初節句のお祝い金 兄弟では相場はいくら?そもそもお祝いは渡すもの?

スポンサードリンク

かわいい甥っ子姪っ子の初節句はとてもおめでたい行事ですね。
祖父母なら雛飾りを贈りますが、おじおばの立場だと、
どういったお祝いをしたらいいのか悩みますね。
お祝いを渡すならいくらくらいなのか?いつ渡すのか?などなど。
そこで、甥っ子姪っ子の初節句のお祝いの仕方についてご紹介します。
お祝いはこれで少ないのかな?ケチと思われないかな?というのは、
どんな立場でお祝いをする場合でも付いて回る不安ですよね。
初節句のお祝いの多少はどのあたりがボーダーラインなのか、
別記事にしましたので、是非読んで下さいね。
初節句のお祝いで「少ない」のボーダーラインは?

初節句のお祝い金は兄弟の子に必要?

初節句のお祝いを必ずあげなければいけない、
ということはありません。
おめでたいことですから、「お祝いしたい」という気持ちが大事です。
あなたに余裕があれば、ぜひお祝いをしてあげてください。

でも、無理にお祝いをする必要はありません。
また、節句だからといって毎年お祝いをする必要もありません。
こういったお祝いごとは、家族である程度そろえる必要もあるので、
話し合っておくと良いでしょう。

初節句のお祝い金の相場はいくら?

スポンサードリンク

では、お祝いをあげる場合、
いくらくらいが相場なのでしょうか?

甥や姪にあげる場合は、5,000~10,000円が相場です。
これはあくまで目安の金額です。
お祝い金にプラスして、ちょっとしたプレゼントを、
あげる場合もあります。
プレゼントは3,000~5,000円程度が多く、
おもちゃや絵本、商品券・ギフト券、図書カードといったものを、
贈るのがいいでしょう。
プレゼントを贈る場合は、お祝い金を控えめにすることが多いです。

初節句の場合、お祝いの食事会に招待されることもあります。
この場合の食事会は、招待する側のお祝いのお返しの意味なので、
金額を増やしたりする必要はありません。

次に、お祝いはいつまでに渡すのかについてです。
一般的には、節句の日の1ヶ月前~当日までに渡せばOKです。
祖父母のように雛飾りを贈るときには、飾る期間が必要になるので、
早い方が良いですが、お祝い金やプレゼントであれば、当日でも大丈夫です。
できればお日柄の良い、大安の日に渡せると良いですね。

お祝い金の包み方!

祝儀を渡すときは、お金の包み方にもマナーがあるので、
覚えておきましょう。

*祝儀袋は、紅白蝶結びの水引で熨斗ありのもの
(金額が1万円程度なら、印刷されたものでOK)
*お金は新札を用意する
*表書きは「御祝」または「初節句御祝」で、
送り主であるあなたの名前をフルネームで下段中央に書く
*黒の濃い毛筆や筆ペンで書く
*祝儀袋を開けたときに、お札の顔が表になり、
金額がすぐ見えるように入れる

初節句に限らず、お祝いごとの場合の包み方です。

お返しはいらないとどのように伝える?
お祝いは渡したいけれど、お返しをしてもらうほどではない、
と考える人もいるかと思います。
「お返しは必要ないからね」と伝えても、
社交辞令と受け取られてしまうことが多いです。
もし、本当にお返しが不要であるなら、
お祝いを贈るときにメッセージカードを添えたり、
「気持ち程度のものだから、お返しはいらない」と、
はっきりと伝えるしかありません。

はっきりといらないことを伝えても、
「お祝いをいただいたのだから・・・」と
お返しをしてしまうのが日本人です。
お返しが届いたら、ありがたく受け取っておきましょう。

まとめ

初節句のお祝いの仕方や金額など、こういった行事は、
地域によってしきたりが違ってきます。
上に書いたことは、あくまで目安として考えてください。
お祝いといって、現金で渡すのは失礼かも?と思うかもしれませんが、
子育ては何かと物入りなので、実は現金というのはとてもありがたいのです。
それでもどうしたらいいのか、悩むときはご両親に相談してみてください。

兄弟の子の初節句は、出産祝いにお年玉と立て続けなので、
出費がかさみますが、かわいい甥っ子姪っ子のためにも、
ぜひお祝いをしてあげてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする