かくだ菜の花まつり2019の駐車場や日程は?子連れでの楽しみ方!

スポンサードリンク

ゴールデンウィークの時期になると宮城県角田市では、
菜の花を楽しむ事ができる「かくだ菜の花まつり」が開催されます。
菜の花畑が一面に広がっており、
老若男女問わず大人気のおまつりになっていますよ。
おまつりの中には菜の花をつめるイベントも開催されているので、
お子さん連れの方など特に楽しんでいらっしゃいます。

そんな、かくだ菜の花まつりの会場までは、
鉄道の駅からは少し距離があります。
そのため車で行かれる方や最寄駅からシャトルバスを使う方が多いです。
そこで駐車場やシャトルバスの情報をご紹介致します。

かくだ菜の花まつりに無料駐車場はある?近隣の駐車場は?

スポンサードリンク

おまつりの会場は阿武隈川の河川敷です。
最寄の電車の駅からは会場まで車を使って
10分かかる距離になります。
このように少し距離があるため、
おまつりへは車を使って行かれる方がとても多いのです。
そんな車で行かれるという方、駐車場情報は気になるところではありませんか。
かくだ菜の花まつりの駐車場情報をご紹介します。

会場となる河川敷付近には、歩いて行ける範囲に
残念ながらコインパーキングなどはありません。
ですが大丈夫ですよ。
毎年おまつりが開催される期間中は、
かくだ菜の花まつり専用の駐車場が臨時で設置されています。
なんと、200台も駐車が可能な広い駐車場です。
しかもありがたいことに駐車料金は無料となっています。

菜の花畑を楽しんだり、おまつりのイベントを楽しんだりしていると
あっというまに時間がたってしまうので、
駐車料金が無料というのは嬉しいですよね。
駐車場所もおまつり会場のすぐ横の河川敷になります。
すぐ横にあるとお子さん連れの方など特に便利で助かりますよね。
駐車スペースも広くとられているので車も停めやすいです。
また駐車場には簡易ですがトイレなどもあるようですよ。

しかし、おまつり開催期間中はゴールデンウィークと重なります。
ほぼほぼ大丈夫かと思われますが、
ゴールデンウィーク期間中ということもあり、
この臨時駐車場も混み合う場合があります。
お祭りは10時から3時30分までおこなっているので、
10時くらいの早めの時間にいらっしゃるとよりスムーズに
停められるのではないでしょうか。

かくだ菜の花まつりへのシャトルバスはどこから乗れる?

車ではなく、公共交通機関を使って行かれる方もいらっしゃいますよね。
最寄駅は阿武隈急行線の角田駅になります。
しかしこちらからお祭り会場へは、
車で10分ほどかかる距離になるため、
歩くのはなかなか大変になります。
そんな時助かるのがシャトルバスです。
おまつり開催期間中は一部の日になりますが、
無料でシャトルバスが出ているのでぜひ利用してください。

シャトルバスの運行は毎年、土日祝日に運行されていました。
今年2019年の詳細な情報はまだ発表されていませんが、
毎年の傾向をみていると今年も同じように
土日祝日に運行されるのではないでしょうか。
平日に行かれる際は注意してくださいね。

シャトルバスの乗り場は最寄駅である、
阿武隈急行線の角田駅からになりますよ。
ここからタクシーに乗る事も可能ですが、
便利で無料ですのでせっかくならシャトルバスを、
利用されてはいかがでしょうか。

かくだ菜の花まつりへのアクセス方法


かくだ菜の花まつりをご存じてすか。
春になると宮城県の角田市では広大な菜の花畑と共に、
様々なイベントが開催されるお祭りが行われるのです。
河川敷に広がる菜の花畑は黄色いじゅうたんのようで、
迫力がありとても美しいんですよ。
美しい菜の花畑を見に家族づれから恋人同士に友達と、
多くの人でにぎわっています。

小さなお子さんからご年配の方まで楽しめるお祭りになっているので
ぜひ、かくだ菜の花まつりへ行ってみてください。
そんなかくだ菜の花まつりへの詳しいアクセス方法をご紹介します。

かくだ菜の花まつりでは専用の駐車場が設置されています。
そのため車で行かれる方も多いですよね、
そこで車でのアクセス方法について詳しくご紹介します。

開催場所は、公式ホームページによると、
阿武隈川角田橋下流 右岸河川敷になります。

車のナビやGoogleマップで検索する時にこのまま入力すると、
近くではありますが、会場から少し離れた場所が
ピックアップされてしまう事が多いです。
ナビなどで検索する場所は、
「かくだ菜の花まつり会場」と直接入力すると
菜の花畑の方に案内してもらえる事が多いですよ。

または住所で検索してください。
住所は〒981-1501 宮城県角田市藤田字中谷地です。

車で行く場合は常磐自動車道の山元インターチェンジでおりてください。
ここならスムーズに行くと約10分ほどで到着しますよ。
山元インターチェンジより西に進み国道6号線に向かいます。
山元町小平交差点を直進し県道272号線に入ってください。
ちなみにインターチェンジから山元町小平交差点までは
混み合いやすい道路になっています。

そのまま272号線を直進していき、
角田市総合体育館付近の信号を右折して県道44号線に入ります。
そのまま44号線進むとおまつり会場へ出ますよ。
インターチェンジより10分ほどと近く入り組んだ道にはなっていないので、
わかりやすいと思いますよ。

電車

続いて、電車でのアクセス方法をご紹介させていただきます。
かくだ菜の花まつりの会場へ一番近い駅は
阿武隈急行線の角田駅になります。
しかし一番近い角田駅からでも徒歩では行くのが難しいかと思われます。
会場までは4km以上になるため歩くには結構大変な距離なのです。
道なりは平たんなので歩きやすくはなりますが、
4km以上となると小さなお子さん連れの方や、
ご年配の方などは特に歩くのが難しいですよね。

そこでおすすめなのが無料のシャトルバスです。

昨年はお祭り期間中の初日と2日目に、
角田駅から無料のシャトルバスが出ていました。
もしシャトルバスが出ていない日だったり、
シャトルバスに乗り損ねてしまった場合などは
タクシーを使って行かれる方が多いようです。

タクシーを使えば角田駅からなら、会場まで10分程で行く事ができます。
お祭り期間中ですと普段よりも駅からタクシーも多く出ているので
捕まえやすいのではないでしょうか。

かくだ菜の花まつりの日程

今年のかくだ菜の花まつりは2019年4月28日~5月6日に開催されます。
出店は28日のみになりますので注意して下さいね。
5月1日~6日までは出店はありませんが自由に菜の花を楽しめます。

かくだ菜の花まつりの開催場所

かくだ菜の花まつりはどこで開催されているのでしょうか。
詳しい開催場所のご紹介をさせていただきます。
公式ホームページなどで紹介されている開催場所は、
宮城県にある阿武隈川角田橋下流の右岸河川敷です。

こちらがメイン会場になりますよ。

しかし車のナビやGoogleマップに阿武隈川角田橋下流 右岸河川敷と入れると、
なかなかピンポイントで出てこない場合があります。
そんな時は、「かくだ菜の花まつり会場」と入れてみてください。
新しいナビやGoogleマップであれば、こちらで検索する方がすぐに出てくる場合が多いです。
また会場の住所は〒981-1501 宮城県角田市藤田字中谷地になります。
上記の住所を入れてもらってももちろん大丈夫ですよ。

こちらの場所は3.2haもの広大な菜の花畑が広がっています。
菜の花畑はお祭りに来られる方の一番の目的とも言っていいでしょう。
メインのステージショーもこちらで開催されるとあって、
ここを目的地に来られる方が非常に多いですよ。

またその他にも同日開催で様々なイベントが行われているので、
それぞれのイベントごとに会場をご紹介します。

五月飾りと甲冑展は、角田市郷土資料館で行われます。
車で10分もかからないところですよ。

かくだ宇宙っ子まつりは角田市角田字牛舘100で行われます。
阿武隈急行線角田駅から徒歩で10分ほどですが、
無料のシャトルバスも出ていますよ。

あぶQウォーク・菜の花コースは阿武隈急行線 角田駅から
菜の花畑までをウォーキングで楽しむ事ができます。

メイン会場はもちろん、様々な場所でイベントが開催されているのでぜひ、
いろいろな場所へ足を運んでお祭りを楽しんでみてくださいね。

かくだ菜の花まつりのイベントスケジュール

続いてかくだ菜の花まつりのイベントスケジュールをご紹介させていただきます。
現在1月の時点では2019年の詳細なイベントスケジュールはでていません。
そこで昨年の2018年の開催スケジュールをご紹介させていただきますので、
参考にしていただければと思います。

昨年、かくだ菜の花まつりは、4月29日から5月6日の、
ゴールデンウィーク期間中に行われていました。
時間は午前10時から午後3時30分まで開催されており、
なの花畑へは好きな時間に出入り自由となっていましたよ。
一面に広がる菜の花を見に多くの方が訪れます。

そしてお祭りの中でも大きなイベントというと、
初日の29日に開催されるオープニングイベントでのステージショーです。
ステージショーは初日のみになるので注意してくださいね。
ここでは昨年、様々なステージショーが行われました。
迫力まんてんの高蔵太鼓や角田市PR大使であるCaryaライブなどから、
角田高校合唱部や角田高校吹奏楽部、君萱神楽、角田バンドクラブ、
よさこい踊りなどその他盛りだくさんです。

他にも29日の初日には、有料ですがポニーの乗馬体験や
連凧あげを見ることができたりもします。

初日にイベントが集中しているので思いっきり
お祭りを楽しみたいという方は、
初日をねらって行くのがおすすめです。

また、初日に行けなくても、なのちゃん物産市や菜の花つみなど
イベント開催期間中である4月29日から5月6日まで行なわれていましたよ。

もちろわ菜の花畑にも行けるので安心してください。
かくだ菜の花まつりの子連れでの楽しみ方

宮城県角田市では毎年春になると
「かくだ菜の花まつり」という春のお祭りがあります。
阿武隈川の河川敷に250万本もの菜の花が咲きほこっており、
とても綺麗ですよ。
毎年大勢の人でにぎわっており、
お子さん連れの方には特に大人気なのです。
そんなかくだ菜の花まつりを子連れで楽しむための情報をまとめました。
お子さんと行かれる際の参考にしてみてください。

ベビーカーは使える?抱っこ紐の方がいい?

お子さんを連れてお出かけをする際にベビーカーで行こうか、
抱っこ紐で行こうか迷う事ってよくありませんか。
ベビーカーの方が荷物を運ぶのも、腰などへの負担も少ないのでいいですよね。
しかしベビーカーは人混みやバリアフリーになっていないと
動き回るのが大変なデメリットもあります。
それと比べて抱っこ紐は腰に負担がかかりますが、
動き回るのには好都合なんですよね。

ではこの、かくだ菜の花まつりではベビーカーと抱っこ紐
どちらが便利なのでしょうか。
菜の花畑を近くで楽しみたいという事であれば、
抱っこ紐で行く事をおすすめします。
このおまつりのメインである菜の花畑は、
人が歩けるよう花畑の中の道が多少なりと舗装されていますが
土がならさている程度です。
ベビーカーではお花を引っ掛けてしまう可能性があります。
またイベントを行うステージなども河川敷へ降りないといけないため、
ベビーカーでは動きづらいかと思われます。

長時間おまつりに参加されるというわけでないなら、
抱っこ紐の方が動きやすくて良いのではないでしょうか。
抱っこ紐で疲れてしまっても大丈夫ですよ。
菜の花畑の中にはテーブルやガーデンチェアなどもあるため、
休憩しながらお花を楽しむ事も可能です。

しかし菜の花畑を遠くから楽しめれば十分という事であれば、
ベビーカーでももちろん大丈夫です。
河川敷沿いの道は歩きやすいよう舗装がされているので安心してください。
少し距離を取って見る菜の花畑は、また近くで見るのとは違う絶景です。
広大に広がる菜の花畑は美しい事間違いなしですよ。
そんな菜の花畑を見ながら、ゆっくりベビーカーをひいて
親子で春を楽しむのも楽しそうですよね。

トイレやオムツ交換できる場所を知っておこう!

また子連れでお出かけする際に心配になるのが、
トイレやオムツ交換ができる場所ですよね。
行く場所が室内ならある程度なんとかなるだろうというところがありますが、
お出かけ先が野外となると心配ですよね。

かくだ菜の花まつりですが、どうやらおまつりの会場自体は河川敷ということもあり、
簡易のトイレは設置してくださっているようですが、オムツ交換台などはなさそうです。
トイレができるお子さんなら会場に2箇所、簡易トイレが設置されているようなので、
そこを使ってもらうと良いのではないでしょうか。

しかし問題なのがオムツ交換です。
歩けるほど近くの距離にはお子さん用のキッズトイレであったり、
オムツ交換台や授乳ができる施設はなさそうです。
少し狭いかもしれませんが車の中で交換していただくのが、
一番便利かもしれません。

少し我慢できるという事であれば、
車で阿武隈急行線の角田駅の方向へ5分から10分くらい走ってください。
そちらの方ですと多機能トイレであったり、
オムツ交換ができる施設などがあります。

おすすめは角田市子ども図書館です。
子ども向けの施設になっているということもあり、
オムツ交換台があります。
おまつりで遊ばせた後、図書館でゆっくり本を読ませてあげるのも
良いのではないでしょうか。
子ども向けの本がたくさんある図書館なようです。

図書館からさらに角田駅の方に行くと、
角田市スペースタワー コスモハウスという施設があります。
こちらにもオムツ交換台がありますよ。
昨年はかくだ菜の花まつりと同じ時期のこどもの日に、
こちらでもイベントが開催されていました。
人気のイベントだったようなので、
今年も開催されるかもしれませんね。
オムツ交換ついでに菜の花まつりと合わせて
楽しむのもいいかもしれませんよ。

また菜の花まつりの会場から車で5分くらいのところには、
角田警察署があります。
こちらですと多機能トイレがありますよ。

かくだ菜の花まつりの食事場所は?

春といえば綺麗なお花に美味しいご飯ですよね。
そんなお花やご飯を楽しめるのがかくだ菜の花まつりです。
かくだ菜の花まつりは宮城県角田市で毎年行われている菜の花のおまつりになります。
250万本の菜の花が一面に咲き誇る菜の花畑は圧巻ですよ。
そんな菜の花を見たら美味しいご飯も食べたいですよね。
私は花より団子な性格なので、おまつりに行くとご飯も同時に楽しみで仕方がありません。
そこでかくだ菜の花まつりの近くで食べられるおすすめのランチ情報をご紹介します。

かくだ菜の花まつり周辺のおすすめランチ3つ

おすすめランチ情報を3つご紹介させていただきます。

なのちゃん物産市
おまつりのイベントの一つとして、なのちゃん物産市が同じ河川敷で開催されています。
こちらにはずらっと屋台が並んでおり、お買い物を楽しむことができますよ。
多くのお店が並んでいるので、小腹が減ったらまずはここへ。

この屋台でおすすめなのが、かくたバーガー梅です。
こちら角田市にはご当地バーガーがあるんですよ。
サンドされているお肉はもちろん角田産の豚肉、野菜も角田の産野菜になっています。
そして外側のバンズも角田産米粉を使っているんです。
そしてまた、このバーガーには梅が使われているのでさっぱりと食べる事ができます。
もちろんその梅も角田の名産です。
全て角田産で作っている絶品の一品となっています。

菜の花を見ながら食べる事もできるので、こちらの屋台はおすすめですよ。
かくたバーガー以外にも串焼きやかき氷にアイスなど他にもあります。
なのでかくだ菜の花まつりに行かれた際は、なのちゃん物産市へも顔を出されてはいかがでしょうか。

光華飯店
せっかく行くならご当地の物や有名なものが食べたくはないですか。
そこで宮城県角田市のおすすめといえば、角田ブラックです。
そんな角田ブラックで有名なのが、光華飯店になります。
真っ黒なスープの中に中太麺のストレートの麺が入っており食べごたえがありますよ。
しかしスープが真っ黒だと味が濃すぎないか、しょっぱくないか心配になりますよね。
大丈夫です。
角田ブラックはその見た目ですが、スープはコクがありとても美味しいですよ。
お店は住宅地の中にあり、お昼過ぎから常連さんが多く来店されている人気店なのです。

お店はかくだ菜の花まつりの最寄駅でもある阿武隈急行線の角田駅から徒歩3分です。
住所は宮城県角田市角田字泉町62-1になります。
毎週月曜は定休日となっているので注意してくださいね。
角田へ行かれたならぜひ角田ブラックを食べてみてください。

とんかつ三枡
こちらも角田駅からおまつり会場の間にあるお店です。
角田駅から徒歩13分ほどの所にありますよ。
住所は宮城県角田市角田字大町5-5です。
お店の名前からもわかるようにとんかつのお店です。
肉厚のとんかつがおすすめになります。
とんかつの厚さは3cmから4cmほどの肉厚なのですが、とっても柔らかいのです。
口コミなどを見ていても、箸で切れるほど柔らかいと絶賛されている方が多くいらっしゃいました。
お肉自体にも下味がしっかり付いていて、とても美味しいですよ。
定食はメインの揚げ物にごはん、お味噌汁、香の物、冷奴、食後のコーヒーがついてほとんどの定食が1000円以内で食べられます。
中には一部1000円以上のものもありますが。
美味しくて、ボリュームがあって、1000円以内で食べれるのでおすすめです。

まとめ

かくだ菜の花まつりはイベント盛りだくさんで、
小さなお子さんも楽しめるおまつりとなっています。
広大な菜の花畑は吸い込まれそうな程、最高に綺麗です。
ぜひゴールデンウィークはかくだ菜の春まつりに行ってみて下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする