバイキング付きです。
朝食は手作り感があり美味しい物が多いと評判。
山形のお米を使い特産品をたくさん食する事ができます。
女性専用のアメニテイがこちらは豊富です。
ママにはちょっと嬉しい情報ですよね。

まとめ

山形県鶴岡市の鶴岡天神祭についてまとめてみました。
菅原道真公に所縁の鶴岡天神祭、学問の神様のお祭りは歴史の趣がありますよね。
お祭り気分も歴史探索もグルメも、全部楽しめるこちらのお祭りに是非参加してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする