魔の2歳児!イヤイヤ期でもイライラしないコツ!

スポンサードリンク

2歳くらいになると、今まではそれほど手がかからなかった子供が、
ママの言うことを聞かなくなったり、なんでも「イヤイヤ」と言っ
たり、やたらと自分でやりたがったりします。
そう!いわゆる「魔の2歳児」の時期が来たのです!
ママにとっては家事がはかどらなかったり、予定が狂ったりと負担
が大きく、ついイライラしてしまいがち。
そんな2歳児の「イヤイヤ」はどうして起こるのでしょうか?

2歳児のイヤイヤ期とは?いつからいつまで?

2歳のイヤイヤ期とは、自我が芽生え自主性が出てきたことにより
ます。
これは成長の証で喜ばしいことなのですが、突然「イヤイヤ」と泣
きわめいたり、「自分でやる」と駄々をこねられるママとしては、び
っくりしてしまいますよね。

「どうして言うことを聞いてくれないの?」
「どうして何でもイヤって言うの?」
「どうして癇癪ばかり起こすの?」

ママとしてはそんな疑問で頭がいっぱいになり、「どうしてうちの子
だけ?」「いつになったら収まるの?」と落ち込んでしまうかもしれ
ません。
でも、心配しないで!!

イヤイヤ期は子供の成長過程で、どの子にも個人差はあっても起こる
こと。
時期がくれば自然に落ち着いてくるものです。

自主性が出てきたから、何でも自分でやりたがるのです。
でも、まだうまくできないことも多くて、泣いたり暴れたりします。
「イヤイヤ」も自己主張です。
「自分はこうしたいからイヤ!」
「自分でやりたいからママにやってもらうのはイヤ!」
そう思っても、うまく言葉で伝えられず「イヤイヤ」になってしま
うわけです。
ただの「わがまま」ではないんですね。
ママは子供のイヤイヤにあまり感情的にならず、気長に見守ってあ
げるのが一番です。
「今はイヤイヤ期だからしかたがない」と少し気持ちを落ち着けて、
深呼吸してみてくださいね。

2歳児のイヤイヤ期!3つの対処法!

とは言っても、毎日お世話をしているママにとっては大変ですよね。
子育て中は自分のやりたいこともできず、自分の時間もなかなか持て
ない、そんな時に子供は言うことを聞いてくれず、「イヤイヤ」と泣き
わめく・・・ストレスでついイライラしてしまっても当たり前です。
そこで、2歳のイヤイヤ期をイライラせずに過ごすための3つのコツ
をお伝えしようと思います。

時間に余裕を持つ

朝の忙しい時間や外出の時、さっさと支度をしてしまいたいのに、
「自分でごはんを食べる!」「自分で靴下をはく!」と主張し、手伝
おうとすると「イヤイヤ」。
でも、うまくできずに時間がかかり、結局できずに癇癪を起こした
り。
待っているママはずっとイライラしてしまいますよね。
このイライラを解決するには「時間に余裕を持つこと」です。
今までよりかかる時間を多めに見積もって行動するようにしましょ
う。
スムーズに準備ができたらラッキー!と思えます。
時間がかかっても「想定内」なので、今までよりイライラせずに笑顔で
対応してあげられます。
イヤイヤ期にはとにかく時間を多めに見積もって余裕をもつようにしま
しょう。

深呼吸して落ち着く時間を作る

とにかく気が済むまで自分でやらせてみたり、子供に自分で選ばせる
ような声がけの仕方をしたり・・・いろいろやってみても、ひどいイヤ
イヤ状態で、暴れて泣きわめかれたら、誰だってイライラしてしますよ
ね。
そんな時はまずゆっくりと深呼吸をしてください。
そして、多少子供を泣かせたままでも、トイレや別室へ行き、子供から
離れて一人になる時間をもちましょう。
何十分も離れているのは危険ですが、5分くらいであればお部屋を安全
な状態にしてあれば大丈夫。
イライラして思わず手が出そうになった時には、落ち着く時間を持つこと
が必要です。

イヤイヤ期を理解する

イヤイヤ期は大事な心の成長過程です。
自己主張や「自分でやりたい」という自主性が育ってきた証拠でもありま
す。
そのことが今後、「我慢を覚える」「自分の気持ちとその時にしなければなら
ないこととの折り合いをつける」という高度な心の成長へとつながっていき
ます。
イヤイヤ期は「相手をするのが大変な面倒な時期」と思いがちですが、子供の
成長を実感できる時期でもあるんですね。
イヤイヤしている姿を見たら「自己主張するようになったか~順調に成長して
るな~」と思って、安心してください。
ママのこれまでの育児が順調に実を結んでいる証拠ですよ!

まとめ

赤ちゃんが生まれたその時から始まる育児は、いつも「大変」がたくさんあり
ますね。
新生児のころは頻繁な授乳、泣き止まない時はずっと抱っこ、ハイハイで動ける
ようになったら何でも手を出して部屋中散らかされたり、後追い、人見知り、
夜泣き・・・自分の時間もなく赤ちゃんにふりまわされて、2歳になったらイヤ
イヤ期!
ほんの少し前のことでも、「あ~あの頃はよかったなぁ」って思ったりしません
か?
でも、育児ってその繰り返しなんです。
いくつもの「大変」を繰り返しながら、子供はどんどん成長していきます。
だからこそ、「大変」だけじゃなく、その時々の子供の可愛さを存分に味わっ
てほしいなと思います。
「イヤイヤ」も「魔の2歳児」も今しか見られない貴重なその子の姿です。
上手に息抜きしながら、子育てを楽しんでいけたらいいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする