下鴨神社の御手洗祭2019の屋台はいつ出る?足つけに子供は着替え必須!

スポンサードリンク

京都にはたくさんのお祭りがありますが、
この御手洗祭は下鴨神社の末社のひとつ
「御手洗社」のお祭りです。

そして京都らしい風情を味わえるお祭として、子供から大人まで楽しめます。

御手洗祭は「足つけ神事」とも言われていて
鴨神社境内の御手洗池(みたらしいけ)に
足をひたしたままロウソクを供え、無病息災を祈ります。

その起源は平安時代、貴族が季節の変わり目に禊はらいをして罪や汚れをはらっていたものが庶民に伝わり、現在の御手洗祭になったと言われています。

毎年7月の土用の丑の日の、
前後5日間に渡って開催される御手洗祭、
2019年は7月19日(金)~28日(日)
初日のみ9:00~21:00
あとの日程は5:30~21:00で行われます。
御手洗池にはこの期間しか入れないので
とても貴重な体験ができますよ。

下鴨神社の御手洗祭の屋台の場所や時間は?

スポンサードリンク

御手洗祭の開催期間中は屋台がずらっと並びます。
主な屋台の場所は楼門前と糺(ただす)の森の2か所です。
御手洗祭が行われる御手洗社は下鴨神社境内の北東部に位置するので、そのまま南に行くと楼門があります。
老舗のみたらし団子や和菓子の販売がメインになります。

たくさんの種類の屋台を楽しみたい!という方は楼門をさらにまっすぐ進み糺の森の参道へ向かってみてください。
みたらし団子だけでなく様々な屋台が
オープンしています。

屋台の時間ですが、だいたいお昼頃から、
神社の閉まる22時頃まで営業しています。
が、ここで注意が。
お祭りの期間中毎日屋台が出ている
わけではないです。
たくさんの来客が予想される土日は
例年ほとんどの屋台がオープンしています。
屋台を楽しみたい方は土日を狙って行って下さい。

下鴨神社の御手洗の屋台にはどんな種類がある?みたらし団子は?

糺の森には一般的な屋台が多く並んでいます。
お子様連れの場合やお祭りの気分を
楽しみたいという場合は糺の森がおすすめです。

先ほどお伝えした楼門周辺には
みたらし団子の元祖「賀茂みたらし茶屋」や
神社の由来にちなんで作られた矢来餅(やきもち)が
食べられる「ゑびす屋加兵衛」
京漬物の「西利」、鯖寿司やうどんの屋台も
出店されています。
より京都らしい雰囲気も味わえると
思いますので、ぜひ行ってみてください。

先ほどからちょこちょこと出てくる
みたらし団子ですが、そう!何を隠そう、
この「御手洗祭」からきているのです。
(もうすでにお気づきでしたよね^^)

御手洗池は土用の丑の頃になると,
地下からの湧き水の量が増えるそうで
水泡を発生させます。
鎌倉時代の後醍醐天皇が下鴨神社を
訪れたとき、「清め」のために御手洗池の
水を手ですくったところ、泡が一つ浮き、
やや間をおいて四つの泡が浮きあがったそうです。
それを人の五体に見立てて団子にしたのが
みたらし団子のはじまりと言われています。

みたらし団子といえば、串に4つの団子が
刺さっているイメージですが
本来のみたらし団子は頭にあたる部分に一つ、
間をあけて四つ並んでいたので
五つの団子が並んでいるものでした。

昔は名越の行事に使う人形(ひとがた)
のように神前に供え、ご祈祷が終わると
家に持ち帰り食べていたそうです。

下鴨神社の御手洗祭で足つけ神事のやり方は?

御手洗祭は「足つけ神事」とも言われていて
鴨神社境内の御手洗池(みたらしいけ)に
足をひたしたままロウソクを供え、
無病息災を祈ります。

その起源は平安時代、貴族が季節の変わり目に
禊はらいをして罪や汚れをはらっていたものが
庶民に伝わり、現在の御手洗祭になったと
言われています。

足つけ神事の流れですが、
まずは境内の受付をします。
御手洗祭の期間はちょうど子供たちの夏休み期間なので、
お昼以降はかなりの混雑が予想されます。
でもだいたい午前中は空いていてすぐに参加できますよ。
行列を見つけたら、最後尾に並びましょう。
受付にくると、お灯明料を納めてロウソクを受け取ります。
お灯明料は一人300円です。
この時点で靴を脱ぐことになります。
脱いだ靴はビニール袋に入れて自分で持って行きます。
ここでポイントは着脱しやすい靴を履いていくことです。
そして靴とロウソクを手に持って御手洗池へ向かいます。

御手洗池にかかる橋の真下から
水の中へと足をつけていきます。
この池は地下から湧き出る冷水が流れているので真夏でもかなり冷たく、思わず「冷たっ!」と声が出てしまうほどです。
その冷たさに心身ともに清められている
ような気持ちになります。

水深は場所によっては大人の
膝の下まで水が来るほどです。
服装は膝上までまくり上げることのできる
ゆったりしたパンツ、もしくはハーフパンツや
スカートがいいと思います。
ピタッといたパンツやマキシ丈のスカート、
ストッキングを履いていると
入る前にもたついてしまう可能性があります。
受付横には衣類を整えるためのブースもありますが、
木のベンチがたくさん並んでいるだけで、
個室で更衣できるところはありません。
ここはぜひとも押さえていただきたいポイントです。

そのまま歩いていき、池の途中で火種のある
小さな祠でロウソクに火を灯します。
火が消えないようにそろ~っと歩きながらなのですが、
これがまた難しい!消えてはつけに戻り…
などということもあので頑張りましょう!

御手洗池の水源の上「井上社(御手洗社)」の
前の祭壇にロウソクを献灯し、無病息災を
願いましょう。

池から上がったところで御神水を頂きます。
これで体の中も清めることができますね。
御神水いただく器「鴨のくぼて」は
1つ800円で販売もされています。

下鴨神社の御手洗祭で足つけ神事では子供は着替え必須!

先ほど大人の服装については
記述しましたが、子供と一緒に行く場合は
どのような点に注意すればいいのでしょうか。

御手洗池は大人の膝あたりまでの水深が
ありますので、子供の場合がズボンは濡れて
しまう可能性があります。
そのため、お子さんと行く場合は
あらかじめ濡れても良い服で行き、
着替えを準備しておくといいでしょう。

小さいお子さんの場合は、下に水着を着せていく、
というものありかもしれません。
ただ、遊ぶところではないので、
子供があまりはしゃぎすぎないように
注意する必要はあります。
みなさんロウソクを持って歩いているので危ないですしね。

足つけ神事の行われる御手洗池だけではなく
下鴨神社の参道に広がる「糺の森」にも小川が流れており、
そちらで水遊びをすることもできるので、
水遊びに徹する場合は水着をオススメします。

そして忘れてならないのはタオルです。
足がしっかり浸かりますので軽くタオルで
ふいて、さっと履ける靴で移動できれば
混雑の中でもスムーズです。

下鴨神社の「足つけ神事」は普段入ることの
できない御手洗池に入り、身も心も清めることが
できる、貴重で夏にぴったりのお祭りです。

時間帯によってはかなり混雑する可能性が
ありますが、服装や持ち物の準備を
整えておけばスムーズに参加することができますよ。

下鴨神社の御手洗祭で足つけ後はご神水をいだたこう!

足つけが終わって階段を上がると、そこに「ご神水」があります。
ご神水を頂くことで一連の神事が終了です。

ご神水は湧き水なのでとても冷たく飲むと
体の中からシャキッとします。
これで身も心も清めれた!という感じがします。
ご神水を頂く器は「鴨のくぼて」というもので
鴨葵の紋が描かれています。
※鴨葵…下鴨神社の神紋。

下鴨神内の糺の森で出土した、神前にお供え物を盛る
窪手(くぼて)をモチーフに作られた物です。
800円で販売もされているので、記念に
購入するのもいいと思います^^

ご神水には無病息災、延命長寿のご利益が
あると言われています。
こんなに縁起のいいものならぜひ家族にも
持って帰りたい…!
そう思う方もいると思います。
なんとペットボトルや水筒を持っていくと
その中にも入れて頂けるので
持って帰ることもできるんです。

とてもひんやりをおいしいご神水なので
旅のお供にもちょうどいいかもしれませんね。

下鴨神社の御手洗祭ではかんむし封じの石も授与される!

御手洗祭の期間だけに頂けるお守りで、
「かんむし封じの石」があります。
これは御手洗川から採られた黒石で、
子供の「かんの虫封じ」のご利益が
あるとされています。

毎年新しく取り替えることがよいとされています。
子供の枕元に置くとかんむし封じに効くとのこと。

池のそばの小さな社が「子供のかんむし封じの社」
なので、小さいお子さんと行く場合は
ぜひ寄ってみてくだい!

下鴨神社の御手洗祭2019の日程は?

御手洗祭は毎年7月の土用の丑の日の、
前後5日間に渡って開催されます。
2019年の御手洗祭の日程は
719日(金)~28日(日)です!
初日のみ5302100
その他は9002100の時間帯で行われます。

御手洗池にはこの期間しか入れないので
とても貴重な体験ができ、御手洗祭は
毎年多くの来場者がありますよ。

下鴨神社の御手洗祭へのアクセス方法は?

京都の下鴨神社には電車、地下鉄、市バス、車など、
様々な方法で行くことができます。
それぞれの方法を下記にまとめました。

下鴨神社公式HP
住所:京都府京都市左京区下鴨泉川町59
電話番号:075-781-0010

電車の場合

京阪電車「出町柳」下車、徒歩約15分

地下鉄+バスの場合
京都駅から地下鉄・烏丸線に乗車、北大路駅下車
北大路駅より市バス1番、205系統
下鴨神社前もしくは糺の森前下車

バスの場合

京都駅から市バス4番、205系統
下鴨神社前もしくは糺の森(ただすのもり)下車、徒歩すぐ

※公式サイトより引用
市バスは均一区間であれば片道230円、バス一日乗車券を
購入すれば600円で乗り放題です。
また、地下鉄・バス一日乗車券は900円で乗り放題です。
せっかく京都に来たし、他にもいろいろと
回ってみたい!という方は3回乗ると
元が取れちゃいますので圧倒的にお勧めです。

ただ、京都は道が非常に混雑しています。
その上観光客も多く、人気の路線のバスは人が乗り切れず、
次のバスを待たなければいけないこともよくあります。
早朝など空いている時間帯以外は、全く時間が読めない
状況になることもあるので、電車やタクシーなども上手く
組み合わせて移動してくださいね。

車の場合

京都東インターより約30分。

三条通りを道なりに進み
ウェスティン都ホテル京都通過

まっすぐ川原町通りまで

三条河原町通り交差点を右折

そのまま鴨川沿いを北上すると到着。

京都南インターより約30分。
国道1号線を北上

堀川五条を右折

河原町五条を右折して道なりに進むと到着です。

タクシーでは、
京都駅南口(八条口)から120mほど
西の所に専用タクシー乗り場があります。
京都駅より下鴨神社まで約2,000円くらいで、
所要時間は20分程度です。

下鴨神社の御手洗祭に駐車場はある?

もしも車で行く場合、駐車場の有無は気になりますよね。
駐車場は有ります。
神社の西側に「西駐車場」があり、
収容台数は150台、料金は30分200円です。
御手洗祭期間は1時間500円、以降30分ごと200円と
通常と少し異なるのでご注意ください。

※公式サイトより引用
下鴨本通りを北上し、御蔭通りを過ぎて2つ目の信号を右折したところに、
駐車場があるのですが、駐車場に入る道がとても狭いです。
一方通行なのになぜ車が出てくるんだ!と言うくらい 笑
思わず中に入るのを躊躇すると思いますが、思い切って入れば、
収容台数は150台と大きい駐車場が広がっていますよ。

その他、周辺にも10台ほど停められるコインパーキングは
いくつかありますが、どこも混雑が予想されます。

【まとめ】

それぞれ見てみると、個人的には市バスが

オススメです。

ただ御手洗祭は池に足をつけて無病息災を

祈る「足つけ神事」がメインイベントのため

どうしても足は濡れます。

そのため、タオルは必須、小さいお子さんが

いる場合は着替え等も必要になってくるかと

思いますので、荷物が多くなる場合は

早めの行動!で車で来られたほうが

なにかと都合がいいかもしれません。

下鴨神社のみたらし祭を存分に楽しむために

交通状況と移動手段をばっちり

シュミレーションしてみてくださいね!

下鴨神社の御手洗祭の混雑状況は?

この下鴨神社の御手洗祭の開催期間中、
世間の子供たちは夏休み期間です。
日中は家族連れが多く、さらに土日は
遠方からの観光客、平日の夜は
カップルなども多く混雑が予想されます。

メインイベントの「足つけ神事」は
毎年多くの観光客の方が訪れるので、
30分~1時間は並ぶことを覚悟して
行ったほうがいいでしょう。

そんなに待てない!という方は混雑を避けために
できるだけ早めの時間がオススメです。
ですが、難点は早く行き過ぎると土日の
屋台がまだあまり出ていないということ…。

30分程度なら頑張れる!という方は
11時ごろに行くと、少し並んで、
「足つけ神事」に参加→お昼ごろから屋台、
という流れで観光することができると
思います。

土日の日中から夕方は特に込み合いますので、
お祭り気分を楽しみたい!!
という場合は夕方以降、ライトアップもされて
いるので、あえて突撃するのもありですね!

下鴨神社の御手洗祭で混雑しても糺の森で遊べる!

下鴨神社の御手洗池は混雑している時間帯だと
かなりの待ち時間があります。
お子さんと一緒に来ている場合は
順番がくるのが待てないかもしれません。
そんな場合は糺の森へ遊びに行きましょう!

糺の森は約1キロに渡り下鴨神社の参道に広がる広大な森です。
京都という都会の中にある、太古の自然を感じる
ことのできる糺の森は、平成6年に
ユネスコ世界遺産に登録されました。

参道を歩いていると、小川が流れています。
川は澄んでいて、流れも穏やか。
水深も浅いので入っても安心です。
川の水は御手洗池と同じくらい冷たく
暑い夏にはぴったりです。

その他にも広場のような空間もあり、
ボール遊びも十分にできる広さです。
森の奥のほうに間違えて入っていかないように
きちんと柵も取り付けられています。
世界遺産の中で遊べるなんてとても贅沢ですよね!

下鴨神社の参道の中には
「休憩処さるや」もあり、たくさん遊んだあとは
ここで休憩もできます。
夏にしか登場しないかき氷「鴨の氷室の氷」は
全国のかき氷ファンもうなる、驚くほどの
ふわふわ食感!
ぜひ一度食べてみたい甘味ですね!

まとめ

下鴨神社の御手洗祭は世界遺産で気軽に体験できる
素敵なお祭りです。
是非家族で出かけて下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする