浜崎祇園山笠2019の日程や見どころは?子供との楽しみ方!

スポンサードリンク

佐賀県唐津市の浜崎で行われる浜崎祇園山笠(はまさきぎおんやまかさ)は、
日本最大級の大きな山笠を引回す、大迫力のお祭りです。
山笠のお祭りは博多の祇園山笠が有名ですが、
浜崎の祇園山笠は知名度や規模は小さいものの、
その山笠の大きさ、美しさは他にないものになっています。

唐津市の重要無形文化財にも指定されている、
浜崎祇園山笠の日程や見どころや楽しみ方をまとめました。

浜崎祇園山笠2019の日程は?

スポンサードリンク

浜崎祇園山笠は毎年7月、海の日直後の土日に行われています。
唐津市浜玉町浜崎・諏訪神社の境内に祀られている、
祇園社(本殿左奥の社)の祭です。
山笠を作る関係上、梅雨入り前に行われていますよ。
2019年は7月20、21日に開催予定です。
2日間とも15時から山笠の運行が始まり、休憩もはさみつつ、
最後の諏訪神社に向けてゆっくり進んで行きます。
20時過ぎには諏訪神社に向けて3台の山笠が順番に到着し、
最後のクライマックスおおまぎりをおこないます。

15:00 曳き出し
15:20 開会式
15:40 ひきやま公園出発
16:20 独楽蔵前 おおまぎり、お汐井とり
19:00 寿けーらん手前 出発
19:45 佐賀銀行前出発
20:15 井久保商店前出発 - 諏訪神社前 おおまぎり
22:00 おおまぎり終了

また前日には子ども祇園山笠の運行もありますよ。

浜崎祇園山笠2019の会場はどこ?混雑状況は?

浜崎祇園山笠の会場は、諏訪神社です。
諏訪神社を中心に、山笠を運行する運行路もチェックしましょう。


運行路の中で要チェックなのが折り返し地点。
方向を変えるためにこちらでも山笠が回りますよ。
また、出発時間まで3台の山笠が揃い踏みするのも見応えがあります。

お祭りが始まってしばらくはそれほどの混雑はありません。
地元のお祭りの雰囲気をたっぷり楽しめます。
昼間の明るい内は山雅さの細かい飾りもよく見え、
引き方の方々やお囃子、雄大に進む山笠を、
じっくり楽しむことができます。
山笠運行路は交通規制が行われ、車も侵入してこないので、
写真やビデオも取りやすいですよ。

クライマックスのおおまぎりに近くにつれ、
人出も多くなっていきます。
日が落ちてから、最後のおおまぎりの時間にかけて、
一番混雑していきます。
混雑を避けたいなら、最後のおおまぎりが行われる諏訪神社前に、
早めに到着しておくのがベストです。

2018年まではおおまぎりがみえなくなってしまうほどの混雑はなかったのですが、
2019年は注意が必要です。

2018年に佐賀県主催でさが維新祭りというお祭りの、
博覧会イベントが行われました。
メインイベントのライトアップの一部に、浜崎祇園山笠が使われたことで、
一気に知名度が上がりました。

2019年の浜崎祇園山笠は、例年にない混雑が予想されます。
特に最後のおおまぎりでは、混雑するかもしれません。
諏訪神社前でのクライマックスのおおまぎりを楽しみたい方は、
早めに会場入りしたり、
写真ポイントやよくみえるベストポジションを押さえておくことをお勧めします。

浜崎祇園山笠2019へのアクセスは?

浜崎祇園山笠は浜崎駅から徒歩5分の諏訪神社から始まります。

〒849-5131 佐賀県唐津市浜玉町浜崎1181

電車の場合

福岡空港から浜崎駅の諏訪神社は電車で約1時間27分
唐津駅からは約12分で到着します。

車の場合

福岡空港から浜崎駅の諏訪神社は車で50分
西九州自動車道浜玉ICから約3分
唐津駅からは15分で到着します。

 浜崎祇園山笠に駐車場はある?

当日の交通規制画像にもありますが、近隣の駐車場がいくつかあります。

また、浜崎駅からまっすぐ進むと海に出ることができ、こちらに大型の駐車場があります。

浜崎海水浴場多目的駐車場

住所 佐賀県唐津市浜玉町浜崎
アクセス【電車】JR浜崎駅から徒歩10分 【車】西九州自動車道浜玉ICから約3分
営業期間 2018年7月1日(日)~8月31日(金)
営業時間 22:00~翌6:00まで入場規制柵あり
駐車場 200台
電話番号 0955-56-6937 唐津観光協会 浜玉観光案内所

マリンセンターおさかな村

また、浜崎駅からは少し離れますが、
は400台もの駐車場があり、しかも無料になっています。

所在地 〒849-5131 佐賀県唐津市浜玉町浜崎1922
車・交通 JR虹ノ松原駅から車で15分
駐車場 400台(無料)
営業時間 8:00~19:00
休み 無休
お問い合わせ 0955-56-2200
公式HP

浜崎祇園山笠の見どころは?子供山笠もある!

浜崎祇園山笠のみどころは何と言っても、
日本最大級のその山笠の大きさ、迫力の飾り付け、
そして最後のおおまぎりです。

漁師(浜区)・農家(西区)・商人(東区)による3台の山笠が、
大漁・豊作・商売繁盛を祈って、浜崎市街地を練り歩きます。
山笠を見たらその大きさに驚きますよ。
15メートルもある日本最大級の山笠が、
引き子さんたちに引かれゆっくりと動き出します。

浜崎の山笠の特徴は前後に張り出していること。
前と後ろでそれぞれ違う題材で飾られています。
デザインや立体感も素晴らしく、大きな山笠が前後に揺れながら、
動いていくのは圧巻です。
毎年地元の方の手作りで作られ、
終わったらすぐに解体されてしまうのもはかない魅力ですね。

九州各地にある山笠のお祭りは博多が発祥と言われていますが、
浜崎祇園山笠にしかない特徴があります。
囃子方が山笠に乗り込み、お囃子を演奏しているのです。
笛、太鼓、鐘、そしてお囃子ではめずらしい三味線で伝統のお囃子を演奏しています。
代々伝わってきた口伝のお囃子はここでしか聞けない貴重なもの。
山笠をより美しく見せてくれます。

浜崎祇園山笠のおおまぎり

おおまぎりとは、15メートルの山笠が、
その場で何度も回ることを言います。

お祭りの最後、夜になりあかりの灯された山笠が諏訪神社前に集結し、
順番に何度もおおまぎりをするのが浜崎祇園山笠の最大のみどころです。
暗闇に巨大な山笠が浮かび上がり、お囃子とともに何度も回る姿は、
美しく迫力あるクライマックスになっています。
浜崎祇園山笠に来たら三台の山笠が揃うこの諏訪神社でのおおまぎりは必見です。

灯りがついた山笠が暗闇の中で回転することで、さらに迫力も美しさも増しています。
また、浜崎祇園山笠の特徴、お囃子の美しい音色と掛け声、山笠のきしむ音、
すべてがこの最後のおおまぎりで最高潮を迎えます。

また、日中の山笠の運行途中や、
方向転換をするときなどにもおおまぎりをします。
日中明るい中でのおおまぎりは、
引き子さんたちの華麗な縄さばきがよく見えますよ。

浜崎祇園山笠のお汐とり

神事の一つで「お汐井」(浜崎海岸の海の砂)を汲むために、
神社から浜へ向かって運行し、汲んで神社に帰ってくる、
というのが山笠の道行きの意味になっています。

博多の、祇園山笠でもお汐井とりがあり、
山笠を使った祇園祭では欠かせない神事です。

お祭りの1日目、諏訪神社を出発してから浜の近くまでいった山笠は、
おおまぎりの後180度の方向転換をおこない、一旦止まり、
夕日の沈む浜崎海岸へ「お汐井」(浜崎海岸の海の砂)を汲みに行きます。

各区ごと、それぞれ代表者一人が海に入り砂を取ります。
これは未婚の者の仕事とされています。
また、砂は粒の粗いものが好まれます。
取ったお汐井は山笠の前方に吊るされ、運行中に怪我をしないよう、
また運行に参加しない人もお清めに貰い、体にかけたり、舐めたりします。

浜崎祇園山笠の子供山笠

通常の山笠の半分の大きさ約7.5メートル、
重さも大人の半分の子ども山笠。
本番の前日に運行されます。

本来、市内を練り歩いて厄を集め、それを払うために即日解体される山笠ですが、
子ども山笠だけは諏訪神社近く、山笠運行路のひきやま公園に常時展示されています。
地元の子供たちは山笠を動かせる日を楽しみにしていることでしょう。
5月頃から6月にかけて、次の祇園祭に向けて作り変えられるため、
見られなくなっています。

浜崎祇園山笠の歴史や由来は?

九州では特に、この大きな山車、山笠を使ったお祭りがたくさんあります。
「山笠」という名称の由来ははっきりとしていませんが、
九州各地域のお祭りで様々な形の山笠が運行されています。
地元の方々による工夫や、時代による様々な変化が各地域の特色として、
いまの山笠に伝わっています。

浜崎の祇園山笠はなんといっても15メートルもあるその大きさと、
その巨大な山笠で街を練り歩きさらに回転させるというのが特徴です。

浜崎祇園山笠はなぜ始まった?

祇園山笠、というと、博多が有名です。
それもそのはず、祇園山笠は博多が発祥で、
博多から九州各地に広まったと言われています。

浜崎の祇園山笠は、江戸時代の中期に浜崎の網元中村屋久兵衛が、
博多で見た祇園祭に感動し、地元に伝えたのが始まりだとされています。

浜地区(漁師)が大漁、東地区(商人)が商売繁盛、西地区(農家)が、
五穀豊穣を祈願するために、網元の中村屋久兵衛が私費を投じて、
三台の山笠を作り奉納しました。
最初は博多の飾りを借り受けて山笠を作っていましたが、
やがて浜崎にも人形師が現われ、浜崎系と呼ばれる今の山笠の形態を完成させていきました。

浜崎の山笠は2日日間とも夜がメインなので、
神様に灯りを供える台という意味から「献灯台」とも呼ばれます。
もう一つの特徴、山笠と一緒に奉納される山囃子は笛、太鼓、鐘に三味線が加わる独特なもので、
「浜崎の山囃子」として有名です。

高さ15m、重さ5tもある山笠は全国でも最大級の大きさを誇ります。
屋形や人形で豪華絢爛に飾り付けられた3台の山笠が、諏訪神社を出発し、
浜でお清めの塩をいただき、また諏訪神社に戻ってきます。
夜の闇の中で灯りに照らされた山笠がなんどもおおまぎりをし、
最後は各地域に戻って奉納されます。

浜崎祇園山笠がはじまる前には、飢饉や疫病が流行ったこともありました。
山笠を巡行することで街中の厄を集め、その厄を払うために即解体されます。

いまでも準備に半年もの期間を要しますが、本番の2日間が終わると、
夜を徹して解体され、翌朝には巨大な山笠が、
幻のように跡形もなく消えてなくなります。

浜崎祇園山笠は時代によって高さが変わっている!

浜崎祇園山笠は、県内でも最大を誇る高さ15メートルの巨大な山笠です。
明治42年(1909)の山笠は高さ八間(14.4メートル)、
大正14年(1925)には高さ60尺(約20メートル)もあったことが、
当時の新聞に記されています。

だんだんと町も近代化し、電線や電話線が、
町の空を張り巡るようになりました。
九州各地の山笠のお祭りを行なっているところは、
どこも高さの問題に困っていました。
博多祇園山笠のように飾り山と舁き山が別々になったところや、
山笠の高さを低くしたところが多い中、
当時の高さを今も保っている浜崎の山笠は貴重な存在といえます。

浜崎の町民にとって、祇園祭が何より大切にされていたことを、
物語るエピソードがあります。
大正12年(1923)に電話が導入される折、
電話線が山笠の邪魔になるという理由で、
電話はいらないという人が多数いたほどだった、という話が残っています。
その後、電線や電話線に山笠が接触することを防止する為に、
山笠の上に人が上がって竹の棒などを使い電線を除けたり、
祭の間のみ、電線を毎年地下に埋設するなどして高さを保っていました。

高さは終戦時までこのまま維持されましたが、
戦時中は物資や人手の不足により一時中断されている時期もありました。

戦後に再開されましたが、その後道路整備が進み、
路面をアスファルトで覆うようになると、電線等の地下埋設ができなくなり、
それに合わせて、山笠の高さを低くしなければならなくなりました。
昭和30年代ころ、何度か低い山笠で町内を回りましたが、
山笠が低くなったせいで軽くなってしまい、
走って運行されるようになっていきました。

しかしこれでは本来の浜崎祇園山笠の形態が無くなってしまう、
と危惧した地元が費用を負担して電柱を高くし、
再び高い山笠を運行できるようにしました。

その後、少しずつ高さを取り戻した山笠は、
現在の15メートルに至っています。

唐津市浜玉町周辺の観光スポット

浜崎祇園山笠に行くなら、ぜひ浜崎町で話題のランチと、
オススメホテルもチェックしてみてください。

唐津市浜玉町周辺のおすすめランチ3つ

ランチのオススメを3点選りすぐりました。
どのお店もお子様連れで行けますが人気があって並ぶこともあります。
予約や問い合わせなど事前にしておくのがオススメですよ。

マリンセンター おさかな村

佐賀県唐津市浜玉町浜崎1922番地 おさかな村2F大漁亭
浜崎駅 徒歩16分(1.2km)
車でのアクセス 浜崎駅より車で5分

電話番号 0955-56-2200
営業時間 AM11:00~PM4:00
平均予算額 1200円

お店のHP

新鮮なお魚のお土産が買える、マリンセンターおさかな村。
こちらの2階にある大漁亭さんは地元の方もオススメのお店!

新鮮なお刺身定食や、ふわふわのいかしゅうまいがいただけます。
ランチを食べてお土産も買えてゆっくりたのしめますよ。
店内から全国発送もあり、新鮮な魚や、冷凍干物の発送もできます。

佐賀県唐津市浜玉町浜崎217-2
JR筑肥線(姪浜~西唐津) / 浜崎駅 徒歩12分(890m)

電話番号 0955-56-8822
営業時間 [月・火・木・金] ランチ:11:00〜14:00 [月~金] ディナー:17:00〜21:00
[土・日・祝] 11:00〜21:00
定休日 毎週水曜日
予算 ランチ ~2000円 ディナー ~6000円

お店のHP

リーズナブルなランチから高級ステーキのコースまである、
素材にこだわったお肉の専門店。
ハンバーグやステーキのライトなランチコース、
ステーキは目の前で焼いてくれる本格派です。
アワビやロブスターのコースもあります。

ポポット (Popote)

佐賀県唐津市浜玉町浜崎2597-1
浜崎駅 徒歩23分(1.8km)

電話番号 0955-56-2311
営業時間 11:00~14:30(L.O)
18:00~20:30(L.O)
定休日 月曜日・第3火曜日、年末年始(Facebookで案内)
予算 ¥1,000~¥1,999

お店のFacebook

ランチプレートが大人気の人気店。
駅からは少し離れていますが、そのおかげで景観もよく、
静かにゆったりランチできます。
天気のいい日はテラス席がオススメです。
ちょうど高台から浜崎を見下ろすことができ、
お天気のいい日には並んで待つことも多い人気店です。

唐津市浜玉町周辺のおすすめホテル3つ

浜崎祇園山笠に来るなら海に近いお宿がオススメです。
潮の風に癒されますよ。

唐津 網元の宿 汐湯凪の音

〒849-5131佐賀県唐津市浜玉町浜崎1613
JR筑肥線 浜崎駅より徒歩約10分(送迎有り、要予約)
西九州自動車道 浜玉ICより車で約5分。
駐車場無料駐車場 約50台有り
公式HP
浜崎駅、諏訪神社からも近いこちらの宿は、九州で唯一、
日本の小宿10選に選ばれた人気宿です。
お料理も素晴らしいとの評判で、家族風呂や飲み放題のバー、
選べる浴衣などサービスも充実しています。
小学生が半額になるファミリープランもあり、
汐湯展望湯風呂での温浴と名物の呼子直送いかの活き造りも堪能できて、
大満足できます。

虹の松原 夕映えの宿 旅館魚半

〒849-5131佐賀県唐津市浜玉町浜崎1669-55
JR浜崎駅から徒歩約7分!(無料送迎あり・要確認)
※ナビゲーションの設定は「旅館魚半」又は「0955-56-6234」
駐車場有り 50台 無料 予約不要
公式HP
こちらの浜崎駅からほど近く、海を見渡す絶景の露天風呂があります。
お料理にもこだわりがあり、部屋付きの露天風呂があるデザイナールームが大人気のお宿です。

唐津市国民宿舎 虹の松原ホテル

〒847-0017佐賀県唐津市東唐津4
JR 東唐津駅よりお車にて約5分
駐車場有り 50台 無料 予約不要
公式HP
こちらは浜崎駅からは少し離れていますが、
リーズナブルに泊まりたい方にオススメ。
大浴場はないものの、昔ながらの和室があり、小さい子供がベッドから落ちる心配もなし。
すぐ目の前が海だったりと子ども連れで泊まるならオススメです。

まとめ

浜崎祇園山笠は地元の人が大切に受け継いできたお祭りです。
夜は特にとても美しい山笠の姿を見ることができるので、
是非家族連れでお出かけくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする