鶴岡桜まつりに駐車場はある?屋台の場所やトイレの場所も!

スポンサードリンク

寒い季節が終わり、少しずつ春の暖かさを感じられるようになってくると、
外に散歩にでかけるのも楽しくなりますね。
赤ちゃんや小さい子どもを連れて散歩にでかけるのには、
ピッタリの季節が春ですよね。

暖かい風とともに、桜の便りが届きはじめます。
桜が咲くと、色々なところで桜まつりが行われます。
どこに花見に行こうか迷ってしまいますよね。
そこで、今回は山形県でも人気の花見スポットである、
鶴岡桜まつりについて紹介します。

山形県の中でも桜の便りが早く届くのが鶴岡公園の桜です。
鶴岡桜まつりが行われるとたくさんの屋台も出て、
多くの人で鶴岡公園が賑わいます。
お堀の水面に映る桜を見るのも綺麗なのですよ。
夜にはライトアップも行われて、昼間とは違った姿を見せてくれます。
一度は鶴岡公園の桜を見に行ってくださいね!

5月には化け物祭りとして有名な鶴岡天神祭も行われます。
こちらも大きなお祭りで楽しいので是非行ってみて下さいね。
鶴岡天神祭2019!駐車場や子連れでの楽しみ方大公開

鶴岡桜まつりの駐車場はどこ?無料の駐車場はある?

スポンサードリンク

鶴岡桜まつりが行われている間は、
270台ほどとめられる駐車場が用意されます。
料金は無料です。
詳しい場所は公式のHPにて場所を確認しましょう。
ただし、鶴岡桜まつりが行われている間は、多くの人が花見を楽しみにきます。
駐車場もすぐに満車になってしまいます。
鶴岡桜まつりに行く場合は、
近隣の駐車場の場所も把握しておくといいでしょう。

近隣の駐車場は?

鶴岡桜まつりが行われている間の駐車場の詳しい場所は、
公式のHPにて発表があります。
1か所ではなく、駐車場の場所がいくつも分かれているので、
把握してから出かけるといいでしょう。
鶴岡公園の駐車場は普段は5か所あります。

・鶴岡公園中央駐車場
市民プールの横にある駐車場です。
身体障害者専用の駐車場。駐輪場があります。

・鶴岡公園東駐車場
総合保管福祉センター・にこふるの横にある駐車場です。
身体障害者専用の駐車場があります。
大型バスが3台とめられます。

・鶴岡公園西駐車場
慶応義塾大学キャンパスの横にある駐車場です。
身体障害者専用の駐車場があります。

・鶴岡公園南駐車場
身体障害者専用の駐車場があります。

・鶴岡公園バス駐車場
大型バス専用の駐車場があります。

鶴岡桜まつりへのアクセス方法

鶴岡桜まつりは鶴岡公園にて行われています。
住所:秋田県鶴岡市馬場4

車の場合

山形自動車道、鶴岡ICにております。
そこから車で10分ほどで着きます。

日本海東北自動車道、鶴岡西ICにております。
そこから車で15分ほどで着きます。

電車の場合

JR羽越本線、鶴岡駅でおります。
ここから、庄内交通バスの湯野浜行きに乗ります。
10分ほどバスに乗り、「市役所前」でおります。
ここから歩いて1分ほどで着きます。

公共交通機関で行くのもいいのですが、バスを使わないといけないので、
赤ちゃんや小さい子どもを連れていく場合は車で行くのが便利です。
駐車場もいくつかありますので、昼間の時間帯なら車をとめられますよ。
夜は花見をする人も多くなり、駐車場はどこも満車になることが予想されます。
子どもを連れて車で鶴岡桜まつりに行く場合は、
昼間の時間帯に行くことをオススメします。

鶴岡桜まつりの見ごろ!開花予想は?

鶴岡公園には、ソメイヨシノ、八重桜、枝垂桜などの、
桜の木が植えられています。
その数は730本ほどになるのです。
水面に映る桜を見るのも美しいですよ。

桜の開花は毎年4月中旬頃です。
そこで、鶴岡桜まつりが行われるのは、
4月の中旬から下旬に行われます。

鶴岡桜まつりの日程は桜の開花予想がはじまって、
お祭りの日程が決められます。
まだ詳しい日時の発表はされていないので、
桜の開花予想がでてくるまで待ちましょう。
詳しい日程は鶴岡公園桜まつりの公式HPにて発表があります。

寒い時期が続いていますが、
暖かくなり桜の便りが届くのをもう少し待ちましょう。

鶴岡桜まつりは夜にはライトアップもみどころ!

4月に入ると鶴岡公園にはぼんぼりが飾られます。
そして、鶴岡桜まつりがはじまるとライトアップも行われるのです。
ライトアップの時間は、17時半~22時までです。
毎年この時間にてライトアップが行われてきました。
2019年の鶴岡桜まつりは4月13日、14日に開催されます。
公式HP
暖かくなってきたとはいえ、夜になるとまだ寒い!と感じるでしょう。
赤ちゃんや小さい子どもを連れて夜桜を見にいく場合は気をつけてくださいね。
防寒対策をしてから出かけましょう。

赤ちゃんや小さい子どもを連れて花見にいくなら、
昼間に行くのをオススメします。
昼間に見る桜も綺麗ですよ。
公園で桜を見ながら散歩してもいいでしょう。
レジャーシートを広げて、お菓子やお弁当を持って、
花見をするのもオススメですよ。
でも出たゴミは持ち帰るようにしましょうね。

鶴岡桜まつりに屋台は出る?どこに出る?

鶴岡桜まつりの間は100店ほどの屋台がでます。
鶴岡公園の中にでるのです。
桜並み木に囲まれるように屋台が並びます。
朝から順番に屋台がはじまっていきます。
10時くらいには多くの屋台が営業をはじめているでしょう。

屋台の定番の、お好み焼き、たこ焼き、フライドポテト、フランクフルト、
から揚げ、クレープ、綿菓子、リンゴ飴、焼き鳥、いかやき、いちご飴、
たい焼き、焼きそば、焼きとうもろこし、チョコバナナ、ベビーカステラ、
ヨーヨー釣り、射的、金魚すくい、お面などがあります。
もちろんここにあげたのはほんの1部ですよ。
他にも色々な屋台がでています。

そして、山形では有名のキャンドルボーイもあります。
他の地方では聞いたこともないかもしれませんが、
フランクフルトにお餅がまかれているのです。
かけるソースはケチャップ、マヨネーズ、チリソース、砂糖しょう油、
ゴマ味噌などから選べるようになっているのです。
山形の屋台にきたらキャンドルボーイを見つけて食べてくださいね!
他にも、きんつま焼きもあります。
他の地方に住んでいると名前を聞いたことない人もいるでしょう。
きんつま焼きはあんこを衣で包んで焼いて完成です。

どれを食べようか迷ってしまうかもしれませんね。
屋台が並んでいるところは人も多く、
歩くのもちょっと大変かもしれません。
赤ちゃんや小さい子どもを連れていく場合は、
気をつけて歩いてくださいね。

鶴岡桜まつりに出るオススメの屋台

屋台もたくさん出ているので、
屋台で買って食べ歩きをするのも楽しいですよね。
綺麗な桜を見ながら散歩するのは気持ちのいいものです。

屋台もいいのですが、一番のオススメはお茶会です。
鶴岡公園の荘内神社の境内で行われているのが、お花見のお茶会です。
お菓子を食べながらお茶を楽しむことができるのです。
普段の生活の中でお茶を楽しむ機会は、
ほとんどないかもしれませんね。
茶道を習っていたり、仕事にしていたりしないと、
「お茶」を飲む機会はないですよね。
気軽にお茶を楽しめる機会なので、
ぜひお茶を楽しんでみてくださいね。

お金は数百円ほど必要ですが、
気軽にお茶に触れることができるのです。
お菓子職人さんが作ったお菓子を食べながら、
お茶をいただくのです。
難しい作法もいりません。

お菓子を食べて、お茶を飲んで楽しめたらそれでいいのです。
子どもと一緒にお茶を楽しんでみてください。
子どもにはお茶は「ニガイ!!」と言われてしまうかもしれません。
それでもいいのです。
色々なことに触れる機会を作ってあげることが大切なのです。

1つだけ作法を教えておくとしたら、お茶を飲む際は、
お茶碗の正面を避けて飲むことです。
左手でお茶碗の底をささえ、右手でお茶碗の横を持ちます。
そして、お茶碗を時計回りに2回して正面を避けて飲むのです。
それだけできればOKですよ。

子どもには色々な体験をさせてあげたいですよね。
桜を見ながら花見をするのもいいですが、
お茶を楽しみながら桜を見るのも素敵ですよ。

鶴岡桜まつりの子ども連れでの楽しみ方

鶴岡公園は広く、赤ちゃんや小さい子どもを連れて、
花見を楽しむのはピッタリの場所です。
ゆっくりと歩くのもオススメです。
歩けるようになった子どもなら、
テクテクと歩きまわってくれますよ。
ただ、桜まつりの期間中は人が多いので、
歩く際には注意してください。

屋台もたくさん出ているので、子どもに綿菓子やリンゴ飴などを、
買ってあげてもいいかもしれませんね。
屋台で食べ歩くのも鶴岡桜まつりを楽しむ方法の1つです。
屋台でしか楽しめない雰囲気などもあります。
子どもにも楽しさを教えてあげるのもいいでしょう。
可愛い袋に入った大きい綿菓子をおねだりされるかもしれません。
実際に食べてみるとあまりおいしくないかもしれませんが、
それでもいいのです。
子どもにとっていい経験になりますよ。
食べてみないと、味わってみないと分からないことがたくさんあるのです。

屋台を見ると、思い出すことがあります。
子どもにはじめて綿菓子を買ってあげた時の思い出は今でも忘れません。
子どもが大好きなキャラクターの綿菓子を買ってあげたのですが、
1口食べた子どもの感想は「まずい!!」でしたからね。
さらに「もういらない!」と言われました。
それも楽しい思い出です。
赤ちゃんや子どもと一緒に桜を見にいって、
楽しい思い出を作ってきてくださいね。

ベビーカーは使える?抱っこ紐の方がいい?

鶴岡桜まつりが行われている間は人が多いと言いましたが、
ベビーカーをおして歩くことができないほどではありません。
赤ちゃんや小さい子どもを乗せて歩くのにベビーカーは便利です。
抱っこ紐とベビーカーの両方を持っていくといいでしょう。
赤ちゃんや子どもに合わせて使い分けることをオススメします。

トイレやオムツ交換できる場所を知っておこう!

鶴岡公園にはトイレが4か所あります。
多目的トイレもあり、おむつ交換することも可能です。
鶴岡公園内のトイレはリフォームされていて、
綺麗になっています。

鶴岡桜まつりはイベントもたくさん!

鶴岡桜まつりはライトアップや屋台、花見などを楽しむのはもちろんですが、
色々なイベントも行われているのです。
例えば、お茶会やお菓子作りの体験などがあります。
そして、2018年に行われたのが、インスタグラムフォトコンテストです。
鶴岡桜まつりを楽しみながら、桜の写真を撮って、インスタグラムにアップするのです。
インスタグラムフォトコンテストなので、受賞者の発表もあります。
受賞すると豪華な景品ももらえるのですよ。
2019年も行われたら、是非参加してみてくださいね。

他にも短歌大会なども行われます。
短歌をつくる機会もあまりありませんよね。
こういった機会に短歌を詠んでみるのもオススメです。
上手い、下手ではありませんよ。
自分らしい短歌がつくれたらそれでいいのですよ。
もし、2019年もあったら是非参加してみてくださいね。

鶴岡公園周辺のオススメのランチ3つ!

平田牧場 とん七 鶴岡こぴあ店
安いランチで三元豚のランチが楽しめるお店です。
お財布に優しいとんかつ屋さんです。
体にやさしい食材を使い、健康にこだわったお店です。
ランチの営業時間:11時~15時(ラストオーダー14時半)
定休日:不定休
アクセス:鶴岡駅から歩いて15分ほどで着きます。
住所:山形県鶴岡市余慶町1-6
電話:0235-29-5525

緑のイスキア
東北でははじめて“真のナポリピッツァ協会”認定店№296の認定を受けたお店なのです。
イタリア料理店です。
ピッツァは生地からこだわってイタリアから輸入したものをつかっているのです。
水や塩にもこだわって作られるのがピッツァです。
伝統的な作り方はそのままで、日本人の口にあうように作られたピッツァです。
本場のナポリピッツァをぜひ食べてみてくださいね!
ランチの時間:11時~
定休日:毎週火曜日(ただし、祝日の場合は営業します。その場合翌水曜日が定休日)
アクセス:鶴岡駅から車で5分ほどで着きます。
住所:山形県鶴岡市羽黒町押口川端田37-7
電話:0235-23-0303

函館グルメ回転寿司 函太郎 鶴岡店
庄内物産館の前にあるお店なので、観光客の人も多く立ち寄るお店です。
北海道から直送された魚や地元の市場で仕入れた魚を使い、
握られたお寿司は絶品ですよ。
人気の回転寿司のお店で、いつも待ちができるほどです。
家族できても、子どもも喜んで食べれる回転寿司屋さんです。
新鮮でネタも大きく、食べ応えのあるお寿司が楽しめます。
営業時間:11時~
アクセス:JR羽越本線、羽前大山駅から車で7分ほどで着きます。
住所:秋田県鶴岡市美咲町27-35
電話:0235-64-0389

鶴岡桜まつりにきたら、ランチに行ってみてくださいね。
花見をしながらお弁当を持ってきて楽しむのもいいのですが、
遠出をして出かけてきたのなら、
行ったことがないお店でランチをしてみるのもいいですよ。
オススメの3店舗を紹介してみました。
どのお店も子どもを連れて行っても安心ですよ。
素敵な桜の花を堪能して、食事も堪能してくださいね!

鶴岡桜まつり周辺をレンタサイクルで楽しむ!

鶴岡公園だけではなく、周りの場所でも、
桜が咲いているところはたくさんあります。
そこで、自転車をレンタルして桜を見ながら、
サイクリングすることもできるのです。
サイクリングしながら鶴岡市の街に咲いている桜を、
楽しんでくださいね。

レンタサイクルの場所:鶴岡観光案内所
利用時間:午前9時半~午後5時半まで
電話:0235-25-7678

レンタサイクルの場所:荘内神社
利用時間:午前9時~午後5時まで
電話:0235-22-8100

どちらも自転車の台数には限りがあります。
無料でレンタルできるので、機会があったら使ってみてくださいね。
ただし、赤ちゃんや小さい子どもを乗せて自転車に乗ることはできません。
赤ちゃんや小さい子どもを連れていく場合は、のんびりと散歩したり、
レジャーシートを広げて花見をして楽しんでくださいね。

鶴岡公園は桜だけではない!

鶴岡公園に桜を見にきたのなら、
桜以外にも楽しめるところも見てみましょう。
そこで、鶴岡公園がどんなところなのか知っておきましょう。
鶴岡公園は1875年に鶴ケ丘城の跡地につくられた公園です。
公園の中には御城稲荷神社、荘内神社、宝物殿、
鶴岡護国神社、大宝館があります。

御城稲荷神社

1708年に建てられた神社です。
六代藩主酒井忠真により、
城内を守るために建てられたのです。
明治時代になると、お城は壊されてしまいましたが、
市民に守られて神社として残ることになったのです。
商売繁盛、五穀豊穣の御利益がある神社です。
御祭神は、
倉稲魂神(うかのみたまのかみ)、太市姫神(おおいちひめのかみ)、
五十猛神(いそたけるのかみ)、須佐之男神(すさのおのかみ)、
大己貴神(おおなむちのかみ)

荘内神社

荘内神社がある場所は鶴ケ丘城の本丸御殿があったところです。
お城の後に神社が建てられたのにはワケがあります。
荘内神社には庄内藩の歴代の藩主の中の4人が、
御祭神として祀られているのです。
これは、酒井家の初代藩主を慕っていた庄内一円の人たちによって、
造られた神社なのです。
開運招福、家内和合、産業繁栄の神様として慕われています。
荘内神社の御祭神は、
酒井忠次(初代藩主)、酒井家次(二代目藩主)、
酒井忠勝(三代目藩主)、酒井忠徳(九代目藩主)

宝物殿

藩主の酒井家のゆかりの品や雛人形、
武者人形など歴史的な資料が展示されています。
開館時間午前9時~午後4時半
(ただし、展示品を入れ替える時は休館日となります)
入館料
館蔵品展:大人200円、中学生&高校生100円、小学生50円
特別展:大人500円、中学生&高校生400円、小学生300円
団体料金は15名以上、上記の金額から50円引きになります。
障害者料金は、上記の金額から半額になります。

鶴岡護国神社

鶴ケ丘城の跡地に建てられたのが、鶴岡護国神社です。
明治に入ってから1895年に旧藩主である
酒井忠篤により建てられたのです。
戊辰、西南戦争によって亡くなった藩士たちの霊や、
諸外国との戦いで亡くなった人たちの霊を祀るために造られたのです。
御祭神は鶴岡市出身者の英霊です。

大宝館

大正天皇の即位を記念して建てられたのが大宝館です。
1915年に完成し、10月11日の日に開館したのです。
建物に特徴があり、大正時代初期の洋風建築として、
バロック様式を取り入れた造りになっているのです。
大宝館という名前は、
”天地の大徳を生という。聖人の大宝を位という。”
という、中国の言葉からつけられたのです。

1981年には大宝館の建物が鶴岡市の有形文化財に指定されました。
大宝館は鶴岡にゆかりのある人を展示する資料館として使われています。
営業時間9時~16時半まで
休館日:毎週水曜日、12月29日~1月3日まで
入館料:無料
現在、大宝館の屋根などの修復作業を行っている為、
平成31年1月10日から3月中旬まで休館となっています。
今は入ることができないので注意しましょう。
鶴岡桜まつりが行われる頃には修復作業も終わり、
大宝館の中に入ることができるようになっているでしょう。

公園の周りには芸術文化施設の鶴岡アートフォーラムがあります。
他にも鶴岡市立藤沢周平記念館があります。
鶴岡公園に来たのなら、公園内だけでも歩いてまわってみるといいですよ。

まとめ

鶴岡公園は桜以外にも楽しめる施設や神社があります。
鶴岡桜まつりが行われている間は、
イベントも色々と行われています。
子どもを連れて楽しむことができますよ。
もしかしたら、子どもは屋台が楽しみかもしれませんね。
鶴岡公園の桜を堪能してきてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする