吉田神社の節分祭の福豆抽選!当選品は発送してもらえる?

スポンサードリンク

毎年2月2日3日に開催される京都の吉田神社の節分祭では、
福豆が大人気です。
今年も2日目の早い時間には売り切れていたそうです。
なぜこんなに人気なのかと言うと、福豆抽選があるからです。
福豆ひと袋に1枚抽選券が付いてきて、後日抽選が行われます。

この当選商品がけっこう豪華で、特賞に車があったり、
ホテル宿泊券やお酒など種類もたくさんあります。
抽選は2019年は2月8日にありました。

今回実際に福豆を購入したら商品が当たったので、受け取ってきましたよ。
当選品の発送はしてもらえるのかなど、
確認したのでまとめてみました。

ちなみに吉田神社の節分祭はたくさん屋台の出る、楽しいお祭りです。
鬼を追い払う儀式もいくつかあって、大迫力の火炉祭など見どころ満載!
是非遊びに来て下さいね!
吉田神社節分祭の屋台の時間や見どころ!

吉田神社の節分祭では福豆が大人気!

スポンサードリンク

今年は福豆を5袋買いました。
ひと袋200円なので1000円で抽選券は5枚です。

当選発表は地元の京都新聞に掲載されますが、
吉田神社のHPからでも確認できます。

ドキドキしながらHPを確認すると…

当たってるー!清酒一升!

一升!?と思いましたがさっそくもらいに行ってきました。

節分祭の福豆当選商品は発送してもらえる?

お祭りの時とは全然違って、しずかーな境内の中、
社務所に寄って、巫女さんに当選券を渡しました。
すると「何が当たられましたか?」と聞かれたので、
お酒ですと答えたら、こちらへどうぞと玄関のほうに通されました。
玄関はたくさんの商品が山積みです。

宝くじみたいに自動で当選を確認するとかはないみたいで、
申告してもらった商品の当選番号と抽選券を突合して確認しているようでした。

お酒の種類のご希望はありますか?と聞かれたので月桂冠お願いしました。
するとあっさり「はい」と一升瓶を渡されました。

これ、私は持って帰ってくるのを考えてリュックで行ったのでよかったけど、
清酒の一升瓶をポンと渡されるので、入れるものを持ってこなかった人は、
持って帰るのに苦労すると思います。
ぜひ取りに行く時には何か入れるものを持って行って下さいね。

「他府県から来た人が当たった場合というのはどうなるんですか?」と聞いてみました。
基本的には神社まで取りに来てもらうようにお願いしているそうですが、
どうしてもとご希望がある場合は着払いで送ることもあるそうです。

その時は当選券と引き換えという形になりますが、
とりあえず事前に神社へ電話で連絡して欲しいとのことでした。

このどうしてもとご希望の方には…という言い方に、
巫女さんの切なる願いを感じました。
きっと業務が増えて大変になんだろうと思います。
一升瓶だと梱包も大変そうだし、
送ってもらう方も送料がバカにならないと思うので、
取りに来れる方はなるべく取りに来てあげてくださいね。
我が家は清酒を一升もいただきましたが、誰も飲めないので、
これからもらわれ先を探します 笑

追記
すごく珍しいものに当たった~!と喜んでこの記事を書いたのですが、
後日、子供の保育園の先生がお菓子詰め合わせを当てた、
保育園のお友達もお酒一升が当たった、など
当選情報を続々聞きました。
実は当選率けっこういいのかもしれません。
是非、吉田神社の節分祭に行かれたら福豆を買ってみるべし!

まとめ

吉田神社の節分祭で買える福豆には抽選券がついています。
豪華商品が当たるので運試しに是非買ってみて下さいね。
ただ当選品は神社に取りに行かなくては行けませんので注意して下さい。
発送もしてもらえますが、その場合には必ず事前に神社に問い合わせて下さいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする